2006年12月31日

私が勝手に選ぶ2006SC鳥取10大ニュース

湘南に続いては、SC鳥取の10大ニュース。
当然ながら、私の独断と偏見で選びました。
順位がついてますが、あまり意味はありません。

では。


【1】:目標5位も年間11位で終了

 後述するように年間15引き分けという記録まで作った挙げ句の11位でした。9月のホンダロック戦に引き分けた段階でかなり苦しくなってしまった感があり、天皇杯2回戦の高知大学戦で凹みきった挙げ句、一時は13位ぐらいまで落ちたのですが、どうにか最後は11位に戻してフィニッシュ。
 それにしても、もうちょっと何とかしようがあったと思うんですがねえ・・・。


【2】:リーグ戦年間15引き分けのJFL記録を樹立

 しっかしまあ、よくもここまで引き分けたなあと思いましたよ。何でまたここまで引き分けることになってしまったのかという。
 勝ちきれないってことに尽きると思うんですが、そこを越えて勝てるところを勝っていかないと、J参入なんて夢のまた夢なんですよ。


【3】:内山英樹、17得点でJFL8位

 チーム得点王でもあります。横河武蔵野FCから移籍してきて初めてのシーズンで、よくやってくれたとは思います。来季は20得点以上を目標にしてほしいところですね。


【4】:新運営会社設立。社長は塚野真樹氏

 2度も準会員申請を見送った挙げ句の新会社設立ということで、誰が社長になるのかと思ったら、塚野真樹氏(前・湘南ベルマーレユースチームコーチ。元・SC鳥取GM)でした。
 設立当初の資本金は950万円ですが、これは来春までに1億円に増資するという話ですね。今のところ6千万円ぐらいまでの目処は立っているらしいです。
 いろいろツッコミどころの多い新会社ですが、推移をもう少し見てみないことにはコメントのしようがないですね。


【5】:天皇杯2回戦で高知大学に屈辱の0−4負け

 これは屈辱でしたね。いったい何だったのか、という。どんな戦いでもそうなんですが、特にノックダウン式のトーナメント戦において、格上も格下もないんですよ。
 どんな相手にも100%の力を出していかないことには、結果なんて出てこないのに、一瞬の集中力の欠如から失点を重ねてしまう。そして、負けてしまう。
 高知大学に負けたというよりは、己に負けたって感じのする試合でしたね、これは。


【6】:ヴィッセル神戸と提携

 ・・・したのは良かったんですが、結局神戸から送り込まれた選手は後に戦力外が確定した1名だけ。その選手も結局はレンタル期間終了と共にJの合同トライアウトを受けてしまうということになり、確たる提携の実体は見えずじまいでしたが・・・。
 他にどういうことが起きていくのか、未だによくわかりません。どうなる、この提携。


【7】:昇格後最多の3,216人の観客を集める

 これは11月のバードでのソニー仙台戦でしたが、雨降っちゃったんですよね。1万人プロジェクトとか言って、多くのお客を集めようとしたんですが、雨に降られたのが痛かったですね。
 でもまあ、3,216人も集まったということを重視しなくてはいけないのかも。ただ、来季は平均でこれぐらい集めなきゃいかんのですが。


【8】:胸スポンサーが変更に

 これまではOUランド/OUホテルだったんですが、山陰合同銀行に変更になりました。但し、実際にロゴが胸に入るまでには少し時間がかかってしまったのですが。


【9】:清水裕之、JFL敢闘賞を受賞

 不惑の大台に乗ってもまだ頑張っちゃう人ですからね。これまで受賞がなかったのが不思議なぐらいで、ここで満を持して受賞ってところでしょうか。
 来季、どうするんでしょうか。噂があるように引退なんですかねえ・・・。


【10】:木下桂監督就任→辞任

 Jを目指す礎の年だったのですが、何分にも指導者経験の薄い人物を招いてしまったという辺りに・・・。そらまあ、辞任もしますよね。
 後任はどんな人になるっていうんでしょうか。


【次】:堀・実信がJFL通算100試合出場

 2人とも主力としてSC鳥取を引っ張ってきた選手です。堀の方は既に引退を表明していますが、実信はもう一頑張りしてJを目指すことでしょう。



・・・という具合ですかね。

来年は正念場の1年を迎えるSC鳥取ですが、
グッドニュースをここに書けるといいですね。
posted by KAZZ at 17:42 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月22日

SC鳥取小ネタ集

久しぶりにたくさんニュースが上がったので、小ネタ集でも。

(1):ナカタコが来た

中田浩二選手激励訪問(SC鳥取公式)

現在、スイスのバーゼルに所属中の中田浩二が
リーグ戦の中休みを利用して一時帰国したついでに、
SC鳥取を激励に来たようです。

例のデカいフラッグに何か書いていったらしいですな。

でも・・・、「来日」じゃなくて「帰国」ですよ・・・。


(2):JFL合同セレクション

2007年JFL合同セレクション開催(SC鳥取公式)
2007年シーズン合同セレクション概要(FC刈谷公式)

かえるスポーツクラブっていうのは、刈谷の運営母体だそうですが、
そこが主体となってこのセレクションを行うようです。
詳しいことは、できれば下の刈谷のページを見ていただいた方が
よりわかりやすいかもしれません。


(3):終了挨拶と挨拶状

2006年シーズン終了のご報告(SC鳥取公式)

↑にもあるように、サポート会員向けに挨拶状が来ました。

挨拶状2006
これがその挨拶状です。


もう、誰がどう見ても
「1万人プロジェクト」の時の写真が使ってありますね。

ちなみに、下屋敷が宛名貼りをやったそうです。
posted by KAZZ at 20:46 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月13日

合同トライアウト

2006/2007第1回Jリーグ合同トライアウト出場選手一覧(Jリーグ選手協会)

参加者107名と、実に多いメンバーが
今年度の第1回Jリーグ合同トライアウト(以下TO)に参加しています。

何だか見たことのある名前の選手もいます。
この中から鳥取に欲しい選手が何人かいますが、
さて、SC鳥取の皆さんはこのTOを見に行ってきたんでしょうか?

こういうところにめぼしい選手がいたりするんですよ。
待ってるだけじゃ選手なんて集まってきやしません。
実際、多くの関係者がこのTOを見に集まってきたと言いますし、
それだけどのクラブも新戦力の発掘に必死なんですから。
posted by KAZZ at 20:41 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月11日

動き出しは早めに

サッカー:SC鳥取 木下監督が退団 運営会社年内設立、来季プロ化進める /鳥取(毎日新聞)

監督を会社設立後に決めるってのはいいんですが、
それ、ちょっと遅くないですかね。
なるべくならJFL終了後すぐにでも決めておきたかったところですが。
そうしないと、チームの基本構想の決定時期もズレてきますし。

プロ契約も2月からなんて言ってますが、
選手確保等々のことを考えると、
なるべく早めに動き出した方がいいような気がするんですけどね。
posted by KAZZ at 21:59 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月07日

JFL表彰式

清水裕之選手敢闘賞受賞(2006JFL表彰式)(SC鳥取公式)


清水さん、いい笑顔ですねえ。

堀君とサネも緊張気味ですが、いい顔してます。

引退を決めた上でこの場に来ていた堀君の心境って
どんなもんなんでしょうか。
posted by KAZZ at 21:32 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月06日

木下監督退任へ

SC鳥取・木下監督退任へ(山陰中央新報)

リーグ戦の終盤において、
何かこう微妙なコメントを残すようになったなあと思ったら、
こういうことだったんですね。

まあ、御本人が決めたことのようですし、
何はともあれお疲れ様と今は言っておきましょう。

次の監督、どんな人になるんでしょうね。

2006年12月05日

ヴェルドール体験練習ですって

ヴェルドール体験練習生募集(SC鳥取公式)

読んで字の如く、であります。

来季(2007年)の選手募集を前に、
SC鳥取ヴェルドールの体験練習を希望する
小学6年生を募集している
とのことです。

ヴェルドールはいいチームだと思うのですが、
やはり今後益々の発展をするためには
メンバーがある程度多くいるに越したことはないと思うわけで、
そこで体験練習の機会を設けて一緒に練習をしてもらって、
その上で入団を考えてもらおうってことのようです。

もし米子やその近辺で、そういう年頃のお子さんがいて、
サッカーをやっているというのであれば、
諸々の説明は頭書のリンク先にありますので、御一読ください。
posted by KAZZ at 21:29 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月02日

SC鳥取セレクション

2007年度トップチームセレクション開催(SC鳥取公式)

さあ、来ましたSC鳥取トップチームセレクション

今季は早くも募集かけてます。
12月16日に、鳥取のバードスタジアムで実施するようですね。

募集要項や参加申込書は、頭書のリンク先で御確認くださいませ。

どんな選手が応募してくるんでしょうか。
楽しみであります。
たくさんの選手がふるって応募してくることに期待したいものですね。
posted by KAZZ at 20:39 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月28日

1枚40万円也

「J昇格へ」特大応援フラッグ 鳥取県西部の経済団体寄贈(山陰中央新報)

ビッグフラッグ1 ビッグフラッグ2


写真がそのビッグフラッグというヤツです。
(メイン左端の少し低い場所から撮ったので、見えにくい点、御了承ください)

試合当日が御存知のように雨降りだったので、
ものの見事に雨ざらしになっちゃってます。

どうせなら、巨大ユニ作ればいいのにという気もしますが、
まあ、これはこれでいいんじゃないかと。

それにしてもでけぇっすね。
posted by KAZZ at 21:08 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月17日

戯言を言ってみる

SC鳥取J昇格実現へ1万人動員計画(山陰中央新報)

いろいろツッコミたいのは山々なんですが、とりあえず一つだけ。



試合で客が呼べるチームにならないと



・・・ね。

そのためにも、問題のソニ仙戦までの全試合、
1つたりとも負けちゃいけませんよ
posted by KAZZ at 20:46 | 島根 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月27日

国体出場メンバーなど

第61回国民体育大会出場選手および試合日程について(SC鳥取公式)

というわけで、10月1日からののじぎく兵庫国体に於ける
サッカー鳥取県代表(成年男子)、
つまりSC鳥取で構成するメンバーですが、
これが出揃いました。

GK:柴田、清水
DF:青柳、安東、下屋敷、田村、濱田、山村
MF:下松、実信、中垣、堀、山崎
FW:内山、西村、増本

以上、選手総勢16名と、スタッフ6名で臨むようです。

何故か、山根伸の名がスタッフの中に入っているのですが、
これはちょっと淋しいような気もしますね。

日程の方は、以下の通りです。

10/1:1 回 戦 vs高知県代表(10:00、神戸総合運動公園陸上補助競技場)
10/2:2 回 戦 vs京都府代表or大分県代表の勝者(11:00、しあわせの村運動広場)
10/3:準 決 勝 相手未定(11:00、神戸総合運動公園陸上競技場)
10/4:3位決定戦 相手未定(11:00、御崎公園球技場:神戸ウイングスタジアム)
10/4:決 勝 戦 相手未定(13:30、御崎公園球技場:神戸ウイングスタジアム)


応援に行ける、あるいは行ってみよう、という方は、
ぜひ足を運んでみてください。
posted by KAZZ at 21:14 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月26日

もしSC鳥取が天皇杯3回戦に出ていたら

こんな旅程で都田に行く予定だった、というのを。

出雲市←(バス)→京都←(JR東海道本線)→草津←(JR草津線)→柘植←(JR関西本線)→亀山←(JR関西本線)→桑名←(近鉄名古屋線)→近鉄名古屋←(徒歩)→名鉄名古屋←(名鉄本線)→豊橋←(JR東海道本線)→浜松←(バス)→都田口バス停←(徒歩)→Honda都田サッカー場

もし復路で、サッカー場前のバス停に停まるバスと
天竜浜名湖鉄道が使えるのであれば、
復路の豊橋までが以下のように変更になります。
(京都が拠点だと、往路で天竜浜名湖鉄道を使うのは不可能に近い)

Honda都田サッカー場→(バス)→都田駅→(天竜浜名湖鉄道)→新所原→(JR東海道本線)→豊橋→(以下、上と同じ)

往復の運賃で2万ちょい。
京都〜名古屋間の移動で部分的に近鉄を使うのがミソです。

ちなみに、もう少し高くても楽をしたいのであれば、
東海道線回りで京都〜浜松間を抜けるべきですし、
もっと言うなら、バスで名古屋まで行くべきで、
更に名古屋〜浜松(または豊橋)を新幹線で行くべきなんでしょう。

ま、今となってはもう幻の計画なわけですが・・・。
posted by KAZZ at 22:04 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月21日

新グッズ

SC鳥取の新グッズがWebショップ上に御目見得したようです。

新グッズは、ホームゲームでは既に販売されてるんですが、
要するに、Tシャツ小さいフラッグです。

Tシャツは私、まだ持ってないんですけど、
フラッグは実は既に2本持ってたりします。
(うち1本はバスツアーの景品でもらったんですが)

ついでにケータイストラップも売ったらいいのに・・・。
posted by KAZZ at 22:25 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月31日

Vメガやチアスティックはどうした?

SC鳥取の新応援グッズ「すず心」登場(山陰中央新報)

「すず心」と書いて「すずこ」と読むそうです。
よさこい踊りで使う鳴子みたいなもんですね。
こないだのバードの試合で実物を見ましたよ。
ただ、今のところは非売品らしく、試合終了後に回収してましたが。

で、応援アイテムを増やそうとするのは別にいいんですが、
現在あるVメガホンチアスティックなんてのは、
いったいどうするのか、という。

Vメガは今年から復活してますし、
チアスティックも今年から売ってるアイテムなわけですよね。
それらが混在すると、却ってやかましいだけのような。

もしこの「すず心」も売り出すなんてことになったら、
いったいどうなってしまうのでしょうか?
posted by KAZZ at 21:04 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月29日

天皇杯鳥取県予選決勝の相手

結局、境高校になったようです。

・・・てことは、また濱田兄弟対決ですか。


昨年も結構苦戦した相手なんですが、
さて、今年はどんな風に勝ってくれるんでしょうかね。

なお、私はこの試合(9/3)は見に行けませんです。
posted by KAZZ at 21:11 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月03日

毎週やるの?

SC鳥取が週1回の昼間練習 芝の実戦感覚養う(山陰中央新報)

ああ、ようやくここまでやれるようになったんですね。

でも、全員参加じゃないんだ・・・。
まあ、仕事持ってる選手もいますし・・・。

これが全員参加で、もっとまとまった時間が取れて
それで本格的に練習できるようになってくると
もっと違ったことになりそうなんですが。

まあ、とりあえず、最初はこういう形から入るんでしょう。
そしてゆくゆくは、全員が参加できて時間も取れて、
練習量も多くなり、練習の質的向上も図れる
、と。
posted by KAZZ at 22:00 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月28日

バスにステッカー

日交バスに『ガイナーレ応援バス』登場!(SC鳥取公式)

そういえば、以前、タクシー会社にこの手の小さいステッカーを配布した
という話を聞いたことがあるんですが、今度はバス屋さんですよ。
鳥取県下でバスを運行する日本交通が、所有する路線バスに
記事中の写真にもあるようなデカいステッカーを貼っちゃってます。

まあ、日交とSC鳥取はバスツアーなんかを一緒にやってる関係で
頼みやすい部分があったのかもしれませんね。
posted by KAZZ at 20:59 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月24日

JFL最年長GK・清水裕之

ピンク色のユニに身を包む清水さん


SC鳥取の、いや、JFLでも間違いなく最年長の選手

それが、本日ここで御紹介する清水裕之氏です。

1964年3月27日生まれといいますから、
今年で御年42歳ですよ。

そんな清水さんは、一昨日のアローズ北陸戦で、
約1年半ぶりに試合
(練習試合等を除く)に出てきました

ちなみに、その前はいつ試合に出たのかと
データ(JFLや天皇杯本戦に限る)をいろいろ調べてみたところ、
2004年11月に宮城県七ヶ浜で行われた
JFL後期第13節のソニー仙台FC戦ではなかったかと。
この日は確かDFがいきなり負傷交代するなどして
0−5で負けてるんですよ。

でも、それだけ長い間試合(公式戦)に出ていないというのに
現役にこだわりモチベーションを常に高く保ち
決して日々の鍛錬を怠ることなく
いざ出場を言い渡されてもクールに90分を闘い抜く

そんな清水さんを見ていると、こちらまで闘志が湧いてきますね。
そして、そんな清水さんの姿を、若い選手たちは
ぜひとも目に焼き付けて、自分たちの糧にしてもらいたい
です。
手近に生きた手本がいるんですよ。
それって、途轍もなく恵まれたことじゃないですか。

次回以降、清水さんが起用されるかどうかはわかりませんが、
もし清水さんがピッチに立つようなら、ガンガン応援してください
42歳のおじさんは、いつも全力で戦ってます
posted by KAZZ at 21:30 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月16日

特番あります

6月18日の21:00〜21:35に、
BSS山陰放送で、以下の表題の特番が放送されます。

「Road to J 〜SC鳥取 山陰から夢のJリーグへ〜」

どんな番組になるかは、当日をお楽しみに。

詳しくは、以下のサイトで御確認を。
http://bss.jp/tv/index.html
(「オススメ情報」欄に番組紹介ページへのリンクがあります)

なお、この番組は、
W杯「日本vsクロアチア戦」の直前に放送されます。
posted by KAZZ at 20:50 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月15日

レプリカユニキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

レプリカユニ前面 レプリカユニ背面


やっと来ました、本年度モデルのレプリカユニです。
(前面胸部分に広告のないユニも一時期だけ売ってましたっけ)

ホントは流経大戦に間に合ってくれてたら良かったんですが、
そういう野暮は言いますまい。無事届いたんで何よりです。
posted by KAZZ at 20:37 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月31日

ガイナーレ通り

SC鳥取J参入を 米子に応援活動と地域交流の拠点(山陰中央新報)

え〜、本題に入る前に、まず、↑のような拠点が
米子市内にできることになりまして、
それを踏まえて本題に突入してみようかと。

米子・元町通りに“ガイナーレ通り”誕生へ(山陰中央新報)

元町商店街ってのは、実はかつての米子在住時に
それほど行ったことはない場所でして、
場所はもちろん知ってますが、あまり印象はないんですよ。
つい最近、閉館前と閉館後のれいるろおど館に行きましたが。

で、最初の記事にあるように、閉館したれいるろおど館跡に
SC鳥取の圏民運動推進本部が入る
んですが、
これがガイナーレグリーンスクエアと命名されるのにちなんで、
元町通りを「ガイナーレ通り」と命名して、
より一層の活性化につなげようと考えたようです。

何でも、チームフラッグと、23名の選手の等身大ポスターが
4人1組で掲揚されるらしいですよ。

面白い話ですよね。
商店街挙げての応援ってのも、
なかなかいいんじゃないでしょうか。

商店街に活気を取り戻し、且つSC鳥取も上位に向けて浮上する
なんていう相乗効果が出てくれるといいですな。

2006年05月26日

頼れる男、山さん

たま〜に、SC鳥取の選手を個別に取り上げていろいろ書いてますが、
今回はDFの要、山村泰弘選手(#3)を取り上げてみます。

彼はいいヤツだなあ、と個人的に思ってます。

いや、別に以前試合前恒例のサインボール投げで
私を目がけて投げてくれたことがある
からとか、
そういう理由で言ってるわけじゃございません(笑)

たまに話すと、随分気さくなんですよ、彼。
人とコミュニケーションとるのが基本的に好きなんでしょうね。

でも、もっと楽しそうなのは子供たちと戯れてる時
そんな彼の様子を見てるだけで、
何だかこっちまで幸せになってきそうな気がします。

さて、そんな山さんこと山村の肝心のプレーぶりはと言いますと、
加入してからこの方、ずっとCBをやっていることもあって
(CBとしての役割から言えば、ストッパー風ではある)
頑健で屈強な、もっと言えば骨太なイメージがあります。

そして、人と球際に強い。これ、重要なことですよね。

守備から攻撃に転じる際のフィードなど
細かい点については改善の余地がないわけでもないのですが、
DFとしては十分に働いているという印象です。
そして、DFリーダーとしても周囲の選手としっかり連携をとり
必要とあれば大きな声でコーチングも行っています

彼の先輩に、鹿島アントラーズ〜名古屋グランパスでDFをやっている
秋田豊という名DFがいますが、
最近の山さんは秋田のイメージが何となくダブってきますね。
決して山さんが秋田の後輩だからというのではなく、
むしろ、プレー指向が似ているという部分が大きいのかもしれません。

SC鳥取の最終ラインをまとめる頼れるリーダーとして、
子供大好きな好人物として、誰からも愛される存在だと思う、
そんな山さんの颯爽とした姿を、ぜひ会場に見に行っていただければ
posted by KAZZ at 20:48 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月24日

2006年モデルSC鳥取レプリカシャツ

SC鳥取オフィシャルグッズショップ
http://www.10000sale.com/sctottori/

2006年物のSC鳥取レプリカシャツ(要するにレプリカのユニ)が
発売になってますね。
サイズは大人用(★)とジュニア用(☆)で、
売り出されるのは以下の種類です。

サポーター番号入り(ホーム用のみ・★☆)
番号選択制(ホーム用・★☆、アウェイ用及びGK用・★)

詳しいことは当エントリ上部のリンクから
オフィシャルショップのサイトに飛んでもらって
そこで御確認ください。

ちなみに私はサポーター番号入りのを購入しました。
今から届くのが結構楽しみかも。

なお、今年モデルはどうも胸のスポンサーロゴの付け方が
選手が試合で着用するものと販売用とでは違う
ようで、
そのためにオーセンティックではなくレプリカと呼称しているようですね。
まあ、着るのにどっちがどっちってのは別に何も関係ないんですが。
posted by KAZZ at 21:39 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月26日

新スポンサー決定!

山陰に店舗を展開する銀行、山陰合同銀行(以下、合銀と略す)が
このほどSC鳥取の新たなオフィシャルスポンサーになりました。

山陰合同銀行
SC鳥取のオフィシャルスポンサー就任について(山陰合同銀行プレスリリース)

リリースを読むと、合銀がCSR活動の一環として展開する
森林保全活動」とリンクする形でのスポンサーシップ
になるようです。

何はともあれ、新しいスポンサーが決まって良かったですな。

この勢いで他にもスポンサーが集まってくれるといいのですが。
posted by KAZZ at 21:49 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月11日

フラッグを撮ってきてみた

米子に行ったついでに、高島屋の前でこれも撮影してきました。
既にお馴染みだとは思いますが、例のフラッグであります。

SC鳥取フラッグ・1  SC鳥取フラッグ・2


SC鳥取フラッグ・3  SC鳥取フラッグ・4
posted by KAZZ at 21:33 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月18日

来週のヴィッセル神戸戦

・・・の前に、今日の愛媛FC戦は0−2で負けたみたいです。

で、来週土曜日のヴィッセル神戸戦@バード

2月25日(土)ヴィッセル神戸戦について(SC鳥取公式)

・・・観戦招待券っつーのは、どうやってゲットするんですか?
もしそれを持っていなかったとしても
身一つで行けば入場整理券ってなものをもらえるのでしょうか?

そこのところがよくわかりませんな。

駐車場がないらしいのは聞いてたので、特に驚いてません。
posted by KAZZ at 18:55 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月17日

開幕2節の日程が発表に

情報を小出しにしてどうする、JFL。

というわけで、JFL公式サイトに載っていた
JFL前期1・2節の日程の中から、
SC鳥取関係分を抜き出してみましょう。

【前1】3/21 vs横河武蔵野FC(味スタ・13:00)
【前2】3/26 vsアルテ高崎(東山陸・14:00)

今年も開幕戦はアウェイゲームですな
ホーム開幕戦は3月26日のアルテ高崎戦です。

2月24日に残りの全日程と大会方式が発表になるそうですよ。
posted by KAZZ at 21:03 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月13日

TM/PSM一覧

SC鳥取がJFL開幕までにこなす
トレーニングマッチ及びプレシーズンマッチの一覧を。
(但し、現時点で発表されているものに限ります)

02/18 vs愛媛FC(13:00 富郷スカイフィールド)
02/19 vs阪南大学(未定 阪南大学G)
02/25 vsヴィッセル神戸(14:00 鳥取バード)
02/26 vs関西学生選抜B(13:00 同大京田辺CP)
03/05 vs三菱自動車水島FC(11:00 桃スタサブ)
03/06 vs愛媛FCサテ(15:00 桃スタサブ)
03/12 vs徳島ヴォルティスサテ(14:00 大塚製薬G)

目玉的な存在なのはヴィッセル神戸戦ですが、
それ以外にも多くの試合が組まれていますね。

2006年02月10日

背番号発表

玉突き式に背番号が軽くなった選手が結構いますね。

2006ガイナーレ選手リスト(SC鳥取公式)

ここではざっとした紹介に留めておきます。

 1:GK 浜 村  大 樹 (はまむら・ひろき)
 2:DF 安 東  利 典 (あんどう・としのり)
 3:DF 山 村  泰 弘 (やまむら・やすひろ)
 4:DF 下屋敷  恒太郎 (したやしき・こうたろう)=背番号変更(32→4)
 5:欠番
 6:DF 濱 田  正 人 (はまだ・まさと)
 7:MF 山 崎  邦 夫 (やまさき・くにお)
 8:MF 中 垣  雅 博 (なかがき・まさひろ)=背番号変更(33→8)
 9:FW 小 林  崇 法 (こばやし・たかのり)
10:FW 山 根   伸  (やまね・しん)
11:FW 西 村  英 樹 (にしむら・ひでき)
12:サポーター
13:DF 石 富  友 馬 (いしとみ・ゆうま)
14:MF  堀   徹 也 (ほり・てつや)
15:FW 内 山  英 紀 (うちやま・ひでき)=新加入
16:DF 青 柳  雅 信 (あおやぎ・まさのぶ)=新加入
17:MF 実 信  憲 明 (さねのぶ・のりあき)
18:DF 渡 部   翼  (わたべ・つばさ)=新加入
19:DF 田 村  和 也 (たむら・かずや)
20:GK 清 水  裕 之 (しみず・ひろゆき)
21:空き番号
22:FW 増 本  浩 平 (ますもと・こうへい)
23:GK 三 好  毅 典 (みよし・たかのり)=背番号変更(37→23)
24:MF  金   正 旭 (きん・じょんう)=新加入
25:DF  林   康 平 (はやし・こうへい)
26:DF 佐 藤  祐 介 (さとう・ゆうすけ)
27:MF 平 田  順 也 (ひらた・としや)
28:MF 下 松   裕  (くだまつ・ゆたか)=新加入


例によって欠番となる5番はともかくとして、
21番が空いてますな。

去年重い番号を付けていた下屋敷、中垣が1桁の背番号になったのと、
37番だった三好が23番になったのが主な変更点ですかね。
posted by KAZZ at 20:58 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月06日

SC鳥取2006年度サポート会員募集開始

2006年度サポート会員インターネット募集受付(SC鳥取公式)

まあ、私の場合だと、従前から会員ですから、
先日来た案内に同封の振込用紙にてお金を振り込んだわけですが、
(当然、今回もプレミアム会員を申し込みました)
今回初めて申し込んでみようなんて方
中には当然いらっしゃるでしょう。

そこで、その手段の一つとして、ネットでの受付が始まりました。
上記のページをよくお読みいただいて
慌てず騒がず方法を間違えないようにお申し込みくださいませ

ちなみに会費ですが、例年と同じ金額で、以下の表の通りです。

2006SC鳥取
サポート会員会費
会員種別年齢金額
サポート会員−−3,000円
プレミアム
サポート会員
小中高5,000円
一般10,000円


で、特典なんですが、サポート会員は以下の6種類の特典が付きます。

1)サポート会員証(来場回数に応じたプレゼント有り)
2)2006年イヤーブック
3)JFLホームゲーム招待券1枚進呈
4)2006年オリジナルシール
5)協賛店割引(橋尾スポーツ、フジイスポーツ他)
6)Eメール試合速報(携帯電話メールアドレスを登録した人だけ)

プレミアムサポート会員は、上記6点にプラスして、
2006年のSC鳥取JFLホームゲームの年間パスカードがもらえます。

申し込む会員の種別は問いませんので、どうぞ御加入くださいませ

なお、詳しいことはSC鳥取の方までお問い合わせください。
posted by KAZZ at 20:45 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月31日

SC鳥取第2次セレクション

飛び立て!我らのSC鳥取(日本海新聞)

ここに、29日開催の第2次セレクションの様子が書かれてますね。
(米子市営東山公園球技場などで行われたようです)
24人が参加して最終的に面接に残ったのが2名なんだそうで、
結構狭き門って感じがします。

来月の10日頃には、全ての新入団選手が確定するようですよ。
posted by KAZZ at 21:38 | 島根 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月18日

ガイナーレ新監督は桂さん!

エラいことになりました。

2006シーズン新監督 について(SC鳥取公式)

なんと、SC鳥取の新しい監督に、
昨季まで選手(MF)としてプレーをしていた
木下桂氏が就任することが決まったというのです。

で、よくよく見ると、桂さんは昨年Aライセンスを取得していますね。
(但し、JFAではなくアメリカサッカー協会公認で、日本のS級に相当)
前所属のシアトル・サウンダースでは選手と兼任する形で
ユースプログラムコーチを担当していた
そうで、
また、2000年の1年限りですが
ドイツ・ブンデスリーガのヴェルダー・ブレーメンにおいて、
スカウティングアシスタントなる職にも就いていたことがある
ようです。
これらからもわかるように、指導歴は結構長いようですね。

ということは、昨年の桂さんのプレーというのは、
要するにチームの状況を丹念に把握するためのものだったのか、
という見方もできますね。

というわけで、木下新監督にはより高いレベルでの指導や采配が
求められている
ように思います。
うまくいくと良いのですが。とにかく、期待しましょう。

ちなみに、前監督となった吉川尚男氏はどうするんでしょうか?
現段階では何の発表もないようですが・・・・。


なお、吉川氏はコーチに就任する模様です。

ちなみに、以下が地元紙での報道ぶり。

SC鳥取 新監督に木下氏(山陰中央新報)
新監督に木下氏就任 SC鳥取(日本海新聞)

★オリジナル文に若干の追記・訂正をしました。(2005/1/18 21:42)
posted by KAZZ at 21:06 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月14日

初練習

SC鳥取のチームとしての今季初練習があったようです。

20人ほどの選手が集まった模様。
午前中、天候不順でランニングが中止になり、
地域イベントと併せる形で何かやったようです。
午後からもいろいろと練習をやったそうです。

とりあえず、現段階で最も興味のあることと言えば、
どれだけ選手が残留し、且つ新しく加わっていくのか。
そこのところから知りたいわけですが・・・。
ま、もう少し待つしかないのでしょうね。
posted by KAZZ at 21:45 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年12月30日

SC鳥取ベストゴール2005

今季自分が見た試合から、SC鳥取のベストゴールなんてものを
独断と偏見で決定してみようかと思ってみたり。
とりあえず、10点(+1)選んでみました。
一応、数字を冠していますが順位ではありません。基本的に順不同です。

見たのはJFLのホーム15試合中14試合(佐川印刷SC戦以外)と、
天皇杯の鳥取県予選と、決勝トーナメント1回戦・2回戦。
あと、3月の布勢での練習試合や8月のミニ国体なんてのもありました。
では。


1:山根伸@FCホリコシ戦(JFL前期15節@東山)

 6連勝のスタートになったゴールですな。あれは何と言うか、伸の魂がこもりまくったゴールとでも言うんでしょうか。身体ごとゴールに入っちゃうんじゃないかってぐらい、気合いの入った突撃でした。
 このゴールは、江後からの良質なクロスにズバッと合わせてのものでしたが、前述したようなすさまじいまでの気合いを感じ取れる見事なゴールだったと思いますよ。伸のああいう姿をもっと見たいですね。


2:江後賢一@佐川急便東京SC戦(天皇杯2回戦@バード)

 とにかくゴールを決めてやろうってムードが江後から出ていて、んで実際に決めたところ、喜び大爆発なわけですよ。あれはマジで素晴らしいゴールだと思いました。ゴール裏のサポーター(何故か下屋敷を含む)と喜びを分かち合う姿がとても印象的でした。
 このゴールは相手の守備陣がお見合い状態になったところを一気にボールをかっさらった江後がゴールしたわけですが、相手のミスを見逃さずにしっかり得点に結びつけるところが、さすが江後ですね。


3:西村英樹@栃木SC戦(JFL後期第14節@東山)

 JFLでは、5月のホンダロック戦@小林以来約半年ぶりの2ゴール目だったわけですが、西村はこんなもんじゃないいつも思っていただけに、このゴールは本当に嬉しかったですな。ゴールをなかなか決められなくて、西村自身も悶々としてるところがあったと思うんですよ。
 確かに東山での天皇杯予選ではゴールしてましたが、JFLではなかなかゴールが奪えなかったわけでしょう。本人もだから気合い入ってたと思いますよ。
 しぶといチェイスでプレッシャーをかけ相手のミスを誘発した西村のプレーぶりも光りました。
 来季もその勇姿をぜひとも見たいですね。


4:下屋敷恒太郎@Honda FC戦(JFL後期第10節@東山)

 何でこんな普段面白い男が、試合ではハードプレイヤーになるのかという。そのギャップが面白いですよ。身を挺するという言葉がまさに合致する守備といい、攻撃に出て行った時の妙な抜け目の無さといい、シモは最高ですな。
 このゴールは途中出場で出てきた直後ぐらいに、CKを頭で合わせたものでしたが、やはりああいうプレーができる選手がいるのはいいことです。今後更に伸びが期待できる選手ですね。
 来季も期待してるよいろんな意味で(謎)


5:下屋敷恒太郎@ホンダロック戦(JFL後期第5節@布勢陸)

 もう一つ、シモのゴール。というか、これ、汚名返上の一発なんですけど、シモがやると何かこう不思議な感じがしますよね。
 この直前にシモが相手の選手にプレゼントパスをやっちゃいまして、ゴールを決められたわけですよ。で、その数分後に訪れた汚名返上のチャンスに、泥臭く身体ごと飛び込んでいってゴールを決めたわけですが、いやまあ、闘志溢れるいいプレーだと思いました。
 あれ(ゴールを決めたこと)って、シモとしては当然狙ってたわけですよね?(笑)


6:平田順也@堀田ワンダーランズ戦2点目(天皇杯鳥取県予選準決勝@東山)

 平田ですよ平田。この試合を見てからというもの、私はどうして平田がJFLデビューできないのか不思議で仕方がなかったんです。ガッツはあるし前向きだし何としてもゴールを奪ってやろうという意欲が見られる良い選手じゃないですか。
 こういう選手は必要ですよ。生で見た彼のゴールシーンって、結局この試合の4得点だけなんですけど、全部が全部いいゴールだと思いましたよ。
 特にこの得点はカウンターから繰り出されたクロスをズバッと拾って決めた、実にきれいな得点でした


7:増本浩平@三菱自動車水島FC戦2点目(JFL後期第3節@バード)

 増本は今季14得点とチーム内でダントツの得点王なんですが、私が見た中でベストゴールはどれだと言われると、個人的にはこれを推したいような。増本の抜け目の無さというか、得点感覚の鋭敏さというのか、そういうのをしっかりと感じられたゴールだったと思いますよ。
 相手の守備が緩くなったところをうまくついてのゴールでしたからね。この試合の増本の1点目が、どちらかといえば気迫のゴールだったのに対して、こちらは実にスマートなゴールに見えました。
 来季はマークもキツくなるかもしれませんが、増本ならそれをかいくぐってゴールを量産できそうな気がします


8:山根伸@佐川急便東京SC戦(JFL後期第1節@東山)

 1で挙げた次の試合のゴールですね。まさに電光石火の早業ってヤツでした。よほど前節のゴールが強く伸の中に刻まれていたのかもしれません
 伸はその直後の中垣のゴールも演出したわけですが、この試合は序盤の伸の働きがあってこその勝利だったと言えるのかもしれません。それほどこの試合の伸は良い働きをしていたと思いますよ。


9:江後賢一@流通経済大学戦1点目(JFL前期第6節@布勢陸)

 この試合、江後は連続2得点してますが、その1点目を。勢いとスピードに乗った江後を止めるのは、やはり容易ではありませんよ。流経大の選手がどれほどのものか知りませんが、相手にならなかったですね。
 江後はそういえば、流経大とのアウェイゲームでも2得点してましたね。ここの選手に関しては与しやすいと思っていたのでしょう。
 愛媛でもぜひ快速ぶりを遺憾なく発揮してきていただきたく思います。


10:増本浩平@流通経済大学戦2点目(JFL前期第6節@布勢陸)

 増本のことを取り上げたこちらのエントリで御紹介した山陰中央新報の記事において、増本自身がベストゴールと言っていたものです。いやまあ、ゴールそのものは味方のシュート(確か西村?)のこぼれを押し込んだというだけなんですが、それを「自分らしい得点」と言ってしまうところが、増本らしいんでしょうか。
 この試合での彼の1点目は、頭でズドンと押し込んで、そりゃ豪快なゴールだったんですが、それよりこっちの方がいいと言ってのけるあたりに、増本の豪快さがあるような気がします。


番外:石富友馬@山口県選抜(国体中国ブロック大会@浜山補助)

 8月は石富のゴールを2つも見られるという幸運な(?)でした。この勢いを駆ってJFLの試合に出場・・・、とはいかないのが辛いところでしたが。
 でも、島根県選抜の一員としてプレーしていた石富は、確かに良い働きを見せていましたよ。攻守の中軸という印象を受けました。


・・・とまあ、こんな感じで。
来季はこれまで以上にたくさんのゴールが見られると良いですな。
posted by KAZZ at 19:42 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年12月22日

2006年度トップチームセレクション

詳しいことは左サイドバーのSC鳥取最新ニュースか、
こちらから飛んでいただくとして、
来年1月12日に東京都内で、同1月29日に鳥取県内で
それぞれ実施されるそうですよ。

我こそはと思う選手の方(見てるかどうかは知らんのですが)、
参加されてみては如何ですか?
posted by KAZZ at 21:42 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年12月15日

SC鳥取10大ニュース

ま、気は早いんですが、今年のSC鳥取10大ニュースってことで。

1:目標達成ならず、5年目は厳しいシーズンに

 観客動員に関しては仕方のない部分もあるでしょう。愛媛がJ2加盟に
向けて、しこたま盛り上がっちゃいましたし、栃木も前半戦の好調ぶりが
観客動員増を誘発したなんてこともあったわけですから。
 問題は、リーグ戦での順位打倒Jができなかったことですよ。むしろ
こっちの方が問題じゃないですか。
 特に前者。8位以上を想定して開幕したところが、諸々あって結果的に
12位フィニッシュだったという。
 いろいろ問題はあったと思うんですけど、何と言ってもリズムをつかむ
までに時間を要しすぎた
という、そこに尽きますよ。

2:増本14得点で得点王争いに絡む

 明るい話題のナンバー1はこれでしょうか。惜しむらくは最初からFW
固定で使ってたら
ということと、途中で点の取れない期間があったという
この2点。
 来季は更に得点を重ねてほしいですね。ま、残留が大前提ですけど。

3:映画「妖怪大戦争」がスポンサーに

 ん〜、まあ、映画については特にコメントしません(笑)が、こういう
手法もありという新しいスタイル
で。

4:16名の新入団選手
5:一方でシーズン中に6名の退団者を出すことに

 16人ですよ、16人。それだけの数を入れて、最初はサテライト結成
とか言ってた
んですよね。
 でも、そのサテライトが試合をする場が決して用意されていたわけでも
ない
というのが・・・。サテライトチームを作るというのであれば、それ
相応に試合をやれる環境を作ってこそ
ですよね。
 んでまあ、様々な事情で6人の退団者を出したわけですが、このうちの
畑野や伊藤は、それぞれの事情ってものがありますからしょうがないです。
 新田のように1ヶ月ぐらいしかチームにいなかったなんていうケースは
どう評価すべきなのかわかりませんし、出場機会希求のために移籍志願を
した3人
(上原・亀崎・森戸)に至っては、サテライト制度が結果として
うまくいかなかったのも一因かな
、と思ったり。
 でも、上原や亀崎は移籍先で何とかやれているようですが、森戸はまた
バンディオンセ神戸をさっさと抜けてロッソ熊本に移籍してますよね。
 んで、天皇杯1回戦には出ていないようなんですが、Kyuリーグとか
地域決勝とかには出てたんですかね?


6:下屋敷、コメント大王として華々しくデビュー

 春先のサポーターの集いで一気に下屋敷が好きになりました。この人は
とんでもない(コメントをする)選手です。
 でも、プレーもいいですよカバーリングの意識が非常に高いですね。
時折ポカもやりますが、それを取り戻せるハートの強さもあります。
 もし来シーズンも彼を見られるのなら、非常に楽しみにしていますよ。

7:天皇杯予選準決勝で15得点!

 誰が何点取ったとか、急に思い出せないですよ。この試合で目についた
選手と言えば、やはり平田順也でしょう。
 この陽性のアタッカーがとにかく張り切っておりました。個人的にも、
非常に好きなタイプの選手
です。来季はもっと試合に出てほしいなあ。

8:チーム初の6連勝達成

 前期最終節のFCホリコシ戦から後期第5節のホンダロック戦までで、
見事6連勝でした。
 ただ、SC鳥取にとってついてなかったなあと思うのは、連勝の最後に
なったホンダロック戦で、JFLが一旦中断してしまった
ことですかね。
これがなければ、もう少し連勝は伸びていたかもしれません
 それと、この時期に東山での試合が2試合しかなかったことでしょうか。

9:吉川新監督就任

 様々な曲折のある采配をしたとは思いますよ。まあ、このレベルで実質
初めての采配なわけですから、多少割り引いて考えてあげたい気もします。
 但し、来年も引き続き監督をやるのであれば、もう今年のような成績で
引き下がるわけにはいかない
でしょう。

10:安東新主将就任

 なかなか大変な1年じゃなかったかと。ただ、この経験が彼を更に成長
させることは間違いない
でしょう。

次点:またしても松江で勝てず

 来年も松江開催があるのかどうか知りませんが、もしあるんだったら、
来年こそは勝ちましょうや・・・。


・・・と、こんな感じで並べてみました。どうですか?
このほど新スポンサーもついたようですし、
来季はもっと飛躍していただきたい。そう思ってます。
posted by KAZZ at 23:12 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年11月04日

愛媛戦当日の催し

米子青年会議所主催のボランティアフェスタ2005というのが、
東山陸上競技場界隈で行われるようですね。
愛媛戦と同じ11月13日に行われますよ。

SC鳥取の公式サイトに行ってもらうか、
左サイドバーの最新ニュース欄から御覧いただくとわかるんですが、
当日の朝9時から夕方までイベントが目白押しのようです。
そしてSC鳥取vs愛媛FCの試合はこの日の13時開始です。
13時開始に変更になってますので、お間違えなきよう

イベントにいっぱい参加してあげてくださいね。
そして試合の方も見に来てくださいませ。
posted by KAZZ at 20:56 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年10月10日

妖怪大戦争を見てきました

今頃来たので、「妖怪大戦争」を見ました。
チームのスポンサームービーなもんで、一度ぐらいは見ておこう、と。

で、見た感想なんですが・・・、
ストーリー云々をそれほど気にしなければ
結構楽しめるかもしれません。

とりあえず、神木隆之介くんは熱演してると思いますし、
栗山千明嬢もなかなかの怪演ぶりでいいんじゃないですか。
正直、豊川悦司を喰ってる部分もありますから。

しかしまあ、菅原文太師匠の方言ってのも、何だか・・・。

まあ、とりあえず見たという御報告まで。
posted by KAZZ at 20:46 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年09月08日

岡山国体に出場する選手御一行様

晴れの国おかやま国体・サッカー競技に出場する鳥取県選抜メンバーが
こちらで発表になってますな。
予選同様に16人全員SC鳥取の選手ですよ。
左から順に、背番号・選手氏名・ポジションです。

 1 清水 裕之(GK)
 2 山村 泰弘(DF)
 3 濱田 正人(DF)
 4 下屋敷恒太郎(DF)
 5 山崎 邦夫(MF)
 6 堀  徹也(MF)
 7 田村 和也(MF)
 8 増本 浩平(FW)
 9 江後 賢一(MF)
10 実信 憲明(MF)
11 山根  伸(FW)
12 浜村 大樹(GK)
13 西村 英樹(MF)
14 荻野 耕輔(DF)
15 小林 崇法(FW)
16 中垣 雅博(MF)

例によって連戦でなかなか大変なんですが、
少しでも良い成績を残してほしいですね
posted by KAZZ at 22:29 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年08月07日

2005年度ミニ国体について

国体のサッカー出場権をかけて、中国5県で争う
国体中国ブロック大会(通称:ミニ国体)が
8月13日〜15日にかけて島根県立浜山公園で行われます。
ちなみに今年は国体開催県の岡山県が出場しない関係で、
残る4県での試合となります。

試合はそれぞれ、以下の日時及び会場で実施されます。

★成年男子=浜山公園補助競技場(A=10時、B=12時)
13日:広島 vs 島根(A)、鳥取 vs 山口(B)
14日:広島 vs 鳥取(A)、島根 vs 山口(B)
15日:広島 vs 山口(A)、島根 vs 鳥取(B)

☆成年女子=浜山公園陸上競技場(A=10時、B=12時)
13日:広島 vs 島根(A)、鳥取 vs 山口(B)
14日:島根 vs 山口(A)、広島 vs 鳥取(B)
15日:島根 vs 鳥取(A)、広島 vs 山口(B)

※少年男子=浜山公園球技場(A=10時、B=12時)
13日:鳥取 vs 山口(A)、広島 vs 島根(B)
14日:広島 vs 鳥取(A)、島根 vs 山口(B)
15日:島根 vs 鳥取(A)、広島 vs 山口(B)

浜山公園補助競技場は、陸上競技場の北側にあります。
同じく球技場は、陸上競技場向かいの体育館「かみアリーナ」北側にあります。

鳥取県代表は恐らくほぼSC鳥取の面々で固まるんじゃないかと思うので、
(監督は恐らく昨年同様に邦夫氏であろうかと)
注目してみたいものです。私も3日間全部行ってみようかと思ってます。

島根県協会には試合速報・関連情報サイトらしきものができているので、
そちらも併せて御覧ください。

参考:島根県サッカー協会サイト「SOCCER SHIMANE」
posted by KAZZ at 07:43 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年07月31日

鳥取遠征往復雑記

昨日は仕事を昼までで切り上げて、布勢に行きました。
着替えるヒマがなかったので仕事用の服装で行ったんですが、
いやまあ、暑いの何の。

例によって、往路は山陰道経由で行きました。
交通量は松江バイパスで若干多かったかな、という程度。
他はそうでもありませんでしたね。

淀江からはR9。
予報では昼過ぎから曇り出し、夕方〜宵のうちに雨、
・・・というはずだったのが、一向に雨が降る気配なし。
私がいつもの休憩場所にしている某道の駅に着いた際も
カンカン照りでした。
道路脇に設置してある温度計は29℃〜35℃と
暑さのバラエティに富み、車中でウンザリしてました。

で、その某道の駅で、布勢に向かうSC鳥取御一行様と遭遇。
Y選手とちょっとだけ話を。つーか、私のツラを見て驚かないように(笑)
彼らが出発したあと、私はそこで遅い昼食を摂り、それから鳥取へ。
魚見の坂は相変わらずキツいなあ、と思いつつ、歩を進めました。

ちょっと寄り道をしてから布勢に。この段階でもまだ仕事着。
相変わらずクソ暑いので、我慢できずWCで着替えました。
それでも蒸し暑いのには参りましたな。

競技場アウェイ側ゴール裏を見ると、
ホンダロックサポが貼った選手ごとの揃いの横断幕がずらりと並び、
何だか壮観でした。ロックサポは10名前後といったところか。

ちなみにこの日も先々週に続く「浴衣DAY」でしたが、
浴衣姿の女性(入場無料)はさほど見受けられませんでした。

布勢オーロラビジョン

ちなみに、↑のオーロラビジョンには、来る8月6日公開の映画
妖怪大戦争」の予告映像が何度か流されてました。

続きを読む
posted by KAZZ at 18:30 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年07月25日

清志郎大先生、本当にやったんですね

まあ、何はともあれこちらをご覧あれ。

やると盛んに言われてはいたものの、
本当にやっちゃったんですな。

言うまでもなく、忌野清志郎氏が7月6日の米子公演で
SC鳥取のユニを着て歌う
という趣向の話です。

というか、なんですか、このユニは。
本来スポンサーである「お〜ゆランド」のロゴが入るところに、
清志郎氏自身の顔と、氏が映画「妖怪大戦争」で演じているという
「ぬらりひょん」の表情が入ってる
じゃありませんか!
しかも、ユニの右上には今回のツアーのロゴマークらしきものまで。

これ、売ってくれないかなあ(笑)
結構ウケると思うんですが、どうでしょう?
posted by KAZZ at 21:22 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年07月19日

妖怪神社でヒット祈願

SC鳥取スポンサーでもある映画「妖怪大戦争」の続報を一つ。

主演の神木隆之介くんと共演者の高橋真唯さんが、
境港にある妖怪神社に出向いて、
映画のヒット祈願をしたんだそうです
よ。

境港と言えば、この映画の原案製作チームの一員でもある
漫画家の水木しげるさんの出身地なんですが、
そこには妖怪神社という神社がありまして、
2000年の元旦にできたんだそうですね。
その神社に、神木くんらはお参りをしたようです。

映画の公開は8月6日から。
妖怪パワーでヒットするといいですな。

・・・できればSC鳥取の武運長久も祈っといてもらえると良かったり。
posted by KAZZ at 20:48 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年06月28日

「妖怪大戦争」完成披露試写会ニュース映像にて

今朝の出勤前、いつものようにめざましテレビを見ていた時のこと。
私の大嫌いな軽部真一アナ(笑)が担当する芸能コーナーにて、
映画「妖怪大戦争」の完成披露試写会を取り上げていました。

まあ、お定まりの紹介に終わるだろうとやり過ごそうとしたその時、
画面右隅の方に、何やら見慣れた服を着た御仁が・・・。

たぶん、その試写会のMCをされていた方だと思うんですが、
御丁寧にSC鳥取のユニフォームを着ていたのです。
10秒程度では詳細なことまで確認はできませんでしたが、
どうやらホーム用のユニを着用していた模様。
なかなかイキなことをしてくれるもんです。

ちなみに、映画の方は8月6日から全国ロードショーだそうです。
posted by KAZZ at 20:12 | 島根 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年05月26日

妖怪と一緒に

もう御存知の方も多いと思いますが、SC鳥取はこのほど、
角川映画「妖怪大戦争」とのコラボレーションをすることになりました。

映画の方は、このところ出番の多い子役・神木隆之介くんを主役に、
「キル・ビル」や「バトル・ロワイヤル」の栗山千明、
雨上がり決死隊の宮迫博之、宮藤官九郎作品でお馴染みの阿部サダヲ、
重鎮的な近藤正臣・菅原文太、そして豊川悦司らを擁するキャストで、
監督は三池崇史氏。この他、漫画家の水木しげる氏をはじめ、
学者の荒俣宏氏、作家の京極夏彦氏と宮部みゆき氏で作る
チーム「怪」がプロデュースを担当しています。
全国公開は8月だそうです。

で、この映画のロケ地が鳥取県だったということから
今回のコラボレーションが実現したとのことで、
ユニフォームの背番号上部に広告の形で
映画のタイトルがフィーチャーされることになりました


続きを読む

2005年05月01日

昨日の試合の個人的異聞

SC鳥取が勝って嬉しいので
本編マッチレポートには書かなかった昨日の異聞を少々。

続きを読む
posted by KAZZ at 18:35 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年04月16日

100試合の重み

明日の試合の煽りでも、と思ったのですが、
今日はちょっと毛色の違うお話を。

我らがSC鳥取において、昨年までキャプテンを務めていた
背番号7のナイスガイ・山崎邦夫(MF)と、
2003年に塚野前監督から10番を受け継いだことに発奮して
大ブレイクし、2年連続2桁得点をマークしている
SC鳥取のエース・山根伸(FW)の2人が、
前節の愛媛FC戦で、JFL通算100試合出場を達成したそうです

チームの方は開幕3連敗と元気がないのですが、
そんな中にあって、喜ばしい話題です。

続きを読む

2005年04月01日

ネット中継もあるでよ

またかとお思いでしょうが、いよいよ4月3日ですね。
SC鳥取のJFL前期第2節は、
御存知のように米子市営東山陸上競技場で行われます。

で、当日会場に来られる方はともかく、
残念ながら会場に行けない、でもSC鳥取を応援したいぞ!
という方も、少なからずいらっしゃると思います。

そういう方に耳寄りなお知らせです。
地元のCATV局、中海テレビが生中継を行うのですが、
この際にインターネットライヴ・ストリーミング中継も
同時に行うことになったそうです


詳しいことはリンク先を御覧いただくとして、
遠方で行けないという方向けですね。

2005年03月31日

ホーム開幕戦が近づいてきました

いよいよ4月3日ですね。
相手はソニー仙台FC。
もちろん場所は東山陸上競技場。

今年もまた、小中学生向けの無料招待券を配布したそうで、
大勢の来場が期待できます。
(ちなみに第4節のYKK AP戦@布勢でも有効らしいです)

ともあれ、勝たにゃいけません。
開幕連敗だけは、是が非でも阻止しなければ。

続きを読む
posted by KAZZ at 20:35 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月26日

今年はどんなチームになるのか

今のメンバーになってからの試合を一つも見ていない
現段階では、何も言えませんが、
監督が公式サイト上に載っているインタビューでも言っていたように、
最後まで諦めず、ファイトするようなチームになってほしいもんです。

で、来月の5日に鳥取の布勢でトレーニングマッチがあるようなので、
これを見に行ってみようかと思っています。
とりあえず、話はそれからですかね。
posted by KAZZ at 21:37 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月24日

JFL2005年日程決定

JFL公式サイト上などで発表になりました。

SC鳥取に関する分は、以下に列記します。
続きを読む
posted by KAZZ at 21:26 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年02月21日

いよいよ、船出

19日に、新入団選手などの発表会見が行われた

一般サポーターにも開放されたという今回の会見、
残念ながら私は仕事があって参加できなかったが、
相応に盛り上がったようではある。

さて、その中で、幾つか発表されたことについて。

1:チームキャプテンは山崎邦夫→安東利典に交替。
2:今季JFLでの目標は8位以内。
3:更にJFLでの観客動員数(ホーム)年間1位。
4:天皇杯3回戦以上で勝利。
5:ホームゲームでの勝利。
6:スポンサーはこれまでとほぼ同一。

ということのようだ。

参考までに、今年採用するフォーメーションは、
その席でサポーターから出た質問に吉川監督が答えたところでは、
「4−4−2」なんだそうだ。

ともかく、開幕まであと1ヶ月少々。
ビルドアップに全力を。
posted by KAZZ at 20:09 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年01月14日

新しいSC鳥取へ

まずは、塚野真樹前監督、お疲れ様でした。

JFLに昇格してからのSC鳥取というのは、
良きにつけ悪しきにつけ、
塚野真樹という「チームの顔」が武器の一つであったと思う。
選手で2年、監督で2年、彼はフロントマンを演じ、
(本人が望んだかどうかは別にして、だ)
常にチームの矢面に立ってきたような気がする。

その「チームの顔」が辞任を言い出した。
SC鳥取がJFLでより良いチームになるためには、
自分が運営に専念した方が良いのではないか、
との考えからだという。

続きを読む
posted by KAZZ at 20:54 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年12月22日

写真キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ホームゲームコンプリート記念の写真が来ました。

伸の左で03年モデルのユニ着てヌボーッと立ってるのを発見。
もっといい顔しときゃ良かった(笑)
posted by KAZZ at 21:03 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年12月21日

SC鳥取2004年10大ニュース

とりあえず、以下10点を挙げてみました。

 1:来季もJFLに。
 2:元セレッソ大阪DF、ペリクレス入団。
 3:9連敗で最下位街道を突っ走った前期。
 4:元田・河・町田がシーズン中に退団。
 5:沖縄かりゆしFCから3選手が入団。
 6:Honda FCに昇格後初勝利。
 7:佐川急便東京SCにも昇格後初勝利。
 8:ルーキー・大多和と安東がブレイク。
 9:布勢陸上競技場で初試合。
10:観客動員漸減。
次点:墨屋・廣崎が相次いで現役復帰。

続きを読む
posted by KAZZ at 20:39 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年12月03日

ラストマッチもしっかりと

というわけで、日曜日は富山でYKK AP戦です。
苦しかった今シーズンのJFLも、ようやくこれでフィニッシュですね。

まあ、御存知のような状況で、既に国士舘の敗北が決まっている関係で、
我らがSC鳥取はJFL残留が果たせました。
しかし、せっかくここまで頑張ってきたのです。
最後も勝って、スッキリとシーズンオフに入りたいと思うのが人情ですよね。

今年最後の大一番、目指すものは当然「勝利」です。
私は富山まで行くことは出来ませんが、行かれる方は熱い声援をお願いします。
posted by KAZZ at 19:43 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年11月26日

今季ホーム最終戦近し

というわけで、28日(日)は、
東山での今季最終戦、群馬FCホリコシ戦(13時開始)です。

皆さんも御承知のように、SC鳥取、未だ剣が峰に立っています。
厳しい状況下にいる事態は、何ら変わっておりません。
そんな中でのホーム最終戦です。

言いたいことは山ほどありますが、何はともあれ、

東山に来てください!

そして、SC鳥取に盛大な応援を!

いちサポーターからの切なるお願いです。
posted by KAZZ at 20:08 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年11月05日

東山にいらっしゃい

米子市営東山公園陸上競技場。

ま、おわかりの方も多いと思いますが、
我らがSC鳥取のホームスタジアムであります。
JR山陰本線/伯備線の東山公園駅から歩いてすぐ。
そういうロケーションです。

今年はJFLリーグ戦があと2試合、この東山で行われます。
11月7日の佐川急便東京SC戦と、
11月28日の群馬FCホリコシ戦です。
(どちらも試合開始は13時の予定)

御存知の方も多いと思いますが、
SC鳥取は今、非常に大変なことになってます。
そこで、1人でも多くの方に御来場いただき、
少しでも多くの声援を、彼らに送っていただきたいのです。

鳥取県米子市にお住まいの皆様、
並びに、その近隣にお住まいの皆様。
どうか7日と28日は、東山に足を運んでください。
そして、SC鳥取に対する熱い声援をよろしくお願いします。
posted by KAZZ at 20:33 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年10月29日

今度こそ!

今度の日曜日(31日)には、大阪・長居で佐川急便大阪SC戦があります。

私は都合により参戦できないので、勝利をひたすら念じることにします。
ぜひ今度こそ、最下位脱出といきたいものです。

ところで、SC鳥取公式サイトによると、
この試合の入場料が、どうやら無料らしいとのことです。
詳しくは、SC鳥取サイトの「佐川大阪戦チケットについてのお知らせ」の項を
御覧ください。
posted by KAZZ at 19:39 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年10月21日

布勢陸上競技場ってどんなとこ?

天皇杯の鳥取県予選決勝を見に行った帰りに、
実はちょっとロケハンしてきましたが、
結構奥まった場所にあるのだと知りました。

外観しか覗いたことがないので、中はよく知りませんが、
でかいオーロラビジョン(?)があるそうですね。

布勢と言いますと、リレーカーニバルなるイベントを思い出します。
内容はよく知らんのですが、陸上のリレー競技が
様々な形で行われるのでしょう。
(でも、近年やってるんですかね。昔、告知CMをやってたのは覚えてますが)

続きを読む
posted by KAZZ at 20:22 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年10月18日

愛媛FCが何やら選手を補強した模様

SC鳥取が次に対戦する愛媛FCに、
こんな移籍選手がやってくることになった。
金守、吉田両選手共に大分トリニータの選手で、
12月末までの期限付き移籍だという。

言うまでもなく、J2昇格に向け、
JFL上位進出を狙って最後の博打に出たのだろう。
既に昨日のHonda FC戦から出場しており、
当然、次のSC鳥取との試合にも出てくるであろうと思われる。

続きを読む
posted by KAZZ at 19:55 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年10月15日

自力で残れるように頑張ろう!

翌シーズンからのJFL昇格チームを決定する、
全国地域リーグ決勝大会が
来月26日から開催される
ことになりました。

日程と会場は以下の通りです。

<1次リーグ>
日程:11月26日〜28日
会場:鹿児島県立鴨池陸上競技場、高知県春野総合運動公園球技場

<決勝リーグ>
日程:12月3日〜5日
会場:兵庫県五色台運動公園アスパ五色

続きを読む
posted by KAZZ at 20:50 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年09月17日

さて、デンソー戦が近づいてきました

天気予報を見ると、
どうも当日(19日)は雨らしいのですが、
そんなこと言ってられません。

勝たなきゃならんのです。
何が何でも、是が非でも、兎にも角にも、
勝たなきゃならんのですよ。

この試合、勝ち点3ゲットは必須です。
幸い(と言っては語弊がありますが)
埼玉県で行われていた夏季国体サッカー競技を
1回戦で負けたため、インターバルは取れました。

こうなったら、この試合に全力投球あるのみです。
いや、この試合だけではありません。
残るJFLのリーグ戦に向けても、
同じように全力で向かっていってもらいたい

我々も必死で応援しますから、
どうか選手たちには、勝つことを第一義に考えて
ハードに頑張ってもらいたい
ものです。
posted by KAZZ at 20:20 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年08月09日

審判

日本ももっと審判をキチッと養成した方が良くないですかね。
アジアカップの審判連中を批判してられないですよ。

我らがSC鳥取も先日のアローズ北陸戦で、
またも、何かとんでもない審判に当たってしまったらしいです。
特にアローズ北陸の1点目。
何かあり得ない判定でゴールになってしまったそうです。

SC鳥取が審判に泣かされるケースは
これまでにも何度かあったようですが、
久々にひどいのが来たという印象ですね。
posted by KAZZ at 21:19 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年07月24日

私としたことが・・・

昨日はいきなりボケをかましてしまいました。
本当に申し訳ない。

横河武蔵野FC戦は、明日の25日です。
ここに謹んでお詫びすると共に、訂正します。
本当にごめんなさい。
posted by KAZZ at 19:25 | 島根 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年07月20日

メイチではなかった

言い訳はしない
昨日の試合の応援について、だ。

自分なりに頑張ったが、どうにもメイチでできなかった
確かに酷暑だったがそれは皆同じ条件
まして、選手たちはその過酷な条件下でプレーをしていた
だから、それを言い訳にはできないし、しちゃいけない

ただ、全く申し訳ないと言うしかない。
posted by KAZZ at 21:34 | 島根 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年07月17日

月曜日は

必ず勝つ
その意気込みで臨め
posted by KAZZ at 20:27 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年07月15日

戦いは続く

10日の夜は大盛り上がり。
そして時間が経つに連れ、冷静さを取り戻すと共に、
次なる戦いに向けてガーッと気運が盛り上がってきた。

さあ、ガイナーレ諸君
次の相手は首位独走中の大塚製薬だ。
とはいえ、2位のHonda FC戦であれだけできた。
この相手にもあの夜と同じぐらい、
いや、それ以上頑張って「成果」を見せてくれ

私らもガツガツ激しくバックアップする
既に心は月曜の東山に飛んでいる。
posted by KAZZ at 22:11 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年07月02日

ギリシャに続け!

しかし、ギリシャには本当に驚いた。
とうとう、EURO2004のファイナリストにまでなったのだから。

翻って我らがSC鳥取。
どうやら元セレッソ大阪のDF・ペリクレスが入団するらしい。
彼の存在が起爆剤になってくれれば、と思う。
今いる選手たちが、彼から得るものは大きい気がする。

明後日は松江で後期開幕戦だ。
もう失うものはない
ただ上だけを向いて大きくはばたこうではないか
無名の存在から一気にEURO2004の決勝まで勝ち上がった
ギリシャ代表の素晴らしい選手たちのように
もちろん、私らも全力でバックアップする
試合を見に来ようという皆さんもぜひ力を貸していただきたい
posted by KAZZ at 20:56 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年07月01日

やるしかない

状況はいろいろあるようだけれども、
それはそれ。これはこれ。
いちいち気にしてても始まらない。
上を目指す以上は、根性据えてやるしかねえんだ。

とにかく、後期はすぐ始まる。
ガイナーレ諸君よ。
前期の遅れを一気に挽回するぐらいの気持ちで頑張ってくれ。
俺らも精一杯頑張るからさ。
posted by KAZZ at 19:20 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年06月30日

後期が始まる

7月4日、SC鳥取松江後期開幕戦を迎えます。
相手は栃木SC
言うまでもなく、今年の前期開幕戦で引き分けた相手です。

この相手に今度こそ勝ちたい
勝たなければいけないという気持ちです
選手ももちろん、その気持ちでいっぱいでしょう。

7月4日は、どうか松江市営運動公園陸上競技場
足を運んでやってください
そして、一緒にガイナーレを応援しようではありませんか
あなたの応援が、ガイナーレを更にパワーアップする糧になると信じて。

続きを読む
posted by KAZZ at 21:17 | 島根 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年06月28日

危機感

第6回JFLの前期が終了した。

我らがSC鳥取の成績は、1勝2分12敗
順位は、当然ではあるが、16チーム中16位だ。
うち、9連敗1回3連敗1回
言うまでもなく、惨憺たる成績である。

いったい、どうしてしまったのだろう。
何でこんなことになってしまったのか。

それだけではない。
現状にどれだけの危機感があるのか。
どうもそこがわからない。
今日夕方の民放ローカルニュースのSC鳥取コーナーで
塚野監督の試合後のインタビューが取り上げられたが、
監督からして危機感があるのかないのか見えない雰囲気だ。
これで本当に大丈夫なのか。

この不成績はいろんなところに影響を及ぼしているが、
最も大きな影響があるとすれば、観客動員であろう。
昨日なんて、東山での試合なのに403人だ。
去年までなら、少なくとも東山ではこんなことはなかった。

勝てないこともさることながら、
減少傾向に歯止めがかからない観客動員について、
SC鳥取はどんな危機感を持っているのだろう。

SC鳥取は、今、確実に大きな岐路に立たされている
posted by KAZZ at 20:15 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年06月23日

やるしかねーだろ!

27日のソニー仙台戦以降、
ガイナーレが戦うホーム4連戦での私の個人的テーマは、
ズバリ、「やるしかねーだろ!」です。

こうなってしまったものは、もうどう足掻いてみても
仕方のないことと割り切るしかありません。

選手にも、監督にも、チームにも、
言いたいことはウンザリするぐらいたくさんあります
しかし、言ってすぐにどうなるものでもありません。

ということは、サポーターたる我々が
前を向いて行くしかないってことです。
私はそう思いつつ、27日以降のホーム4連戦に臨む覚悟です。

皆さんも、その気があればぜひ声出し応援に御参加を!
posted by KAZZ at 20:53 | 島根 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年06月11日

佐川印刷戦

ここ2試合はうちも負けてないんで、
徐々に上向き傾向と言ってもいいんじゃないですか。

印刷さんも調子はいいようだと聞いてますが、
ガイナーレだって、先日までのようなわけにはいきません。

勝負はゲタを履くまでわかりませんが、
今のガイナーレなら、きっと結果を出してくれるに違いありません。
私はそう信じています。

残念ながら私は当日(13日)、高槻に行けないので、
我が家で強く勝利を念じることにします

勝ってくれ!ガイナーレ!
posted by KAZZ at 19:51 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他・06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年06月04日

日曜日は国士舘大学戦

さて、今週日曜日はSC鳥取と国士舘大学の試合です。

前節アウェイのデンソー戦で初勝利のガイナーレ。
今節はホームに国士舘大学を迎えます。

確かに前節の初勝利は見事でしたが、
大事なのは続けて結果を出すことであり、
何よりホームでも結果を出すことです。
今季、ホームでは未だに勝ち点を取っていません。
それだけに、勢いに乗れる今節で、
更にチームの状況を上向きにしておきたいところでしょう。

私も当然、東山に馳せ参じます。
また、ガッツリと応援しますよ。
やはり、勝利を目の当たりにしたいですからね。

2004年05月27日

勝ってください

五輪予選の男子バレーの話ではありません。
SC鳥取です。

次節はデンソーとのアウェイゲーム。
デンソーは現在15位と、SC鳥取のすぐ上の順位です。
次に勝っても順位がすぐ変動するわけではありませんが、
勝ち点の差はグッと縮まります。

何が何でも勝ってほしいですよ。
私は当日、試合会場がある豊橋市(※)には行けないので、
我が家からググッと気持ちを送ります。

ともかく、勝ってくれ!


(※)
オリジナルの文章を書いた時に、
間違えて「豊田市」と書いていたようです。
本当は「豊橋市」が正解です。
(会場は岩田球技場。どうもゴッチャになってたようです)
お詫びすると共に、訂正します。(2004/5/28)

2004年05月24日

すっかり声が嗄れました

昨日、メッチャでかい声を出し続けたおかげでしょうか。
今日はすっかり声が嗄れてしまいました。
満足に喋れないような感じです。

まあ、それぐらい気合いを入れて応援したんですけどね。

未だ闇の中という雰囲気のガイナーレではありますが、
立ち直りの兆しらしきものは見え始めているようです。
今後の奮起に一層期待しましょう

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。