2008年11月21日

マイルチャンピオンシップ予想:たぶん、武豊は今年も勝てないと思う

第25回 マイルチャンピオンシップ(GI) 枠順(JRA)

ま、相変わらずのヘッポコ予想ですが。

◎ローレルゲレイロ(四位洋文・1枠1番)
 普通に考えたら、スーパーホーネットかマイネルレーニアなんでしょうけど、普通じゃない私は(笑)、ここで何故かローレルゲレイロなどという馬を推してみたりして。
 G1では足りない面もありますが、かといって全く見切れる馬でもないというのも事実で、面白さは格段にあるだろうってことで。

○マイネルレーニア(佐藤哲三・2枠4番)
 前2レースを連勝しているのはデカいですよ。父グラスワンダー、母の父サクラユタカオーという、スピードの勝った血統構成なのも好材料ですね。

▲サイレントプライド(後藤浩輝・7枠13番)
 こちらも前2レース連勝組。但し、重い印を打たなかったのは、前走が休み明けだからです。2走ボケの可能性もなくはないだろうということで、ここは慎重な印を打つに留めました。

△スーパーホーネット(藤岡佑介・8枠17番)
 ここ4走、成績がヌケヌケ(5着→1着→8着→1着)なんですな。このことを考えると、次はダメな方かな、と。嫌いな馬じゃないんですけどねえ。

×ブルーメンブラット(吉田豊・4枠7番)
 前走であのカワカミプリンセスを追い詰めたことは、評価しても良いのでは。

注エイシンドーバー(内田博幸・8枠18番)
 この馬も意外とやる馬だと思いますよ。内田とはコンビ2戦目のようですが、ここもしっかり走りきってくれるのでは。


ということで、スズカフェニックスは見送りであります(をぃ
だって、このレースに1度も勝ったことがない武豊が乗るんだもの(爆)
posted by KAZZ at 20:02 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年10月31日

三強か、それ以外か

さて、秋の天皇賞。

枠順が決まりました。

http://jra.jp/keiba/thisweek/2008/1102_1/syutsuba.html

ここはやはりディープスカイに逆らえないかなあと思いつつ、
とりあえず、現時点で以下のように予想。

◎ディープスカイ(四位・1枠2番)
○ウオッカ(武豊・7枠14番)
▲ダイワスカーレット(安藤勝・4枠7番)
△ドリームジャーニー(池添・8枠17番)
×アサクサキングス(藤岡佑・1枠1番)
注タスカータソルテ(ルメール・6枠12番)

でも、正直、どれが来てもおかしくないような気もするんですよ。


一応、ディープスカイ、ウオッカ、ダイワスカーレットが
三強と目されてはいますが、これ以外にも強そうな馬がいるので、
どれが来ると強調して予想するのは、
現時点ではかなり危険なような気がします。


まあ、まだ日曜まで間はあるんで、
もうちょっとじっくり考えてみますが。
posted by KAZZ at 19:32 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年10月24日

例年にもましてわからない2008年の菊花賞

第69回 菊花賞(JpnI) 枠順(JRA)

てか、ダービー馬も皐月賞馬もいない菊花賞ってどうよ?


ま、いいんですが。


ほんじゃまあ、適当に予想しますか。
どうせ当たらんことはわかっとりますんで(笑)


ダイワワイルドボア(北村宏・8枠18番)
 セントライト記念の雰囲気を見てる限りだと、これかなあ、と。確たるものは感じられないのですが、母系の長距離血脈に賭けてみたいかな、とか思ってみたりするんです。
 あとは、父系のアグネスタキオンがどう出るかと、北村宏司がこの馬をどうやって乗ってくるかだと思いますね。


フローテーション(藤岡佑・1枠1番)
 神戸新聞杯を使っての伸びしろがどこまであるかだと思うんですよね、この馬については。血統面で言えば、母系にリアルシャダイを持っている以上、京都の長距離は合うと思うんですが、問題は父方のスペシャルウィークがどうなのか、という一点だけだと思うんですよ。
 あと、乗り手ですね。藤岡佑介がどこら辺までのポテンシャルを持っているのか。


アグネススターチ(赤木・2枠3番)
 休み明け2走目なんでちょっと心配ですが、母系にリヴリアを持ってることを思うと、距離は保つのかなと思って選んでみました。鞍上の赤木にもプレッシャーはないはずなので、案外やるかもしれませんよ。

マイネルチャールズ(松岡・5枠9番)
 結果的には善戦マンで終わっちゃう気はしますが、必ずしも得意ではないコースでも着は拾ってくるので、ひょっとしたら馬券に絡んだりするかもしれませんよ。
 この馬はペース次第だと思います。緩ければ、あるいはってこともあったりするかも。


×スマートギア(武豊・4枠8番)
 いや、実際どうなんでしょう。素質はあると思うんですが、これという強調材料も持ち合わせていないのが・・・。一応は印を付けておきますが、基本的に3,000mの馬ではないだろうと。とても頑張って3着まで、良くて掲示板に載る程度ってところじゃないですか。
 あとは、菊花賞に比較的強い武豊が、どこまで騙し騙し乗るかだろうと思いますね。


オウケンブルースリ(内田博・7枠14番)
 なんかねえ、この非常に中途半端な馬名が嫌でして。もちろん、文字数制限のせいでこんな馬名になってるのはわかるんですが、これはちょっと酷いですよ。正直、この馬はどうかと思いますがね。
 神戸新聞杯で惜敗し、それ以前が3連勝と、調子はいいと思えますし、乗り役が内田博幸と信頼はできますが、彼は元々東の人間で、関西の競馬場をそれほど知っているわけではない(もちろん、JRA所属になってからの騎乗機会は多いんでしょうけど)というのが・・・。
 ちょっと過剰人気っぽい気がします。



ま、正直、どれが来るのかは全然わかりません。
こんな菊花賞も珍しいのでは。
posted by KAZZ at 20:26 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月17日

マイネルチャールズかねえ

11R 第68回 皐月賞(JpnI) 枠順(JRA)

マイネルチャールズ(優駿達の蹄跡)

何せ、近4走全て中山芝2,000mで、4連続連対中、しかも3連勝です。

トータルで考えても6戦4勝。
しかも松岡正海が乗るようになってから5戦4勝2着1回。

これで負けたらダメでしょう。


あとは難しいですね。

最大のライバルになりそうなのは、ブラックシェル。
以下、タケミカヅチ、スマイルジャック、キャプテントゥーレ、
ノットアローン、フローテーション、ショウナンアルバ
・・・というところでしょうかね。

というわけで。

◎マイネルチャールズ
○ブラックシェル
▲ショウナンアルバ
△フローテーション、スマイルジャック
×ノットアローン、キャプテントゥーレ
注タケミカヅチ

こんな予想です。
posted by KAZZ at 19:38 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月10日

トールポピーで行きますか

11R 第68回 桜花賞(JpnI) 枠順(JRA)

やっぱり、トールポピーでしょうかねえ。

ポルトフィーノという1番人気候補がいますが、
この馬はイマイチ信用しきれない部分があるんですね。

確かにエルフィンステークスで、
レジネッタやマイネレーツェルという馬に勝ってはいますが、
問題は前走のアーリントンカップをどう判断するかでしょう。

トールポピーは現状、最も安定した馬だと思います。
前走のチューリップ賞でエアパスカルに敗れこそしましたが、
敗れてなお強いところを見せた一戦と感じます。

このことから考えると、やはりトールポピーを推さざるを得ないですね。

というわけで、こんな感じで。

◎トールポピー
○ブラックエンブレム
▲エアパスカル
△シャランジュ、リトルアマポーラ
×ポルトフィーノ、オディール、レジネッタ
注ソーマジック
posted by KAZZ at 17:39 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月28日

武豊もアンカツも藤田もいない高松宮記念

武豊もアンカツも、そして藤田も、全員ドバイにいるんですよね。
ということで、これら3名手がいない高松宮記念ですが・・・。

第38回高松宮記念(GI) 枠順(Yahoo!スポーツ)

サンデーサイレンス若しくはその系統に属する馬が
やけにたくさんいるような気がしますね。

ちょっと列挙してみますと・・・

1枠1番 スズカフェニックス(父SS)
1枠2番 プレミアムボックス(父アドマイヤベガ)
2枠4番 ファイングレイン (父フジキセキ)
3枠5番 マルカフェニックス(父ダンスインザダーク)
3枠6番 キョウワロアリング(父SS)
4枠8番 リミットレスビッド(父SS)
5枠10番 キンシャサノキセキ(父Fuji Kiseki=フジキセキ)
6枠11番 ペールギュント  (父SS)
7枠15番 トーセンザオー  (父バブルガムフェロー)
8枠18番 タマモホットプレイ(父フジキセキ)

・・・と、全体の半数以上に当たる10頭が
サンデーサイレンスかその流れを汲む血統のお馬さんです。
これに、母の父がSSまたはその流れを汲む血統となると・・・

5枠9番 フサイチリシャール(母の父SS)
6枠12番 プリサイスマシーン(母の父SS)
7枠13番 マイネルシーガル (母の父SS)

と、合計13頭が父母どちらかにSSの血を持っているという
凄いんだか何だかわからない状態に・・・。


・・・でまあ、いろいろ考えたんですが、
ここは一つ、8枠16番のローレルゲレイロからでどうかな、と。

最近、この馬、やけに調子がいいじゃないですか。
しかも、父のキングヘイローはこのレースの勝ち馬ですし。
主戦の藤田でなく四位が乗りますが、
四位は前走の阪急杯でもこの馬に乗っていますし、
しかもそれで勝っているんですから、特に問題はないでしょう。

対抗はペールギュントとファイングレイン。
押さえにスズカフェニックスとキンシャサノキセキ、
要注意はスーパーホーネットかな、と。
posted by KAZZ at 20:15 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月23日

【フェブラリーS】ま、ヴァーミリアンでいいか

第25回 フェブラリーステークス(GI)(JRA)


・・・ん、まあここはヴァーミリアンからでいいかな、と。

では簡単に予想。


◎ヴァーミリアン(武豊)
○フィールドルージュ(横山典弘)
▲ワイルドワンダー(岩田康誠)
△ロングプライド(オリビエ・ペリエ)
×クワイエットデイ(角田晃一)
注メイショウトウコン(武幸四郎)
注フジノウェーブ(御神本訓史)

ま、こんな感じでどうかと。
posted by KAZZ at 20:00 | 島根 ⛄ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年12月23日

夢のパスポート〜有馬記念予想

第52回 有馬記念(GI) 枠順(JRA)

5枠10番のフサイチパンドラが、
右肩は行だかで出走を取り消したため、
1頭減って15頭立てのレースになります。

というわけで、そんな有馬記念予想ですが、
今回は出走馬1頭ずつにコメントをつける形でやってみます。

長くなっちゃうので、予想は畳んで書きますね。


続きを読む
posted by KAZZ at 08:22 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年11月22日

今週末は武豊の週末?

第27回 ジャパンカップ(GI) 枠順(JRA)
第8回 ジャパンカップダート(GI) 枠順(JRA)

まず、日曜のJC。
ディラントーマスがまさかの出走回避となって
どうなるかと思われましたが、なかなか濃いメンバー構成になりました。

普通に考えて、メイショウサムソンの軸は動きませんが、
連に引っ掛かる馬が何かというのは慎重に考えたいところ。

押さえておきたいのは、角居勢2騎。
つまり、ポップロックとデルタブルースですね。
あとは、ドリームパスポート。
フサイチパンドラも忘れてはいけないようですし、
インティライミという、このレースにターゲットを絞った強豪もいます。

◎メイショウサムソン
○ポップロック
▲インティライミ
△デルタブルース
×ドリームパスポート
注フサイチパンドラ

海外勢はイマイチよくわからんので、今回は絡めません。


続いて、土曜のJCD。

これもヴァーミリアンという抜けたのがいますので、
これに何を絡めるか、でしょう。

重要なのは、フリオーソ、フィールドルージュ、メイショウトウコン、
ドラゴンファイヤー、そしてボンネビルレコード。

フリオーソはダーレージャパンの馬ですが、
なかなか面白い3歳馬だと思います。
フィールドルージュやメイショウトウコンは言わずと知れた実績馬ですし、
ドラゴンファイヤーは勢いを買いたいところ。

そして、ボンネビルレコード。
知らない間に中央入りして、前走で天皇賞を走ってましたが、
本来ダート向きの馬だと思いますので、前走は度外視していいでしょう。

このボンネビルレコードと逆の立場になりそうなのが、
フサイチホウオーではないかと。
初ダートがいきなりG1とは、どういうつもりなのかと思います。
ペリエは自信ありそうなコメントを残しているようですが、
ここは迷わず切りたいところ。

◎ヴァーミリアン
○フリオーソ
▲ドラゴンファイヤー
△メイショウトウコン
×フィールドルージュ
注ボンネビルレコード

海外勢はパッとしませんが、スチューデントカウンシルは要注意かも。


ちなみに、JCのメイショウサムソン、JCDのヴァーミリアン。
共に騎乗するのは武豊であります。
posted by KAZZ at 23:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月21日

宝塚記念

第48回 宝塚記念(GI) 出馬表(JRA)

珍しくフルゲート揃いましたよ。

1枠1番 スウィフトカレント(横山典・6牡・58.0)
1枠2番 ウオッカ     (四 位・3牝・51.0)
2枠3番 マイソールサウンド(角 田・8牡・58.0)
2枠4番 マキハタサイボーグ(和 田・5せ・58.0)
3枠5番 ポップロック   (武 豊・6牡・58.0)
3枠6番 アドマイヤムーン (岩田康・4牡・58.0)
4枠7番 カワカミプリンセス(武 幸・4牝・56.0)
4枠8番 インティライミ  (佐藤哲・5牡・58.0)
5枠9番 アドマイヤフジ  (福 永・5牡・58.0)
5枠10番 アドマイヤメイン (川 田・5牡・58.0)
6枠11番 ダイワメジャー  (安藤勝・6牡・58.0)
6枠12番 トウカイトリック ( 幸 ・5牡・58.0)
7枠13番 ファストタテヤマ (小牧太・8牡・58.0)
7枠14番 シャドウゲイト  (田中勝・5牡・58.0)
7枠15番 アサクサキングス (松 岡・3牡・53.0)
8枠16番 コスモバルク   (五十嵐・6牡・58.0)
8枠17番 メイショウサムソン(石橋守・4牡・58.0)
8枠18番 ローエングリン  (後 藤・8牡・58.0)

やっぱりこのメンツだと、行くのはローエングリンでしょうねえ。

アドマイヤ勢3騎は難しい舵取りを迫られると思いますよ。
特に武豊から乗り替わることになったムーンなんかは。
岩田は冷や冷やしながら乗るんじゃないですか。
アドマイヤオーラを壊してしまった「前歴」があるだけに。

私はメイショウサムソンの優位は動かないと思うんですが、
これに絡むのは恐らくウオッカとアサクサキングスの
3歳勢2騎だと思ってます。

あとは叩き2走目のカワカミプリンセス、
しぶとく伸びるポップロック、
そして豪腕・小牧に乗り替わったファストタテヤマと、
不気味なスウィフトカレント辺りまでが押さえで。

アドマイヤ3騎は、当てにしていません。
posted by KAZZ at 20:09 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月17日

さあ、困った!?

第68回 優駿牝馬(JpnI) 出馬表(JRA)
ダイワスカーレット号のオークス出走回避のお知らせ(JRA)

桜花賞2着のウオッカが日本ダービー出走のために
オークスに出走しないのは既に御承知の通りですが、
ここに来て今度はダイワスカーレットが
感冒のためにオークス出走を取り止めてしまいました。
(下段の記事参照)

というわけで、普通の人であれば予想に困るところですが、
ひねくれた穴党の私には却って好都合(何が)というわけで、
早速予想などしてみます。

◎:ベッラレイア(秋山真一郎/栗東・平田)
 穴党だとか言っといてそれどうよ? みたいに思った方もいるでしょうが、実はちょっと前からこの馬をオークスの軸にしようと思ってました。
 この馬なら府中の2,400mもこなすでしょうし、何より乗り役が秋山真一郎であるのが大きいですね。秋山はそこまでメジャーなジョッキーじゃありませんが、時々豪快な穴を空けるジョッキーとしてお馴染みで、私は大好きです。
 もうそろそろ秋山にも何かデカい勲章が一つあってもいいと思いますし、それを狙った結果、府中で樫の女王になれたら、最高じゃないですか。
 ということで、この馬が本命です。


○:ザレマ(武豊/栗東・音無)
 忘れな草賞組はオークスではなかなか健闘する傾向がありまして、その点を考慮すると、この馬も外せません。乗り役は主戦だった四位洋文に代わって武豊。
 府中の2,400mをよく知る武なら大丈夫でしょう。勝てないとしても連対は十分果たしてくれると思っています。


▲:ザリーン(幸英明/栗東・安達)
 この馬には、何か意外性が潜んでいそうな気がします。ということで、比較的注意を要すると思います。

△:ラブカーナ(菊沢隆徳/栗東・中村)
 今回の出走馬には2,400mに近い距離をこなしてきた馬が実に少ないので非常に悩むところですが、その中でこの馬は2,000mを中心に使われてきたということで、馬券に絡む要素はあると判断しました。

×:カタマチボタン(藤田伸二/美浦・加藤征)
 復帰後なかなか乗れている感のある藤田伸二に賭けてみたいですね。近4走がいずれもマイル戦と、2,000m近辺を経験していないのが気にはなりますが・・・。

注:トウカイオスカー(後藤浩輝/美浦・後藤由)
 ザレマと同じく勝ち鞍がいずれも2,000m戦ってのが面白いですね。この馬には何かあるような気がします。

注:ミンティエアー(蛯名正義/美浦・勢司)
 勝つことはないにしても、ひょっとしたらと思わせるかもしれません。


ただ、大本命が出てこなくなったことの意味は
実は意外と大きいかもしれませんよ。
その意味からすると今回のオークスには、何やら波乱の匂いもします。
posted by KAZZ at 21:58 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月11日

第2回ヴィクトリアマイル

第2回 ヴィクトリアマイル(GI) 出馬表(JRA)

予想しろって言われてもねえ・・・

・・・という感じの馬ばかり集まってしまいました。

ま、敢えて予想するならこうします。

◎カワカミプリンセス
○デアリングハート
▲スイープトウショウ
△アドマイヤキッス
×ジョリーダンス
注スプリングドリュー、アグネスラズベリ


本命に推したカワカミプリンセスは
長期休養明けですが、何とかしてくれるでしょう。
鞍上の武幸四郎も面白いじゃないですか。

○〜×までは、好みの馬を並べてみたという感じで。

スプリングドリューとアグネスラズベリは
気をつけて見といた方がいい馬だと思いますよ。
特に後者はローレルゲレイロ的なものを感じます。
何せ前任のヤネが空気を読まないあの人でしたし。
(あ、そういやカワカミプリンセスもそうですねえ・・・)

ま、ともかく面白いレースになることを期待しましょう。
posted by KAZZ at 20:54 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月06日

桜花賞ですよ

てか、有力馬が概ね外枠にいるんですが・・・。

第67回 桜花賞(Jpn1)枠順(JRA)

まあ、ウオッカ(7枠14番)、アストンマーチャン(7枠15番)、
ダイワスカーレット(8枠18番)の三つ巴の争いなんでしょうね。

まあ、しかしこのままこの3頭に降参するのもシャクなので、
敢えて穴になりそうな馬を探してみます。

エミーズスマイル(8枠17番)
 アネモネSを勝った馬ですね。地方馬の身分での参戦なんですが、以前のライデンリーダーの時よりは目立ちません。しかしそこはそれ、天下の内田博幸が何とかするでしょう。3強以外では最も注目すべき馬です。

ベリーベリナイス(8枠16番)
 時々わけのわからない穴を空けてしまう男、秋山真一郎に期待したいもの。秋山がハマると怖いですよ。

ピンクカメオ(4枠8番)
 勝てるとまでは思いませんが、うまくすれば馬券圏内に食い込む余地はあると思えます。

ローブデコルテ(3枠6番)
 チューリップ賞のレースぶりにはちとガッカリでしたが、敢えてもう一度押さえてみたい馬ではあります。

ショウナンタレント(1枠1番)
 こういう馬が間隙を縫ってドカーンと来ちゃったりするのが桜花賞なんですよ。ある意味、かなり要注意だと思います。


まあ、3強の優勢は動かないでしょうが、
それを突き崩さんと狙っている連中がいるということには
注目してみてもいいのでは。
posted by KAZZ at 20:58 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月23日

有馬記念予想

第51回 有馬記念(GI)枠順(JRA)

中軸にしなければならないと思っているのは、以下4頭。

★ドリームパスポート
★コスモバルク
★メイショウサムソン
★トウショウナイト


中心はドリームパスポートですね。
というより、そろそろG1を勝たせてあげたい馬ですよ。

相手の1番手はコスモバルクで、
僅差でトウショウナイトとメイショウサムソン。
メイショウはローテがややキツめなので4頭の中では少し落ちる評価ですが、
実力では差がないと見ています。
コスモバルクはここで一発狙ってくるでしょうし、
トウショウナイトもこれぐらいの距離で実力を出してくる馬です。

さて、ディープインパクトなんですが、
今回は敢えて目もくれません。
放っておいても1番人気になるでしょうし、高評価も受けるでしょう。
でも、前年の有馬記念で負けているということを忘れてはいけないし、
タフなレースに持ち込まれた時に、凱旋門賞のように上手く立ち回れない、
ということも忘れてはいけません。

というわけで、ディープは外しです。

記号を敢えてつけるなら・・・

◎ドリームパスポート
○コスモバルク
▲トウショウナイト
△メイショウサムソン

・・・ってな感じでしょうか。
posted by KAZZ at 20:06 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月01日

阪神JF予想

阪神コース改修後初の重賞がいきなりG1です。

第58回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)枠順(JRA)

アストンマーチャンって、こんなふざけた名前の馬は
走るわけねえだろう
と思ったら、3連勝ですか。

でも、デビュー戦、武が乗って負けてんですよね・・・。

次週の朝日杯もそうなんですが、2歳戦は難解です。
特に今週の牝馬戦は非常に難しい
私も毎年予想にとにかく苦労させられるレースです。

ま、気張らず予想してみましょう。

◎:ウォッカ
 なんだこの名前はと思って見てみると、パパがタニノギムレットなんですな。ギムレットの娘でウォッカってのもどうなのかと。ま、シャレは利いてますが。
 近頃威勢のいい角居厩舎の馬ということで、結構楽しめるかもしれませんよ。四位の乗り方にも注目したいところです。

○:イクスキューズ
 藤澤先生が藤田を頼んだ、という辺りに意気込みを見ますね(藤澤師は関西圏のレースで、ここぞという時にしか地元の騎手を頼まない傾向がある模様)。前走は結構な差をつけられましたが、あれは相手(アストンマーチャン)がたまたまうまくいったから、という解釈でいます。
 というわけで、ここでは逆転の可能性も有していると思いますよ。アストンマーチャンと違って、1,600m以上を経験していることも大きな要素です。

▲:アストンマーチャン
 問題は改修された阪神のコースに、スピードで押し切るタイプのこの馬がどこまで対応できるのか、という点です。いくら武豊が騎乗すると言ったって、武も手探りでコースをつかまなければならんのですから。
 また、1,400mまでしか距離経験がない、まだ平坦コース(か、それに近いコース)しか走った経験がない、という問題もあります。
 まして改修後の阪神を試走した騎手たちが以前よりもずっとタフなコースになった旨の感想を口にしているらしいことから見て、この馬はよほどうまく乗らないと、連に絡むことすら厳しいかもしれません。

△:ローブデコルテ
 前3走がアンカツ氏で、今回は福永に乗り替わります。最近は牝馬に強い印象がある福永なので、ひょっとしたらひょっとするかもしれませんよ。
 馬は距離経験もあるので、あとはタフな新阪神を福永がどう乗るかでしょうね。

×:ピンクカメオ
 まあ、一応の押さえで。乗り役の蛯名がここ最近どうもパッとしないので、そろそろ景気のいい花火でもドカンと上げてほしいと思います。
 馬ですが、血統からすると結構走りそうです。あとは、距離をどうこなすかでしょうか。

注:キャッスルトン
 頑張れ、高田潤! ・・・というのはともかく、前走でマイルの未勝利を勝ち上がったことから見て、マイル戦では力を出せそうな雰囲気ですね。
 何せ皐月賞以外にろくにG1に乗せてもらっていない高田潤がアピールするチャンスなんていったら、こういう時しかありません。一部で言われるような調教名人の称号もあるように腕は確かなんですよ。あとは、実績だけ。
 そういう高田潤に、私は秘かに期待を寄せていたりします。
posted by KAZZ at 20:42 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月17日

まいるちゃんぴょんしっぷ

第23回 マイルチャンピオンS(GI)枠順(JRA)
マイルCS枠順確定、ダイワメジャーは5枠10番(netkeiba.com)

武がロジックでなく、ダンスインザムードに乗るみたいですが、
これはやはり、自身未だ勝利のないこのレースに対して
本格的に勝ちに来ている証拠
と見ていいのでしょうか。
弾かれた北村宏司の心情や如何に。

あと、先日のエリザベス女王杯で騎乗停止を喰らった本田氏は乗れないので、
アグネスラズベリの鞍上が角田晃一に変わってますね。

ということで、予想なんですが・・・。


◎:マルカシェンク
 菊花賞は元々距離が合わないところに持ってきて、本当は天皇賞(秋)に出たかったのに、ディープインパクトが出否をなかなか決めなかったとばっちりを喰らう形で出ちゃったようなもんですから、参考にするのもどうかと思います。
 ダンツフレームばりのローテーションで来てますが、この距離なら何とかする力はあると思いますし、福永が何とかするでしょう。


○:デアリングハート
 牝馬限定戦ではあるものの連勝中です。この勢いは重要ですよ。主戦の藤田伸二に手替わりしたことで、より充実した走りが見られると思います。

▲:ダイワメジャー
 でも、この馬って本当にマイラーなんでしょうかね。私は1,800mがベストだろうと思ってるんですが。

△:ダンスインザムード
 武がこっちを選んだということで、ロジックは外したいところ。ロジックは前走があんまり振るわなかったですし、それでは武もロジックに安心して乗れないと思ったのでしょう。
 毎日王冠でダイワメジャーと差のない2着に食い込んだことから見て、武が落ち着いて乗れば勝機はありそうです。本人はマイルCS初勝利に向けて秘かに意気込んでそうな気がします。


△:プリサイスマシーン
 この馬はよくわからないところがあって、1,800mぐらいで勝っちゃうこともあれば、1,200mぐらいで好勝負をすることもあるし、前走のスワンS(京都芝1,400m)を勝ったりしてるわけですよね。
 ちょっと力量を図りかねる部分がありますが、波に乗れたら面白そうですね。あとは、鞍上・松岡正海の腕次第でしょう。


×:キンシャサノキセキ
 ポイントになるであろうのは、秋山真一郎という鞍上でしょうね。この人、たまに途轍もない穴を開けるんですよ。G1好走歴もありますし、この馬にも勝機はあると思うんですが・・・。

注:コートマスターピース
 わざわざランフランコ・デットーリに騎乗を頼むという辺りに、意気込みが感じられます。マイル路線中心にやってきていることから考えても、それなりに勝負にはなるんじゃないかと。


私自身は結構な混戦になるだろうと思っています。
どの馬が勝ってもおかしくはないと思いますよ。
posted by KAZZ at 20:16 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月10日

エリ女予想

第31回エリザベス女王杯(GI)枠順確定(JRA)

ま、そんなわけで16頭立てになりました。

予想を簡単に。

◎:カワカミプリンセス
 やっぱり、これを推しとかないとねえ・・・。勢いが違いますよ、勢いが。あとは本田さん次第でしょう。

○:ディアデラノビア
 この馬、見ると4連続3着とかやってますね。でもまあ、そろそろ来るような気もしますが・・・。オーストラリア帰りで乗ってる岩田に賭けてみるって手もありかも。

▲:サンレイジャスパー
 これもある意味、怖い馬ですよ。2連続2着は決してフロックではないはず。要注意です。

△:シェルズレイ
 この馬がどういう競馬をするかが見物です。

×:フサイチパンドラ
 強いとは思うんですが、上記4頭に比べると今一つインパクトが足りない馬のような・・・。角田が降ろされるきっかけになった桜花賞だって、角田だけの責任で負けたわけではないと思いますし・・・。

注:アサヒライジング
 三冠戦で1つずつ着順が上がってる(桜花賞4着、オークス3着、秋華賞2着)んですよ。この分で行くとエリ女は・・・?
posted by KAZZ at 20:26 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月19日

菊花賞の予想をしてみる

第67回菊花賞(GI)枠順確定(JRA)

今のところ、ですが。
(この後に出走取消等があった場合は予想が変わっちゃうかもしれません)

◎メイショウサムソン
○ドリームパスポート
▲ソングオブウインド
△トーセンシャナオー
×ネヴァブション
注ミストラルクルーズ


・・・ぐらいの感じで。

メイショウサムソンには、ぜひ三冠行ってほしいですね。
石橋騎手にはとにかく落ち着いて騎乗してほしいところ

怖いのはドリームパスポートだと思うんですが、
何もこんな時に手替わりしなくたって・・・
高田潤を乗せてたら、私、こっちを◎にしてましたよ。
横山典弘がダメだってんじゃないですよ。
彼は素晴らしい乗り役だと思います。
でも、あの馬は高田潤でこその馬だと思うんですよ。

残りの4頭は結構不気味な存在感があると思うんで・・・。
特に▲のソングオブウインドは要注意だと思いますよ。
posted by KAZZ at 20:45 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月03日

安田ぁ!・・・記念

そんなタイトル、クレイジーフリークじゃないとわからんだろ・・・

気を取り直して。

安田記念出馬表(JRA公式)

まあ、なんつっても、一番驚いたのが
テレグノシスに武豊が騎乗ってことですかね。
かつての主戦騎手・勝浦正樹を降ろしたはいいものの、
どうにも打つ手がなくて武を担ぎ出したってことでしょうかね。

あと、ヴィクトリアマイル組が勝ったダンスインザムードだけってのも
何だか微妙な雰囲気ですね。
まあ、間がないんで、仕方がないのかも。

で、予想なわけですが・・・、

◎ダンスインザムード
 お隣さん(1枠1番)のダイワメジャーも魅力的ですが、やはりここは復活の女王様を推してみようかと。泣く子も黙る良血ですから。

○ダイワメジャー
 遂に来たって感じです。ここ最近の好調は本物でしょう。

▲オレハマッテルゼ
 連勝していよいよ本格化ですね。この馬、侮れないものを持ってます。ダンスやダイワに匹敵する馬だと言えますよ。

△ブリッシュラック
 香港勢の大将格って位置づけでいいんですかね。サイレントウィットネスほどの怖さは感じませんが。

×ハットトリック
 岩田が鞍上ってのはいいかも。ただ、ドバイからのブランクが気になりますね。

注テレグノシス、グレイトジャーニー、カンパニー
 怖いのはむしろ不気味感の強いグレイトジャーニーの方でしょうかね。テレグノシスに推せる要素があるとすれば、鞍上と得意コースだってことだけですし。あと、内田博幸を鞍上に配してきたカンパニーも不気味です。

展開としては、メイショウボーラーとローエングリンという
前に行っちゃうタイプが、どういう兼ね合いをするのかでしょうね。
2頭ともぶっ飛ばすようだと、後ろから伸びてくる馬が有利ですし、
こいつらが牽制し合ってペースを上げないようだと・・・。

私はこれら2頭が飛ばしてくるだろうと読んでます。
posted by KAZZ at 01:05 | 島根 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月27日

日本ダービーを予想してみたりする

第73回東京優駿(日本ダービー)出馬表(JRA公式)

・・・というわけで、
明日は鳥取行きのため、リアルタイムじゃ見られませんが
それにもめげず日本ダービーを予想してみちゃいましょう。

出走18頭のうち、基本的に推したいのは次の8頭です。

1 スーパーホーネット
2 メイショウサムソン
5 トーホウアラン
9 サクラメガワンダー
11 ヴィクトリーラン
14 ジャリスコライト
15 ドリームパスポート
16 ナイアガラ

で、どれが本命なのかっていいますと、

◎ 15 ドリームパスポート

腕利きの四位が乗り替わりのプレッシャーをはね除けて
皐月賞2着馬を勝利に導くものと考えます。
前走だって、よく考えれば惜しい競馬でしたしね。
高田潤が何故乗り替わったのかはわかりませんが、
四位は高田の分までキッチリ乗るでしょう。

○  9 サクラメガワンダー
▲  2 メイショウサムソン

悩みますねえ。
これは正直どっちでもいいような。
両者に差はほとんどないと思いますよ。

△ 11 ヴィクトリーラン

前走は競争終了後に歩様異常ってことで
心配されましたが、無事にダービーに出てきそうです。
オークスでもスイートピーS組のカワカミプリンセスが勝ちましたし、
ダービーでもプリンシパルS組のこの馬が勝つことは
十分考えられます。

× 14 ジャリスコライト

それなりには走るんですよ。
なので、勝ちはしないけど、掲示板には載るだろう、と。

注  1 スーパーホーネット
注  5 トーホウアラン
注 16 ナイアガラ

もし今回、波乱要素があるなら、
演出するのはこの3頭かなと。

何にせよ、明日のダービーはかなり楽しみです。
posted by KAZZ at 17:30 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月18日

久しぶりに予想・オークス編

第67回優駿牝馬枠順(Yahoo!スポーツ)

<予想>
◎コイウタ
○フサイチパンドラ
▲カワカミプリンセス
△ニシノフジムスメ
×アドマイヤキッス
注ヤマトマリオン

なんか、今度こそ前川清が大喜びしそうな気がします。
ただ、角田→福永と騎手変更で勝負に出たフサイチパンドラが不気味です。
角田も決して下手ではないはずなんですが、
やはりここは福永のステディさが買われたと見るべきなんでしょうか。
キングヘイロー産駒2騎(カワカミ、ニシノ)もある意味不気味ですね。

あと、何といってもヤマトマリオン。
オペラハウスの仔はこういう距離に意外と強いので不気味な存在です。
posted by KAZZ at 21:30 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月07日

桜花賞を予想

第66回桜花賞(4/9阪神11R・芝1,600m・G1・15:40発走)

1- 1 (市)  ユメノオーラ   (渡辺 薫彦)
1- 2 (父)  アサヒライジング (柴田 善臣)
2- 3 (父)  ラッシュライフ  (四位 洋文)
2- 4 (市)  ダイワパッション (長谷川浩大)
3- 5 (市)  テイエムプリキュア(熊沢 重文)
3- 6 (父)  グレイスティアラ (田中 勝春)
4- 7     エイシンアモーレ (福永 祐一)
4- 8 (父)  アドマイヤキッス (武   豊)
5- 9     アイアムエンジェル(柴山 雄一)
5-10     アルーリングボイス(M・デムーロ)
6-11     ウエスタンビーナス(藤田 伸二)
6-12 (父)  コイウタ     (横山 典弘)
7-13 (父)(市)ミッキーコマンド (石橋  守)
7-14 (父)(市)キストゥヘヴン  (安藤 勝己)
7-15 (父)  ウインシンシア  (秋山真一郎)
8-16     シェルズレイ   (岩田 康誠)
8-17 (市)  フサイチパンドラ (角田 晃一)
8-18 (父)  タッチザピーク  (柴原 央明)

詳細はこちら

では、予想。

◎ウインシンシア
 いやまあ、端的に言って秋山というジョッキーが好きなので。この人、時々大穴開けてくれるんで。でも、本来は中央場所でもそれなりにやれる腕前の持ち主だと思うんですがね。

○アルーリングボイス
 陣営としてはデムーロ頼んで転けたらアウトでしょうけど、個人的にはこういうレースについて気負いの全くないデムーロに賭けてみたいですね。馬も単純に早熟ではない気がします。

▲コイウタ
 この日のためにスケジュールを空けているらしい前川清には悪いのですが、桜花賞では軸にはしきれない気が・・・。むしろ、この馬はオークスが狙い目ですよ。

△テイエムプリキュア
 ああ見えても熊沢ってオークスジョッキーですからね。ここで桜花賞も勝ちたいでしょうが、この馬、雨降らないとキツそうな。

×フサイチパンドラ
 というか、ここで失敗したら降ろされるような気が・・・。角田も奮起しないとダメでしょう。馬そのものは悪くないんですから。

注ダイワパッション
 見くびっちゃいけません。要注意の1頭ですよ。

注アドマイヤキッス
 まあ、桜花賞の現役最多勝騎手であるところの武が選んだ馬ですから、一応は、ね。

注アサヒライジング
 かつて柴田善臣は桜花賞でとんでもねえ穴を開けたことがあるんで。

こんな感じですかね。
シェルズレイやキストゥヘヴン、あるいはアイアムエンジェルなんかも
不気味といえば不気味なんですが。

ま、今回は難しいなあ、と。
posted by KAZZ at 21:06 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月24日

第36回高松宮記念

第36回高松宮記念(GI・芝1,200m・中京・3/26)
馬名 斤量 騎手 齢性 調教師 前走 予想
1 (外)キーンランドスワン 57 四位 洋文 7牡 森秀行(栗) シルクS 11
2 Bトウショウギア 57 赤木高太郎 6牡 池上昌(美) フェブS 16
3 (父)(市)(地)プリサイスマシーン 57 岩田 康誠 7牡 萩原清(美) 南部杯  4
4 (父)マルカキセキ 57 吉田  稔 5牡 瀬戸口(栗) オーシャS 7
5 マイネルアルビオン 57 柴山 雄一 4牡 畠山吉(美) オーシャS 6
6 B(市)[地]ネイティヴハート 57 内田 博幸 8牡 坂本昇(船) オーシャS 1
7 リミットレスビッド 57 田中 勝春 7牡 加用正(栗) フェブS 11
8 (父)ブルーショットガン 57 藤岡 佑介 7牡 武宏平(栗) 阪急杯  1 ×
9 B(外)シンボリグラン 57 M.デムーロ 4牡 畠山吉(美) オーシャS 3
10 Bカネツテンビー 55 江田 照男 7牝 武藤善(美) シルクS  9
11 オレハマッテルゼ 57 柴田 善臣 6牡 音無秀(栗) 阪急杯  3
12 '(市)ギャラントアロー 57 幸  英明 6牡 崎山博(栗) オーシャS 5
13 (父)シーイズトウショウ 55 池添 謙一 6牝 鶴留明(栗) オーシャS 9
14 ラインクラフト 55 福永 祐一 4牝 瀬戸口(栗) 阪神牝  4
15 (市)ウインクリューガー 57 中舘 英二 6牡 松元茂(栗) 阪急杯  7
16 (父)タマモホットプレイ 57 渡辺 薫彦 5牡 南井克(栗) 阪急杯  9
17 (市)ゴールデンキャスト 57 小牧  太 6牡 橋口弘(栗) オーシャS11
18 コパノフウジン 57 佐藤 哲三 4牡 宮 徹(栗) オーシャS 4


正直、今回は悩みました。
とりあえず、上のような予想になったのですが、
全く自信がありません。
posted by KAZZ at 20:59 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年12月23日

クリスマスに奇跡は起きるか?〜有馬記念予想〜

さて、今年の競馬もオーラスの時期がやって参りました。
オーラスといえば、有馬記念ですな。
てなわけで、例によってヘッポコ予想を。
今回、かなり捨て鉢です(笑)

第50回有馬記念(グランプリ)
(GI・2005/12/25・15:25・中山9R)
(芝2,500m・3歳上・混合・指定・OP)
記号 馬名 齢性 斤量 騎手 調教師 投票 予想 前走
(父) マイソールサウンド 牡6 57.0 本田   優 西浦 勝一(栗) 51位   JC 15
  サンライズペガサス 牡7 57.0 蛯名 正義 石坂   正(栗) 22位   JC 6
  ゼンノロブロイ 牡5 57.0 K・デザーモ 藤澤 和雄(美) 2位 JC 3
[地] コスモバルク 牡4 57.0 五十嵐冬樹 田部 和則(北) −− JC 14
  スズカマンボ 牡4 57.0 安藤 勝己 橋田   満(栗) 13位   JC 9
  ディープインパクト 牡3 55.0 武    豊 池江 泰郎(栗) 1位 菊花賞1
B ヘヴンリーロマンス 牝5 55.0 松永 幹夫 山本 正司(栗) 9位 JC 7
(市) グラスボンバー 牡5 57.0 勝浦 正樹 尾形 充弘(美) 43位   福島記1
(外) タップダンスシチー 牡8 57.0 佐藤 哲三 佐々木晶三(栗) 3位   JC 10
10   ハーツクライ 牡4 57.0 C・ルメール 橋口弘次郎(栗) 6位   JC 2
11   オペラシチー 牡4 57.0 中舘 英二 佐々木晶三(栗) 25位   京阪杯11
12   ビッグゴールド 牡7 57.0 柴田 善臣 中尾   正(栗) 42位   JC 17
13   コイントス 牡7 57.0 北村 宏司 藤澤 和雄(美) 20位   鳴尾記6
14   リンカーン 牡5 57.0 横山 典弘 音無 秀孝(栗) 5位   JC 4
15 (父) デルタブルース 牡4 57.0 O・ペリエ 角居 勝彦(栗) 11位 ステS1
16 (父) オースミハルカ 牝5 55.0 川島 信二 安藤 正敏(栗) 21位 × 女王杯2


コスモバルクに再び五十嵐を起用したというのが、
単なるリリーフ的な起用なのか、
主戦を再び彼に戻そうという意味かは知りませんが、
この起用に五十嵐は応えてくれるんじゃないかと思うわけですよ。
(少なくとも五十嵐の中には「降ろされた」というイメージがあるはず)

あの武豊が、オグリキャップ引退戦となった有馬記念(1990年)で
騎乗を再度頼まれて、見事に勝たせたあの時の如く。

まあでも、正直な話、輸送に難さえなければ
ディープインパクトが勝っちゃう
でしょうし、
世間の空気も「ディープインパクト止むなし」って感じでしょう?

でも、それを土壇場で覆すかもしれないのもまた、競馬ですから
posted by KAZZ at 23:32 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年11月25日

JC、JCダート予想

まずは、明日のJCダートから。

2005年5回東京7日(11月26日)11R
第6回 ジャパンカップダート(GI)
サラ系3歳以上 2100m ダート・左
(国際)(指定) オープン 定量
馬番 記号 馬名 齢性 斤量 騎手 調教師 予想
1 1 (父) シロキタゴッドラン 牡6 57 M・デムーロ 栗東・中尾 秀正  
2 [外] ラヴァマン せ4 57 C・ナカタニ 米国・オニール
2 3   サンライズバッカス 牡3 55 佐藤 哲三 栗東・音無 秀孝  
4 (市) ユートピア 牡5 57 安藤 勝己 栗東・橋口弘次郎
3 5   タイムパラドックス 牡7 57 O・ペリエ 栗東・松田 博資  
6 (外) スターキングマン 牡6 57 K・デザーモ 栗東・森  秀行  
4 7 (外) シーキングザダイヤ 牡4 57 横山 典弘 栗東・森  秀行  
8 [外] タップデイ 牡4 57 E・コア 米国・ヘニグ
5 9   ハイアーゲーム 牡4 57 田中 勝春 美浦・大久保洋吉  
10 (父)
(市)
カネヒキリ 牡3 55 武   豊 栗東・角居 勝彦
6 11   サカラート 牡5 57 L・デットーリ 栗東・石坂  正
12 (外) パーソナルラッシュ 牡4 57 藤田 伸二 栗東・山内 研二  
7 13 (外) ジンクライシス 牡4 57 柴田 善臣 美浦・土田  稔  
14 [地] アジュディミツオー 牡4 57 内田 博幸 船橋・川島 正行  
8 15 [外] エキセントリック せ4 57 D・ホランド 英国・リード  
16 (市) ヒシアトラス 牡5 57 蛯名 正義 美浦・中野 隆良 ×


では、続いて日曜日のジャパンカップ。

2005年5回東京8日(11月27日)10R
第25回 ジャパンカップ(GI)
サラ系3歳以上 2400m 芝・左
(国際)(指定) オープン 定量
馬番 記号 馬名 齢性 斤量 騎手 調教師 予想
1 1 (父) マイソールサウンド 牡6 57 本田  優 栗東・西浦 勝一
2 (外) タップダンスシチー 牡8 57 佐藤 哲三 栗東・佐々木晶三  
2 3 [外] ウォーサン 牡7 55 J・スペンサー 英国・ブリテン  
4   アドマイヤジャパン 牡3 55 横山 典弘 栗東・松田 博資
3 5   リンカーン 牡5 57 武   豊 栗東・音無 秀孝  
6 [外] ウィジャボード 牝4 55 K・ファロン 英国・ダンロップ
4 7 [外] ベタートークナウ せ6 57 R・ドミンゲス 米国・モーション ×
8   ゼンノロブロイ 牡5 57 K・デザーモ 美浦・藤澤 和雄
5 9 (父)
(市)
ストーミーカフェ 牡3 55 四位 洋文 美浦・小島  太  
10 ヘヴンリーロマンス 牝5 55 松永 幹夫 栗東・山本 正司
6 11 [地] コスモバルク 牡4 57 M・デムーロ 北海道・田部和則  
12 [外] バゴ 牡4 57 T・ジレ 仏国・ピース
7 13   サンライズペガサス 牡7 57 後藤 浩輝 栗東・石坂  正  
14 [外] アルカセット 牡5 57 L・デットーリ 英国・クマーニ  
15 [外] キングスドラマ せ5 57 E・プラード 米国・フランケル
8 16   ハーツクライ 牡4 57 C・ルメール 栗東・橋口弘次郎  
17   スズカマンボ 牡4 57 安藤 勝己 栗東・橋田  満
18   ビッグゴールド 牡7 57 和田 竜二 栗東・中尾  正


まあ、そういう予想も有りだろうってことで。
posted by KAZZ at 21:32 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年11月18日

マイルちゃんぴょんシップ

とりあえず、予想など。

第22回マイルチャンピオンシップ
(GI・11/20・京都11R・芝1,600m・3歳上・国際・OP)
馬番 記号 馬名 齢性 斤量 騎手 調教師 予想
1   ラインクラフト 3牝 54 福永 祐一 栗東・瀬戸口 勉
2 (市) アドマイヤマックス 6牡 57 武   豊 栗東・橋田  満
3   ウインラディウス 7牡 57 田中 勝春 美浦・藤澤 和雄  
4   ローエングリン 6牡 57 横山 典弘 美浦・伊藤 正徳  
5 (市) ハットトリック 4牡 57 O・ペリエ 栗東・角居 勝彦  
6   ビッグプラネット 3牡 56 和田 竜二 栗東・南井 克巳  
7   アズマサンダース 4牝 55 藤岡 佑介 栗東・藤岡 健一
8   ダンスインザムード 4牝 55 北村 宏司 美浦・藤澤 和雄
9 (父)
(市)
バランスオブゲーム 6牡 57 木幡 初広 美浦・宗像 義忠  
10 (市) マイネルハーティー 3牡 56 安藤 勝己 栗東・中村  均  
11   タニノマティーニ 5牡 57 須貝 尚介 栗東・須貝 彦三  
12   ダイワメジャー 4牡 57 C・ルメール 美浦・上原 博之  
13   サイドワインダー 7牡 57 松永 幹夫 栗東・北橋 修二
14   デュランダル 6牡 57 池添 謙一 栗東・坂口 正大 ×
15   テレグノシス 6牡 57 勝浦 正樹 美浦・杉浦 宏昭  
16 (市) キネティクス 6牡 57 小牧  太 栗東・新川  恵
17   リキアイタイカン 7牡 57 武 幸四郎 栗東・松田 正弘  
18   アルビレオ 5牡 57 岩田 康誠 栗東・白井 寿昭  


まあ、こんな感じでどうでしょう。
あまり自信はありません。
posted by KAZZ at 20:55 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年11月13日

第30回エリザベス女王杯の枠順と予想

第30回エリザベス女王杯
(GI・11/13・京都11R・芝2200m・3歳上牝・国際・定量・15:40発走)
馬番記号馬名性齢斤量騎手調教師予想
(父)オースミハルカ牝556川島 信二栗東・安藤 正敏
ライラプス牝354松永 幹夫栗東・松田 国英
(市)アドマイヤグルーヴ牝556上村 洋行栗東・橋田  満
ショウナンパントル牝354吉田  豊美浦・大久保洋吉
(父)オースミコスモ牝656岩田 康誠栗東・中尾  正
メモリーキアヌ牝556角田 晃一栗東・湯窪 幸雄
(市)マイティーカラー牝556内田 浩一栗東・宮   徹
スイープトウショウ牝456池添 謙一栗東・鶴留 明雄
(父)クロユリジョウ牝354O・ペリエ栗東・岡田 稲男
10(父)
(地)
ブライアンズレター牝656福永 祐一栗東・大久保正陽
11エアメサイア牝354武   豊栗東・伊藤 雄二
12ヤマニンアラバスタ牝456江田 照男美浦・星野  忍
13[外]サミットヴィル牝556S・サンダース英国・J・ギヴン
14(父)ヤマニンシュクル牝456四位 洋文栗東・浅見 秀一
15ウイングレット牝456武 幸四郎美浦・宗像 義忠
16マイネサマンサ牝556C・ルメール栗東・中村  均×
17レクレドール牝456蛯名 正義栗東・池江 泰郎
18(父)ベストアルバム牝556渡辺 薫彦栗東・沖  芳夫


エアメサイアとヤマニンアラバスタの一騎打ちの図式と見てますが、
あまり固く収まることがないレースなので・・・。
アドマイヤグルーヴやスイープトウショウは、
ここで結果が出ないとキツいかもしれませんね。

あと、印は打ってませんが、ベストアルバム。
ナリタトップロードがああいうことになったわけで、
この師弟コンビの結束にも注目をしてみたいな、と。
posted by KAZZ at 00:34 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年10月30日

天皇賞(秋)予想

枠順はこちら

では、予想を。
正直、いくら考えてもわかりませんでしたので、今回は超適当に。

キングストレイル
 2歳の頃から良いものがあると思ってた馬です。休み明けのセントライト記念を快勝したあと、距離適性を考えてこちらに回ってきたということで、ここなら勝てると藤澤和雄先生も考えているんでしょう。

ホオキパウェーブ
 近頃の藤田伸二という御仁はいいですな。武豊を追撃する勢力から一歩抜け出てる感じがしてきます。
 で、ホオキパウェーブ。私はこの馬結構好きですよ。このぐらいの距離で何か見せてくれるような気がしています。

スイープトウショウ
 毎日王冠を叩いてどの程度変わったか、でしょうね。で、この馬、エリザベス女王杯出走ってあるんでしょうか?

ヘヴンリーロマンス
 印は△ですが、スイープトウショウと同列に扱ってもいいと思っています。札幌記念1着〜天皇賞(秋)というパターンは、かつてのエアグルーヴと同じですね。

×ハーツクライ
 クリストフ・ルメールの大胆な騎乗に注意しておきたいところ。このお方、昨年はダンスインザムードを2着に持ってきてます。

リンカーンダンスインザムードサンライズペガサス
 それ相応に怖い馬たちです。個人的にはリンカーン=サンライズ>ダンスぐらいな気持ちで見てますが・・・。勝ちきれない印象のあるリンカーンが、武豊を背にどう走ってくるか。また、年齢から言って最後の一花的な雰囲気のあるサンライズも要注意でしょう。
posted by KAZZ at 01:21 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年10月22日

ディープインパクト考〜単勝1.0倍って何じゃそりゃあ!

ミホノブルボンの時のキョウエイボーガンみたいな馬って出てこんのでしょうか?
ああいうのが出てくると、俄然レースが盛り上がるんですがね。
皆さん、ディープに期待を抱きすぎです。

では、簡潔に菊花賞の予想。

ヤマトスプリンター
 ひねくれ者の私としては、ここでディープを単純に推すわけにもいきません。
 池添くんの大胆不敵な騎乗に期待しましょう。

マルカジーク
 単純に角田のファンなもので・・・。いや、この馬結構期待されてたんですよ。

ディープインパクト
 それでも単純に消すってこともできないでしょう。

フサイチアウステル
 藤田がどう乗るか。オーストラリアで惜しかった分、ここでやるかも。

×シックスセンス
 存在感はありますからね。ただ、今回はそれなりに人気してますし・・・。
 (単勝オッズは相当についてるようですけど)

アドマイヤ2騎(フジ、ジャパン)
 アドマイヤの2頭も不気味ですよね。

ま、笑ってやってください。
ただ予定調和が嫌なだけというきわめて単純な理由により、
こんな予想になりました。
posted by KAZZ at 21:25 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年10月14日

秋華賞〜枠順決定〜

では早速。

1−1:エイシンテンダー(武幸四郎)
1−2:ジェダイト(池添謙一)
2−3:モンローブロンド(秋山真一郎)
2−4:テイエムメダリスト(橋本美純)
3−5:ラインクラフト(福永祐一)
3−6:オリエントチャーム(赤木高太郎)
4−7:レースパイロット(安藤勝己)
4−8:デアリングハート(後藤浩輝)
5−9:フェリシア(小牧太)
5−10:エアメサイア(武豊)
6−11:ニシノナースコール(横山典弘)
6−12:ショウナンパントル(吉田豊)
7−13:シールビーバック(松岡正海)
7−14:コスモマーベラス(柴田善臣)
7−15:スルーレート(渡辺薫彦)
8−16:エリモファイナル(四位洋文)
8−17:トウカイルナ(北村浩平)
8−18:ライラプス(松永幹夫)

この中に藤田伸二の名前がないなと思ったら、
彼は海外G1騎乗(アイポッパー)のために
オーストラリアの方に遠征してるようですね。

さて、では予想の方を。

続きを読む
posted by KAZZ at 21:36 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年09月25日

ディープインパクト考〜ていうか、強すぎるわけで

<神戸新聞杯>(G2・阪神・芝2000・良)

1:6−9 ディープインパクト(武 豊) 1:58:4
2:8−13 シックスセンス  (上 村) 2 1/2
3:4−5 ローゼンクロイツ (安藤勝)   3/4
4:7−10 マチカネキララ  (池 添) 5
5:5−6 アドマイヤジャパン(横山典) 1 1/2
6:2−2 シルクタイガー  (佐藤哲) ハナ
7:6−8 トウカイトリック (芹 沢) 1 1/4
8:4−4 ストーミーカフェ (四 位) 1 1/2
9:1−1 トーセンマエストロ(赤 木)   1/2
10:3−3 ヴァーミリアン  (福 永) 3 1/2
11:7−11 トーセンディライト(小牧太) 3
12:8−12 エイシンニーザン ( 幸 ) 4
13:5−7 テイエムヒットベ (和 田) 7

まあ、この距離で負けてたらいかんでしょう、ディープとしては。
かつてトウショウボーイが作ったレースレコードを久々に更新するという
おまけまでついたんですが、武豊とディープには余裕だらけでした。
鞭2発であの伸びですからね。強すぎますよ。
まさにこの距離では敵なしだと思いましたね。

問題はあの勢いが果たして3000mの競馬でも発揮できるのか、
という一点にかかってくるわけですが・・・。
posted by KAZZ at 16:12 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年09月20日

久しぶりのディープインパクト考・神戸新聞杯直前編

ここまで予想をさんざん外しといてまだやんのか、
という御指摘はこの際ひとまず脇に置いといて(^^;
適当にやってみます。

今週は神戸新聞杯があります。
ディープインパクトが出走を予定する菊花賞トライアルですね。
阪神競馬場の芝2000mで行われます。

まあ、菊花賞トライアルにしては距離が5Fも違う上に、
近年ではむしろ3歳馬が天皇賞(秋)に出る際の
ステップに使われる可能性が高いんじゃないかという気すらしますが、
それはさておいて、前哨戦にしては気合いの入ったメンバーが
どうやら今回は集まるようですな。

わかっているだけでも、アドマイヤジャパン、ヴァーミリアン、
エイシンニーザン、シックスセンス、ストーミーカフェ、
マチカネキララ、ローゼンクロイツ、
そしてディープインパクトが出走予定馬に名を連ねていますが、
この前哨戦をどうやり過ごすかで本番がかなり違うような気がします。

メイチで来るか、本番に向けて一叩きと割り切るか。
そこら辺がわかると面白いんですが。

シックスセンスは結構不気味だと思うんですが、
いかんせん母系にDanehillがいます。
この距離ならいい勝負になりそうですが、3000mとなるとどうでしょう。
ディープインパクトにしても、母系のLyphardがどうにも引っ掛かります。
スローペースで上がりの勝負になれば、ディープは堅そうなんですが、
もしもそうならなかった場合、いったいどうなるかなんですよね。

かつてミホノブルボンが三冠を賭けて出走した菊花賞では、
キョウエイボーガンという馬が、
逃げようとするミホノブルボンのハナを叩いて
自分のペースに持ち込ませなかったなんてケースがありましたが、
今回の菊花賞でもそんな馬が出てくるんでしょうか。

ともかく、神戸新聞杯にまずは注目したいもんです。

でもまあ、この距離ならディープが堅そうな気がしますがね。
それとも、ナリタブライアンの時のスターマンみたいな馬が出るのか。
もしそうなら、シックスセンスあたりが可能性を持ってそうですけど。
インティライミがいない今、この距離で逆襲を喰らわせられるのは、
シックスセンスか、福永と組むヴァーミリアンあたりかな、と。
posted by KAZZ at 22:24 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年05月28日

ダービーを予想

さてさて、明日は第72回日本ダービー。
今年も18頭のサラブレッドたちが激烈バトルを繰り広げます。

でもって、私の予想を。

◎ ダンスインザモア
○ ダンツキッチョウ
▲ インティライミ、コスモオースティン、シックスセンス
注 アドマイヤ2騎

とりあえず、この5頭が怖いですかね。

武豊がほぼ完璧な騎乗をしたにもかかわらず、
フサイチコンコルドに出し抜かれて
ダービーを勝ち損ねたダンスインザダークの産駒。
そしてそのフサイチコンコルドに乗っていた藤田伸二の馬。
絶対的1番人気を打ち負かすのがいるとしたら、こいつらしかいません。
インティ、コスモ、シックスは押さえまで。
アドマイヤ2騎(ジャパンとフジ)も不気味ですよ。
posted by KAZZ at 20:06 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年04月08日

桜花賞を予想してみる

当日、天気が悪そうなんですが・・・。
枠順が決まったので、予想です。
まずは、肝心の枠順から。

1 1 アドマイヤメガミ (池添謙一)
1 2 ペニーホイッスル (柴田善臣)
2 3 エリモファイナル (岩田康誠)
2 4 マイネコンテッサ (松岡正海)
3 5 ジョウノビクトリア(横山典弘)
3 6 ダンツクインビー (小牧 太)
4 7 シーザリオ    (吉田 稔)
4 8 エイシンテンダー (武幸四郎)
5 9 デアリングハート (デムーロ)
5 10 テイエムチュラサン(田嶋 翔)
6 11 ライラプス    (藤田伸二)
6 12 カシマフラワー  (松永幹夫)
7 13 フェリシア    (幸 英明)
7 14 アンブロワーズ  (四位洋文)
7 15 エアメサイア   (武  豊)
8 16 モンローブロンド (佐藤哲三)
8 17 ラインクラフト  (福永祐一)
8 18 ショウナンパントル(吉田 豊)

続きを読む
posted by KAZZ at 20:43 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年04月05日

桜花賞を占ってみる

つっても、まだ枠順も決まっていないわけですが・・・。

とりあえず、以下に列挙するのが最終登録馬です。
(◎印はトライアルで優先出走権を得た馬)

◎アドマイヤメガミ(池添)、アンブロワーズ(四位)、◎エアメサイア(武豊)
◎エイシンテンダー(武幸)、エリモファイナル(岩田)、
オリエントチャーム(未定)、カシマフラワー(松永)、クイックセイコー(未定)
ジェダイト(未定)、ショウナンパントル(吉田豊)、ジョウノビクトリア(横山典)
シーザリオ(吉田稔)、◎ダンツクインビー(小牧太)、
◎デアリングハート(デムーロ)、テイエムチュラサン(小池)
フェリシア(幸)、ブリトン(未定)、◎ペニーホイッスル(柴田善)
◎マイネコンテッサ(松岡)、モンローブロンド(佐藤哲)
ライラプス(藤田)、◎ラインクラフト(福永)、リヴァプール(川島)

このうち・・・、
チューリップ賞1〜3着
エイシンテンダー、アドマイヤメガミ、ダンツクインビー

フィリーズレビュー1〜3着
ラインクラフト、デアリングハート、エアメサイア

アネモネS1〜2着
ペニーホイッスル、マイネコンテッサ

その他
ショウナンパントル(阪神JF1着)、ライラプス(クイーンC1着)、
シーザリオ(フラワーC1着)、アンブロワーズ(阪神JF2着)

続きを読む
posted by KAZZ at 21:03 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年12月25日

有馬記念を予想してみる

明日の有馬記念の枠順です。

1−1 ゼンノロブロイ(57/ペリエ)
2−2 ピサノクウカイ(55/藤田)
2−3 ハイアーゲーム(55/吉田豊)
3−4 コスモバルク(55/五十嵐冬)
3−5 ハーツクライ(55/横山典)
4−6 シルクフェイマス(57/四位)
4−7 ユキノサンロイヤル(57/柴田善)
5−8 ダイタクバートラム(57/武豊)
5−9 タップダンスシチー(57/佐藤哲)
6−10 デルタブルース(55/ボニヤ)
6−11 ヒシミラクル(57/角田)
7−12 グレイトジャーニー(55/小牧太)
7−13 ツルマルボーイ(57/蛯名)
8−14 コイントス(57/岡部)
8−15 アドマイヤドン(57/安藤勝)

では、予想を。

続きを読む
posted by KAZZ at 21:17 | 島根 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年12月10日

朝日杯フューチュリティS

阪神ジュヴェナイルフィリーズは
前身の阪神3歳牝馬ステークスの頃から得意なんですが、
朝日杯の方は、どうもあまり得意ではなかったりします。

で、まあ、いろいろ考えたのですが、
とりあえずこんな予想にしてみました。

ペールギュント
スキップジャック
エイシンヴァイデン
ストーミーカフェ
×マイネルレコルト
ディープサマー
サクセスドマーニ

ペールとスキップはどっちが上なのか、
という選択については、かなり考えたのですが、
私としてはペールをやや上と見ました。
以下は、これまでそこそこ走ってきてるようなあたりを中心に。

キングストレイルが出ていれば、当然これらに絡めていましたが、
脚部不安で回避とのこと。
posted by KAZZ at 20:29 | 島根 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年11月12日

エリザベス女王杯注目馬・2

昨日の続きです。

レクレドール(渡辺)
 騎乗予定のアンカツ(安藤勝巳)は病欠のため、渡辺薫彦に乗り替わり。前走
以前に騎乗した武豊・川島信・小牧太をそれぞれ先約があって頼めなかったのは
痛い。
 渡辺も決して悪い騎手ではないのですが、ナリタトップロード以来の大舞台に
果たしてどう臨むつもりなのか・・・。
 この馬の全兄は御存知ステイゴールド。

メイショウバトラー(武幸)
 意外に、と言っては失礼だけれども、健闘の目立つ馬。それなのに、これまた
意外に人気にならない不思議な馬。

エルノヴァ(ペリエ)
 ここ5走中、前走を除く4走で外国人が乗っている珍しい馬。今回もペリエが
乗るんですが・・・。藤沢さん、少しは日本人を信頼してやってくださいな。

ヤマニンアラバスタ(松永)
 紫苑Sで斜行しちゃった前科持ちなのですが、結構強い馬だと思いますよ。

エリモピクシー(福永)
 本来の相棒である渡辺がレクレドールに乗るというわけで、福永を代役にして
登場しますね。どんなもんですかね。

ウォートルベリー(ルメール)
 今回唯一の外国馬。今一つパッとしないのが気になりますが・・・。

ドルチェリモーネ(岩田)
 菊花賞JKの岩田を背に出陣します。

マイネヌーヴェル(佐藤哲)
 以前は結構強い印象があったんですが。

メモリーキアヌ(秋山)
 騎手は何やるかわからない男ですが、馬はどうですかね・・・。

続きを読む
posted by KAZZ at 21:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

2004年11月11日

エリザベス女王杯注目馬・1

さて、今日明日の2日間は特別企画として、
エリザベス女王杯(GT・11/14・京都・芝2,200m)の出走予定馬から
何頭かの注目馬を自分なりに考察してみることにします。
なお、取り上げる順番に特別な意味はありません。

アドマイヤグルーヴ(武豊)
 中1週というのは、ローテーション的には珍しくないですし、この馬の母である
エアグルーヴも、女王杯〜JC芝という中1週GT連戦ローテを経験済みです。
 ただ、エアグルーヴはその過酷なローテに耐えられるだけの強さを有している馬
なのであって、娘のアドマイヤグルーヴに、果たして同じことができるのかという
ことになってくると、ちょっと疑問も感じてはいます。

スティルインラヴ(幸)
 前年の3歳牝馬3冠馬にして、前年のこのレース2着馬も、今年は不調続きで、
ようやく前走の府中牝馬Sで復活の兆しを見せたようですね。
 ただ、あのメジロラモーヌがそうだったように、3歳のうちにでっかいところを
全部勝ってしまうと、後々そのイメージで見られるので苦しくなる可能性はやはり
否めないですね。扱いの難しい馬です。

オースミコスモ(本田)
 この、空気を読まない(笑)ジョッキーが、再び彼女を爆走に導くのか。現在、
私が最も恐れている馬です。

オースミハルカ(川島)
 でも、同じオースミ冠なら、私はこっちの方が怖いと思ったり。何せ、ファイン
モーション、スティルインラヴなどを実際に負かしたことがある馬です。この馬の
本番の強さは、ある意味化け物じみているような・・・。
 問題は父フサイチコンコルドにリンドシェーバーの肌というこの馬が、果たして
2200mの距離を走れるか、という点にありますが。

スイープトウショウ(池添)
 秋華賞馬ですね。歴代秋華賞馬の多くに倣って、当然の如く、ここにやってくる
ようです。とはいえ、これもエンドスウィープというどちらかといえば短い距離を
得意にする種牡馬の産駒。前走は京都2000mといっても、直線の短い内回りの
コースでしたが、今回は当然外回り。さて、どうする。

グローリアスデイズ(小牧太)
 今回は乗り替わるんですね。若手のホープ・柴原君ではないようです。GTでは
イマイチ勝ちきれない兄・リンカーンと同じような運命を辿らないためにも、この
一戦は負けられないでしょうね。

というわけで、続きはまた明日。
明日には枠順も発表になるはずですので。
posted by KAZZ at 19:49 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。