2005年11月29日

バロンドールはロナウジーニョに

2005年のバロンドール(欧州年間最優秀選手)を受賞したのが
ロナウジーニョだと聞いた時、素直に納得できました

チェルシーの鉄人MF、フランク・ランパードらを抑えての堂々の受賞です。

日刊スポーツ / スポーツナビ

ロナウジーニョのプレーぶりを映像で見ていて思うのは
こいつはきっと、心底サッカー大好きなんだろうな」ということ。
とにかくボールに触れるのが楽しくて仕方がない
というムードをいつも醸し出しているような気がしますね。

着てるユニがバルサのそれであろうと、セレソンのそれであろうと、
彼は関係なく、楽しそうにボールを操ってるように見えますからね。
その童顔と相俟って、「サッカー小僧」と呼んであげたくなります。

25歳の彼が、今後何処まで伸びていくのか。
とりあえず、今シーズンのリーガ・エスパニョーラと
来年のW杯ドイツ大会で、そのプレーぶりをとくと見ながら、
注目してみたいなと思っています。
posted by KAZZ at 22:08 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。