2004年11月08日

早く解決するといいが・・・

J2サガン鳥栖の新社長問題は、振り出しに戻ったようだ。
現社長肝煎り(?)の新社長候補が、就任断念を表明したらしい。

何やら事態が混沌としてきたが、
それにしても、早いうちに何とか解決策を見出せないものかと思う。
発足当初から苦難の歴史を辿ってきているサガン鳥栖。
それ故に、このチームを愛する人も多く、
熱烈なサポーターやファンも多いと聞いている。

一日も早くこの問題が解決し、
サガン鳥栖が一歩前進できるよう心から願う。
posted by KAZZ at 19:30 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。