2005年11月27日

恐るべしデットーリ

ジャパンカップの結果。例によって5着まで。

1:アルカセット(L・デットーリ) 2’22”1(レコード)
2:ハーツクライ(C・ルメール)  鼻
3:ゼンノロブロイ(K・デザーモ) 1 3/4
4:リンカーン(武豊)       鼻
5:ウィジャボード(K・ファロン) 首

何なんですかねえ、デットーリって人は。
以前、中山開催の際にファルブラヴで勝った時とは
また違った勝ち方だったんでしょうか。
恐るべきお方ですよ、フランキー・デットーリは。

勝ち時計にも驚きますね。
旧コース時代にホーリックス(とオグリキャップ)が出した
2分22秒2という途轍もない時計があったんですが、
あれをコンマ1秒ながら上回っちゃってますからね。
ホーリックスの時もホークスターっていう馬が
序盤から信じられないペースでぶっ飛ばしてましたし、
今回もタップダンスシチーとストーミーカフェが
よほど前半からぶっ飛ばしてたってことなんでしょうね。

しかし、上位3頭の騎手が全員外国人って、
日本人は何をしてるのかという・・・。
posted by KAZZ at 21:38 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。