2008年05月26日

汚点みたいなもの

第69回 優駿牝馬 結果(JRA)

池添謙一は結局、実効2日間の騎乗停止処分を喰らったんですが、
問題の斜行は、かなりマズい部類に入るものだったと思います。

坂の途中で内側に強引に切れ込んでいき、
しかも継続的に鞭を入れて斜行を煽るようなことまでしたわけで、
これはダメだと思いました。
直接の被害馬は4頭だそうですが、
実際にはもう少しはいたかもしれませんね。


レースの方は、意外にもエアパスカルが逃げる形になりました。
当初逃げると思われたカレイジャスミンの出足が思ったほどつかず、
結果としてエアパスカルがそのまま逃げちゃった形でしたが、
しかし速くはなく、比較的淡々とした流れだったと思います。

直線で池添のラフプレーがなかったとしたら、
もう少し違った展開もあったような気がしますが、
まあ、既に処分も決まり、降着その他順位の移動もないので、
これはこれで仕方がないと思うより他にないでしょう。


ただ、それだけに池添に敢えて注文をつけたいのですが、
自分のした行為に少しでも自覚があったのだとしたら、
レース直後のガッツポーズはしない方が良かったのでは?
勝った喜びを表現したいのはわかるんですが、
でも、実際に彼がああやって強引に内に切れ込んだりしなければ・・・
・・・ということもあり得たわけですし。

馬が降着にならなかっただけ儲けもの、
ぐらいに思った方がいいと思いますよ。
彼のやったことは、それほど良くない行為なのですから。
69回を数えるオークスの中で、ある種の汚点みたいなものですよ。

ともあれ、後味が良くないレースになってしまった
今回のオークスでした。

来週の日本ダービーでは、
こんなことにならないようにしてほしいですね。
posted by KAZZ at 20:27 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。