2008年05月21日

江後には注意しとかなきゃ・・・

Jリーグディヴィジョン2 2008 第15節
@ニンジニアスタジアム
愛媛FC11-11湘南ベルマーレ
0-0
【得点】
18江後賢一
時間
前11'
前39'
【得点】

20原竜太
テクノラティ タグ:


<愛媛FCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:21多田大介
DF:28高杉亮太、 3金守智哉、15津田琢磨、14三上卓哉
MF:10宮原裕司、17キムテヨン、16赤井秀一、18江後賢一(後26'→23神丸洋一)
FW: 8内村圭宏(後32'→30若林学)、11田中俊也

(不出場サブ)
GK:31河原正治、DF:13関根永悟、MF:22横谷繁

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:25金永基
DF: 5臼井幸平、19山口貴弘、 2斉藤俊秀、21鈴木伸貴
MF:10アジエル、26永田亮太、 8坂本紘司、24加藤望(後32'→13鈴木将太)
FW:11石原直樹、20原竜太(後17'→18阿部吉朗)

(不出場サブ)
GK: 1伊藤友彦、DF: 4三田光、MF:28中村祐也

<警告>
愛) 8内村圭宏(前28')
湘) 8坂本紘司(前21')

<退場>
愛)なし
湘)なし

<審判団>
主審:大西弘幸、副審:相楽亨・越智新次

<観客数>
4,511人

<湘南ベルマーレの今季成績>
8勝1分5敗 勝点25 得点23 失点16 得失点差+7 第4位

<J's GOALのスタッツ>
http://www.jsgoal.jp/result/2008/0521/20080200030620080521_detail.html

<次の試合>
J2第16節 vs横浜FC(@平塚 5/25 13:00)


愛媛で一番怖い選手って誰かって話になった場合、
田中俊也とか、宮原裕司とかを挙げる人も多いでしょうけど、
一番怖いのは実は江後賢一なんですよ。

別に元SC鳥取だからと贔屓して言うのではなくて、
スピードに長けている彼とのマッチアップは、
実際のところ、ある種の脅威じゃないでしょうか。

だから、実は江後をこそ、最も警戒すべきだったんです。

それなのに、その江後に得点を許してしまう・・・。

速報を見てて、これはヤバいかなと思ったんですが、
そういう嫌な流れを払拭したのが原竜太でした。
原竜太が肝心の所で相手の流れを止めてくれたのは
正直、かなり大きいと感じました。

ただ、このまま勝ちきれない辺りに、
今のベルマーレの問題があるのかもしれません。

14試合目にして今季初の引き分けというのもアレですが、
負けなかっただけでも良かったとは思います。

次は横浜FC戦ですが、ニッパツ球技場での借りを
平塚で存分に返す番がきました。
今度こそ、横浜FCを撃破してやりましょう。
posted by KAZZ at 21:34 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。