2008年05月13日

塚野社長にこれだけは要求したい

ガイナーレ鳥取の公式サイトには、
塚野社長(及びスタッフ)のブログというものがあります。
(まあ、TBも送れない、コメントも書けないそれをブログと称していいかは疑問ですが)

http://gainare.blog77.fc2.com/

更新頻度はそれほど多くありませんが、
社長がたまに何か書いているようです。

しかし、SAGAWA SHIGA FC戦2日前を最後に
更新がパッタリと途絶えてしまいました。
更新される気配すらありません。


そんな状態のところにこんなことを言い出すのもアレですが、
それでも敢えてこれだけは要求したいです。


ガイナーレ鳥取が置かれている現状について、
社長はいったいどう思っているのか。
そして、今後の打開策があるとしたら、
それはどういったものがあるのか。

これらを、ぜひ社長自らの手で説明してほしいのです。


サポーターがヤキモキしている最大の原因の1つには、
社長を含むクラブ側から、サポーターに対して
何一つ公式なステートメントが発せられていないことがあると思われます。

クラブが、できる範囲でサポーターに事情を説明できていれば、
(納得するしないは別にしても)
多少は落ち着くこともできるはずなのですが、
現状でそういった文言は一切出されておらず、
それ故に不安だけが煽られる結果になっているように思えます。

こうなると、どんどん悪循環が進んでいき、
結果としてクラブからの人心の離反を招くことになってしまいます。


説明責任


この4文字が、全く果たされていない現状に
サポーターは強い憂慮や危惧を覚えているのですよ。


確かに、なかなか発表できないこともあるかもしれません。
でも、せめて発表できることは発表しましょうよ。
何も言わないでサポーターの不安感だけを募らせるなんて、
クラブとしては最もやっちゃいけないことだとは思いませんか?

塚野社長に某かの良心があるのなら、
現状認識と今後の対応について、言える範囲で発表しましょうよ。
それができないようでは、誰からも見放されかねませんよ。
posted by KAZZ at 19:48 | 島根 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
激しく同感です。試合をするのは監督・選手ですが、時に冷たく厳しく律して対処するのがトップとしての責任でしょうし、無用な混乱を招いた責任もあると思います。一体、どうするつもりなんでしょう。
Posted by いちファン at 2008年05月13日 21:38
>いちファンさん

あくまで個人的に考えてることなんですが、
こういう時期だからこそ、クラブが主導して
サポーターに対する説明の機会を作ったらどうかと思うんですよ。
と言うより、それをやらないといけない時期に来ています。

Jリーグに参入するという目標を掲げて
ここまでやってきているガイナーレですが、
実際問題、その目標達成に遠く及ばない現状があって、
その直中にポンと放り込まれていることに
困惑しているサポーターが非常に多いと感じます。

そのような困惑を少しでも緩和しようとするなら、
やはりここはクラブから何らかのコメントがあって
然るべきだと感じます。

現状で、クラブ、特に社長がどうするつもりかはわかりませんが、
何かちゃんとしたコメントを出しておかないと
収拾がつかなくなる恐れがあります。

そして、そうなってしまってからでは遅いのです。
Posted by KAZZ at 2008年05月13日 22:08
こんにちは。お久しぶりです。勝てませんね‥。厳しいことを言って申し訳ないですが、もう鳥取のJ2昇格は99%無いといって良いでしょう。

それでもひたすら鳥取昇格を信じて声援を送っているサポーターが哀れに感じてしまいます。
社長もきっと、既に昇格は諦めていることでしょう。(こんな無責任な社長を放置しておいてはダメ!)試合終了後にサポーターの前に呼び出し、これからの補強や昇格させる気があるのか無いのか、あるのならすぐに大規模補強を行わないと手遅れだってことを訴えるべきです!これでフロントが動かなければスタジアムに足を運ぶなってこと!サポーターをなめるなよ!です。
(補強、補強といいましたが今から戦術の変更などは不可能。勝利するのには補強しかありません)

他サポの私がこんなこと言って良いのかわかりませんが鳥取の戦力を見ても到底J参入を考えた戦力だとシーズン前から思えませんでした。本気のJ参入宣言だったのか。今年昇格出来なければJ参入は諦めると聞いています。諦めてもいいのでしょうか!ここはひとつ鳥取の社長、フロント、サポーターが意見交換する時期だと思うのですが‥。
Posted by hideh4035 at 2008年05月16日 11:34
こんにちは。どうにも勝てません。

>もう鳥取のJ2昇格は99%無いといって良いでしょう。

このように言われても反論できないところが非常に辛いです。

>社長もきっと、既に昇格は諦めていることでしょう。(こんな無責任な社長を放置しておいてはダメ!)

たぶんそうでしょう。

>試合終了後にサポーターの前に呼び出し、これからの補強や昇格させる気があるのか無いのか、あるのならすぐに大規模補強を行わないと手遅れだってことを訴えるべきです!これでフロントが動かなければスタジアムに足を運ぶなってこと!サポーターをなめるなよ!です。

6日のバードの試合後に、私を含む一部サポで勝手にそういう行動に出ましたが、
その時にも社長でなくGMが来ましてね。
内容は長くなるので割愛しますが、大したことは喋れませんでした。

>鳥取の戦力を見ても到底J参入を考えた戦力だとシーズン前から思えませんでした。本気のJ参入宣言だったのか。

少なくともフロントは本気だったのでしょう。
でも、ここまでの結果は御覧の通りです。

>今年昇格出来なければJ参入は諦めると聞いています。諦めてもいいのでしょうか!

そりゃあもちろん、諦めるなんて嫌ですし、簡単に放り出したくありません。
だから我々サポーターは、あれこれ考えているんです。
なのに、クラブには危機感がない。そこが一番の問題です。

>ここはひとつ鳥取の社長、フロント、サポーターが意見交換する時期だと思うのですが‥。

現状を受容する、または現状に対してただ文句を言うだけでは何も解決しません。
そこで、こういう機会を何とか設けたくは思うんですが・・・。
Posted by KAZZ at 2008年05月16日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。