2005年11月14日

当たんなかったので簡潔に

まあ、今更ですが、エリザベス女王杯。

1:スイープトウショウ(池 添) 2:12:5
2:オースミハルカ  (川 島)   1/2
3:アドマイヤグルーヴ(上 村) 2 1/2
4:ヤマニンシュクル (四 位)   3/4
5:エアメサイア   (武 豊) ハナ
(以下略)

正直、一番勝ってほしくない馬だったんですがね、
スイープトウショウって。
いや、馬に罪はありませんよ。
池添なんです、池添。
どうもこのスカした若者が好きになれんのです。
(池添ファンの皆さん、申し訳ないです)

とはいえ、伊達に牡馬と渡り合ってきたわけではなく、
確たる実績への信頼があっての中1週だったわけで、
これが見事に奏功したと言えるかもしれません。
スイープトウショウは史上5傑に入る牝馬だと言えます。

また、3着のアドマイヤグルーヴだって、元はと言えば
前年に同様のローテーションをやったことがあるわけですし、
後から考えてみればこの結果には納得する以外ありません。
ここんところパッとしなかった上村洋行が
久しぶりにデカい仕事をしてのけたという印象ですな。

エアメサイアはどうだったんでしょう。
レースをまったく見ていないのでわからないんですが、
成績表に付記されているレースチャートを見る限りでは
中段やや後方に陣取って差し切りを狙ったように見えます。
しかし、そこから伸びきれなかった。
女王杯4連覇中の武豊を以てしても勝てなかったということは、
そこまでの馬だったのか、という気がしなくもありません。

あと、個人的にガッカリしたのがヤマニンアラバスタ。
エアメサイアとほぼ同じような位置にいたわけですが、
そこからサッパリだったようで。
やはりGIは敷居が高かったんでしょうかね。
posted by KAZZ at 20:39 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。