2008年04月08日

モズレーの運命は?

【F1】混乱必至!モズリーFIA会長“SM騒動”で退陣濃厚(サンケイスポーツ)

なんか、FIA会長のマックス・モズレーが
妙なことで揉めてるようです。

事件の方は記事で御覧いただくとして、
それにしても、何ともマヌケと言いますか・・・。

困ったものですねえ。

ちなみに・・・

>1993年の会長就任から4期目を迎え、“独裁者”の悪名高いモズリー氏

との記述が記事中にあるんですが、
彼の事実上の前任者であるジャン・マリー・バレストルなんかも
同じことを言われていたわけで、この種の団体の長をやるからには、
それなりに独裁色の強い人物でないと無理なんじゃないかと
こんな風に感じてしまうわけです。

また・・・

>予算問題では小規模なチームの参戦を促して2006年のスーパーアグリ参入を実現した

とあり、確かにこれは一面では真実なんですが、
逆に既存の小規模プライベーターを締め出してしまった
(これはモズレーよりも、むしろバーニー・エクレストンが進めた?)
という現実もあるわけでして。

これらの観点からモズレーの功罪を現状で評価するのは難しいところです。

まあ、どっちにせよ、現状では辞任もやむなしかなあと思えますね。
posted by KAZZ at 20:34 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。