2005年11月11日

相馬引退

先日の松波に続いて、
今度は相馬直樹(川崎F・DF)が引退表明だそうで。

98年W杯代表MF相馬が引退(日刊スポーツ)

相馬というと、鹿島のイメージが強いです。
不動の左サイドでしたからね。
その後、東京V〜川崎と移籍したわけですが、
例によって若手の台頭というやつによって
出番が減ってしまっていたようですな。

彼と同世代(確か年上)のアウグスト(思えば彼も鹿島在籍経験有り)が
今もバリバリやってる(というか、アウグストはタフすぎ)のを見ると
何やらもったいない気もするんですが、
相馬が引退を決めた以上は仕方がないと思うしかなさそうです。

イメージとしては、線の細いイメージでしたね。
飛び抜けてスピーディなわけでもなかったような。
でも、左サイドでは絶大な強さを発揮するという
さりげなさが売りのような気がしました。

また1人、名手がピッチを去るわけですが、
もしも今後出場機会があるのなら、
あのスマートなプレーをもう一度見てみたいですね。
もちろん、彼の主戦場である左サイドで。
posted by KAZZ at 20:35 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

相馬直樹【川崎F】が引退を表明!
Excerpt: 98年フランスワールドカップ日本代表で岡田ジャパン不動の左サイドバック相馬直樹(34)【川崎F】が、今シーズン限りでの現役引退を表明した。 相馬直樹はJリーグ2年目の94年に早稲田大学ア式蹴球部から..
Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ
Tracked: 2005-11-15 19:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。