2008年04月01日

どこのクラブにも起こり得る

J2水戸の宮田社長が辞意表明…飲酒運転で自損事故(サンケイスポーツ)
代表取締役 宮田裕司 辞任のお知らせ(水戸ホーリーホック公式)

今回は水戸の社長さんが起こした話なんですが、
これって、どこのクラブにも起こり得る話だと思うんですよ。

見られているのは選手たちだけではないんです。
スタッフも運営関係者もサポーターも、
同じように見られていることは予想されます。

この件を決して対岸の火事などと思わず、
十分に留意しながら行動しなければいけませんね。


で、水戸の社長さんですが、
いくら警察による検挙がなかったとは言っても、
やはり6ヶ月もの間、報告をしなかったことは問題でしょう。

まあ、取締役会で決まった減俸処分を撤回して
辞任を決めたことに関してはいいとしても、
公表を遅らせたことはあまりいいことではなさそうです。

この件を教訓として、次に水戸の社長になる人には
重々気をつけてもらうと共に、
今回の件で失ったであろう多くの信頼を回復する努力を
クラブ一丸となってやってほしいところですね。
posted by KAZZ at 20:23 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。