2005年10月28日

勝手に名曲選・1:Teach Your Children

懲りずに新企画です。
私の主観でロックの名曲を御紹介してみようってな趣向です。
たぶん、私が飽きるかネタが尽きるまではやると思います(笑)

第1回はCrosby, Stills, Nash & Youngの「Teach Your Children」を。

こちらのアルバムに入っています。



作詞作曲は元ホリーズのグラハム・ナッシュ(Graham Nash)。
グレイトフル・デッドのジェリー・ガルシアが
スティールギターで参加してたりします。

如何にもナッシュ氏らしい柔らかいタッチの作品でして、
ホリーズではこういう作品はやりづらかったのかな、
なんてなことを思ったりするわけですが、
それにしても美しいハーモニーと
流れるようなメロディを持っている非常にいい曲ですよ。

映画「小さな恋のメロディ」にも使われておりました。



CSN&Y自体、複雑な人間関係で離合集散の激しいグループですが、
ひとたび共通認識を固めて集結すれば、どんなグループにも負けないほど
素晴らしい音楽を作ることができると思います。
そういう彼らが生み出した作品の一つとして、
この美しい曲はいつまでも愛されると思いますよ。
posted by KAZZ at 21:32 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他音楽 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。