2008年02月20日

こりゃまた酷い試合で

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20080220_01.htm

東アジア選手権2008@重慶

中国代表 0(0−1,0−0)1 日本代表

<得点>
日本)10山瀬功治(前17')
中国)なし

<日本代表のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:18楢崎正剛
DF: 3駒野友一(HT→21加地亮)、22中澤佑二、25内田篤人、 2今野泰幸
MF: 5安田理大(後14'→ 8羽生直剛)、 7遠藤保仁、10山瀬功治(後46'→24橋本英郎)、13鈴木啓太、14中村憲剛
FW:12田代有三

(不出場サブ)
GK: 1川口能活、23川島永嗣
DF: 4岩政大樹、15水本裕貴
MF: 9山岸智
FW:11播戸竜二、20矢野貴章

<警告>
中国)18シュー・ユンロン(前46')、 1ゾン・レイ(後10')、 5リー・ウェイフェン(後39')、11ジュー・ティン(後45')
日本)22中澤佑二(後35')、13鈴木啓太(後39')

<退場>
中国)なし
日本)なし


しっかしひでぇ主審だな、オイ!


・・・とりあえず、この一言に尽きるでしょう。

安田は壊されるわ、駒野も壊されるわ。

勝てたという以外にいいことが全然なかった試合でした。


愚痴っても始まらんので、日本代表の良かった探しをしますと、
以下に挙げる4人の選手が良かったんじゃないかと。

・安田理大=積極的にリードする場面が目立つ。負傷の具合が心配。
・内田篤人=こなれてきた印象。今後に期待が持てる。
・山瀬功治=別格のノリの良さ。日本の中軸となり得ている。
・楢崎正剛=常に冷静沈着。後方で絶大な安定感を誇る。

これら選手はもちろん、他の選手たちも頑張って
次の韓国戦に臨んでほしいものです。



・・・それにしても、くどいようですが、

本当にひでぇ試合だったと思いますね。
posted by KAZZ at 22:01 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。