2005年10月23日

ディープインパクト考〜さりげない三冠馬

いやまあ、終わりましたよ。


1:4−7 ディープインパクト(武 豊) 3’04”6
2:3−6 アドマイヤジャパン(横山典) 2
3:2−4 ローゼンクロイツ (安藤勝) 4
4:6−11 シックスセンス  (四 位)   1/2
5:7−14 フサイチアウステル(藤 田) 2
6:3−5 アドマイヤフジ  (福 永) 5
7:1−1 コンラッド    (小牧太) 2 1/2
8:8−15 マルブツライト  (松 岡) ハナ
9:5−9 エイシンサリヴァン(吉田豊)   3/4
10:2−3 ミツワスカイハイ (渡辺薫) クビ
11:6−12 ピサノパテック  (岩田康) 1 1/2
12:1−2 ヤマトスプリンター(池 添)   1/2
13:8−16 マルカジーク   (角 田) 5
14:7−13 ディーエスハリアー(石橋脩) 3 1/2
15:4−8 シャドウゲイト  (佐藤哲) 2 1/2
16:5−10 レットバトラー  ( 幸 ) 1

今日の今日こそディープインパクトの敗戦を確信してました。

ま、しかしですね、あれこれ講釈たれるより、
とりあえず強いってことですよ。

ミスターシービーの無骨さとは違うし、
シンボリルドルフの繊細さとも違う。
ナリタブライアンの力強さともまた違う。

う〜ん、気がついたらそこにいるという、
さりげない三冠馬なんでしょうね。

ともかく、恐れ入りました
posted by KAZZ at 16:07 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬(結果) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

菊花賞ディープインパクト3冠達成
Excerpt: 競馬の菊花賞が行われ1.0倍で圧倒的な人気で ディープインパクトが無傷での3冠を達成した 僕は競馬の方はヤラナイけどスポーツうるぐすを 見てるからディープインパクトには興味があるよ で..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-10-23 20:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。