2004年10月19日

勝っておくんなまし・・・

SC鳥取の話題ばかり書いてますが、
湘南ベルマーレだって忘れたわけではありません。

天皇杯3回戦の八戸大学戦。
厳しい試合だったようですが、キッチリ勝って4回戦に進みましたね。
ただ、てっきり次もホームゲームだろうと思っていたら、
何と新潟まで行かされるらしいです。
相手は御存知、アルビレックス新潟
そう。敵は新潟のイレブンだけではありません。
あの恐ろしいまでのホームの観衆のプレッシャーも加わります。
ちなみに、新潟は第1ステージがウソみたいに好調らしく、
リーグ戦で上位につけているようですね。
好調な選手たちに大声援のサポーター。
萎縮しないよう、選手たちには頑張ってもらいたいところです。

ところで、新潟の監督の反町さんとベルマーレと言えば、
フリューゲルスの社員選手の身分を捨てて
プロ選手への道を歩き出した反町さんを
ベルマーレが迎え入れたという過去の思い出が蘇ります。

その頃の恩返しをする気で来るのかもしれませんが、
そんなの、関係ありません。
昨年は浦和レッズを負かしてるんです。
やってやれないことはありません。

新潟のサポーターを黙らせてやろうではありませんか

一方、J2リーグ戦ですが、
既に優勝は川崎フロンターレに決まっています。
彼らのJ1昇格/J2優勝を結果的にアシストする形になった
我らが湘南ベルマーレ(第34節で敗れ、川崎の連敗を阻止)。
思えばその第34節を皮切りに、勝利がありません

今週末は、札幌厚別で最下位コンサドーレ札幌との対決です。
今季は札幌相手に3引き分け。1度も負けていませんが、
1度も勝ってもいないのです。これって、どうですか?

勝ちましょうよ、思い切って。
なでしこ上田監督になってからというもの、
まだリーグ戦では未勝利(2敗3分)ですよ。
そろそろ、この流れを断ち切る時ですよ。
ハッキリ言って、ここ2戦がチャンスです。
コンサドーレ札幌戦の次は、
相性のいい京都パープルサンガ戦(1勝2分)です。

確かに厳しい状況かもしれない。
それはわかりますよ。
でも、勝たなきゃ次につながりません。
今年は上位を狙うはずだったのが、
気がついてみたらブービーあたりを彷徨いてますからね。
ここらで意地を見せてくださいよ。
第30節のベガルタ仙台戦で4失点して以降の試合は、
失点はさほど多くないんですから、あとは攻めです。
(8試合で5得点6失点。うちスコアレスドローが3試合

SC鳥取共々、熱く応援しております。
とにかく、勝ちましょう!
posted by KAZZ at 20:19 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・05年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。