2008年02月04日

あぶさん、今季限りで現役引退?

61歳あぶさん引退…花道の舞台は巨人との日本シリーズか(スポーツ報知)

最近の展開だと、今季も現役を続けるのは続けるけれども、
原点に返って代打稼業でやりたい、みたいなことになってて、
それで作者の水島新司に話を聞いたら、
あぶさんは今季限りで引退、というような話になったみたいですね。

正直、南海が身売りして福岡ダイエーホークスになった時点で
連載を止めても良かったと思いますし、
もっと言うなら、そのホークスの初代監督である
杉浦忠さんが監督の職を辞した段階で止めても良かったですね。

だって、杉浦さんのあとの田淵幸一監督時代からでしょう?
あぶさんが先発レギュラーを確保したのって。
もう、その時点で無理だと思うんですよ。
それが、根本陸夫さんの時に1番打者でホームラン56本打たせてみたり、
三冠王を3回も獲っちゃったり、
義弟(小林満)とのポジション争いを避けるべく三塁手にさせてみたり・・・。
挙げ句が昨季の打率4割ですよ。
還暦を迎えた人間のやることじゃありませんって。

だから、田淵政権以後の景浦安武を巡る物語ってのは、
一種のファンタジーだと思って読まないと、
誰もついてこられないですよ。

しかも、劇中のキャラ共のセリフを借りて
水島新司の主張みたいなことを延々言わせてみたり。

ここ数年のあぶさんは、だから実に薄いと思ったりするんですよ。
野球マンガとしても薄くなったし、そこで繰り広げられる主張も薄い。
実は私もコミックス全巻持ってますが、
面白いと思うのは、やはり南海ホークス時代までです。

もっと早く現役を辞めさせても良かったような気がしますね。
それで、景虎を主役に第2章とか、そういう格好にすれば
まだこれはこれで理解できたのに、と思います。

現役を辞めさせるタイミングを逸したばかりに、
いたずらに長期連載になってしまった感のあるあぶさんが、
今後どういう展開を見せるかは、正直わかりません。

私としては、景虎がいるチームの監督に就任する
という予想をしてるんですが、水島新司はどうする気でしょうか。

ただ、今季の優勝チームが、水島が望むように
ソフトバンクと巨人でなかったからといって、
あぶさんの現役を続行させるとか、
そんなバカな心変わりだけはしないでほしいものです。
posted by KAZZ at 20:14 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ・映画・本 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。