2004年10月12日

天皇杯4回戦

10月11日に抽選が行われた結果、
4回戦以降の対戦カードと
5回戦・準決勝を除く残りの試合会場が発表になりました


ちなみに今後の日程ですが、4回戦は11月13日・14日に分散開催され、
5回戦は12月12日。
但し、J1チャンピオンシップ及びJ1−J2入れ替え戦出場チームが
勝ち上がった場合は、そのチームの試合のみ12月15日に行われます。
準々決勝は12月19日に、長崎・鳥取・埼玉・丸亀で開催、
決勝は例の如く、翌年1月1日に国立競技場で行われます。

では、4回戦の対戦カード・開催日時を書き出しつつ、
3回戦の時と同様、スコアと共に勝敗予想をしてみましょう。

予想を書く前に、各カードの前につく記号について。

◎・・・13日、★・・・14日13時、☆・・・14日18時
(なお、11月13日の試合は、全て13時開始です)

3回戦の時と同じで、太字が勝ちチームです。

モンテディオ山形(J2) 1−0 横浜Fマリノス(J1)(山形県)

 何せ、この前、第2ステージ未勝利の柏に初勝利を提供したFマリノスです。
 今度は石など投げられないように気をつけていただきたいものですが・・・。

★ザスパ草津(JFL) 1−3 セレッソ大阪(J1)(長居)

 こりゃたぶんセレッソ圧勝ですよ。昨年準優勝チームですし。ザスパなんて、
 昨年は市立船橋高に負けてるんですよ。JFLレベルでは強いんでしょうが、
 J1相手だとかなり苦戦するのと違いますか。

◎京都パープルサンガ(J2) 0−2 東京ヴェルディ1969(J1)(西京極)

 実はテレビ中継をやってるのを知らなかった(涙)ので、どんな試合をしたか
 定かでないのですが、11点も取って圧勝したあとの試合です。京都サンガは
 かなり引き締めていかないと、ヴェルディにやられる気がしますよ。

Honda FC(JFL) 1−0 名古屋グランパスエイト(J1)(瑞穂)

 古橋を放出した影響も、もうさほどなくなってるように思います。相手は格が
 下のチームに案外と脆いところを見せるグランパスですので、やり方次第では
 ジャイアントキリングもあるでしょう。

◎水戸ホーリーホック(J2) 0−4 鹿島アントラーズ(J1)(笠松陸)

 抽選の妙で茨城ダービーが実現しますが、これは順当に鹿島が勝ちそうです。

川崎フロンターレ(J2) 2−1 ヴィッセル神戸(J1)(等々力)

 これもTV中継を見ていないのでよくわからないんですが、愛媛相手に完勝と
 J2優勝・J1昇格による精神的弛みもないようで、川崎にとっては、比較的
 やりやすい試合になるのではと予測します。神戸はチームが混迷の中にあり、
 厳しい戦いを強いられるでしょうね。

★横浜FC(J2) 1−2 サンフレッチェ広島(J1)(三ツ沢)

 広島が勝てるかどうかは、先制点が取れるかどうかだと思っています。もし、
 先制できれば、勢いに乗って勝っちゃうでしょうし、逆に先制を許すようなら
 かなり苦しむかもしれません。

◎サガン鳥栖(J2) 1−3 ガンバ大阪(J1)(鳥栖)

 心情的には鳥栖に勝ってほしいのですが、実力差を冷静に考えると、やっぱり
 G大阪の優位は動かないでしょう。

☆アビスパ福岡(J2) 1−5 浦和レッドダイヤモンズ(J1)(博多の森球)

 まあ、一応こういう予想はしますが、昨年は湘南ベルマーレに負けてますし。
 浦和は読めないチームですからね。ナビスコで気が抜けたなんてことになると
 思わぬ番狂わせも・・・。

湘南ベルマーレ(J2) 2−1 アルビレックス新潟(J1)(新潟)

 昨年だってやれたのですから、今年もやってくれるでしょう。問題は、新潟の
 スタジアムが異様なまでに醸し出すであろうアウェイの雰囲気に、どうやって
 対処するかです。

★大宮アルディージャ(J2) 1−3 清水エスパルス(J1)(日本平)

 リーグ戦はともかく、天皇杯には強いエスパルス。というわけで、ホームでの
 アドバンテージも手伝って、快勝するんじゃないでしょうか。

◎ベガルタ仙台(J2) 0−5 FC東京(J1)(仙台)

 ベルデニック監督解任騒動も起きているらしい仙台が、勢いのある東京相手に
 自分たちのサッカーをやれるかどうか・・・。おまけに、東京ガス時代から、
 天皇杯には結構強いチームですしね。

★コンサドーレ札幌(J2) 0−3 ジェフユナイテッド市原(J1)(室蘭)

 11月に寒い室蘭で試合ですか・・・。走り回るジェフが有利っぽいですね。

ヴァンフォーレ甲府(J2) 1−0 大分トリニータ(J1)(小瀬)

 こういうチームが案外何かやるんですよ。ヴァンフォーレ甲府、侮れません。

◎群馬FCホリコシ(群馬県) 0−5 柏レイソル(J1)(柏)

 ホリコシにアップセットまでする力はないと思いますよ。そんな力量があれば
 JFLで優勝争いに絡んでいるはずです。

佐川急便東京SC(東京都) 2−1 ジュビロ磐田(J1)(味の素)

 今のジュビロにならば、佐川東京の力量を以てすれば勝てそうな気がします。
 この試合は要注意でしょう。昨年優勝チーム相手の大番狂わせがあるかも。
posted by KAZZ at 20:09 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。