2005年10月07日

第85回天皇杯3回戦予想

昨年もやったんですが、今年も天皇杯の勝敗予想をやります。
では早速3回戦のカードを。
全て10月9日の13時キックオフですよ。

ザスパ草津 − 愛媛FC(群馬)
水戸ホーリーホック − アイン食品(ひたちなか)
ヴァンフォーレ甲府 − びわこ成蹊スポーツ大学(小瀬)
アビスパ福岡 − 佐川印刷SC(長居第2)
栃木SC − ホンダロック(栃木グリスタ)
モンテディオ山形 − 三菱自動車水島FC(山形県陸)
Honda FC − 福岡大学(都田)
京都パープルサンガ − FC琉球(西京極)
コンサドーレ札幌 − 佐川急便東京SC(室蘭入江)
湘南ベルマーレ − アローズ北陸(平塚)
横浜FC − FCホリコシ(三ツ沢)
サガン鳥栖 − 筑波大学(佐賀陸)
徳島ヴォルティス − 三洋電機徳島(鳴門陸)
ベガルタ仙台 − 仙台大学(仙台ス)


では、以下にカードごとの予想を。
太字が勝ちと予想するチームです。

★ザスパ草津(J2) 1−3 愛媛FC(愛媛県)

 愛媛にとっては、勝たなければいけない試合ですし、ここを勝てないと
彼らが目指すJ2昇格も難しいでしょう。
 JFLで首位争いを展開する愛媛ならではのサッカーをすれば、決して
草津は負かせない相手ではありません。
 一方の草津は・・・、いい材料が乏しすぎますね。

水戸ホーリーホック(J2) 2−1 アイン食品(大阪府)

 たぶん順当に水戸が勝つのではないかと。ただ、2回戦までのアインの
試合ぶりが結構面白そうだったようなので、波乱の可能性もありますが。

ヴァンフォーレ甲府(J2) 3−0 びわこ成蹊スポーツ大学(滋賀県)

 今の甲府がここで取りこぼしなどはしないと思います。ここはスコアは
さておいて順当に決まるでしょう。

アビスパ福岡(J2) 1−0 佐川印刷SC(京都府)

 アビスパってこの試合はホームで試合ができないんですよね。その点が
どう影響を及ぼすかでしょう。岡山国体で同点優勝して勢いに乗っている
佐川印刷は、結構難敵かもしれません。
 ただ、アビスパがこんなところで負けていると、彼らが狙うJ1昇格に
影を落としかねないわけですから、スコアはどうあれ勝ちにいくでしょう
けれども。

栃木SC(JFL) 2−1 ホンダロック(宮崎県)

 エースストライカーの若林を放出した影響をどう見るか、でしょうね。
先日あった流通経済大学とのJFLリーグ戦でも、最後の最後に決勝点を
取って辛勝するというような状況ですから。
 ホンダロックはJFLでは低調ですが、だからこそこういう大会で一発
狙いに出る可能性は大きいと思います。
 今後の栃木がJFLで上位に食い込んでいけるかどうかを占う意味で、
非常に重要な試合だと思いますよ。

★モンテディオ山形(J2) 0−1 三菱自動車水島FC(岡山県)

 何故か天皇杯では取りこぼしの多い印象が強いのがモンテディオです。
水島は1〜2回戦ともに粘り腰で勝ち上がってきているだけに、不気味な
存在だと思いますよ。
 水島もロック同様にJFLでは低調なだけに、ここで一発を狙うことは
十分考えられます。

Honda FC(JFL) 4−0 福岡大学(福岡県)

 順当勝ちでしょう。JFLでは取りこぼしが目立つ今季のHondaも、
ここでそんなことはしないだろうと思いますよ。

京都パープルサンガ(J2) 3−2 FC琉球(沖縄県)

 これが先日、もしサンガが鳥栖に負けてたりしなければ、自信を持って
サンガ快勝を予想できたんですけど・・・。確かに今季のサンガは鳥栖を
苦手にしている部分がありますが、それでもあそこでは勝ってJ1昇格を
手繰り寄せておきたかったでしょうに、それができなかったという精神的
疲労が、こういう場で出そうな気もします。
 琉球は、メンツだけ見てると豪華ですが、今の京都にどうかな、という
気はしますね。Kyuリーグで優勝を逃したことで、逆に気合いが入ると
いうこともありそうですが。

★コンサドーレ札幌(J2) 1−2 佐川急便東京SC(東京都)

 2回戦で佐川東京を見た印象から言えば、コンサドーレは決して油断を
してはいけません。2回戦のSC鳥取戦を境に、佐川東京は調子が確実に
上向いています。JFLでも愛媛をなぎ倒すなど、好調持続ですからね。
非常に良好な状態でコンサドーレに立ち向かえる以上、確実に大物食いを
狙ってくるでしょう。
 もう、低調期の佐川東京ではありません。コンサドーレはそういう点を
考慮に入れて試合をしないと。

湘南ベルマーレ(J2) 2−1 アローズ北陸(富山県)

 勝ちますよ。ええ、誰が何と言おうと勝ちます(笑)

横浜FC(J2) 2−1 FCホリコシ(群馬県)

 大敗したかと思えば、Hondaに勝ってみたり。ホリコシはイマイチ
調子のつかみにくいチームであります。
 が、去年ほどの勢いがあるでもなく、強いて言えばテレビの全国中継に
張り切る程度でしょう。
 横浜FCは、油断さえしなければホリコシには勝てますよ。

サガン鳥栖(J2) 3−1 筑波大学(茨城県)

 もし筑波に今も平山がいたらという気はしますが、そうではない現状の
筑波大に、あまり高望みはできません。
 ここは鳥栖が順当に勝ってくれると思いますよ。

徳島ヴォルティス(J2) 5−0 三洋電機徳島(徳島県)

 クジ運の悪戯で実現したダービーの1つですが、ヴォルティスがここで
負けてちゃダメでしょう。

ベガルタ仙台(J2) 4−0 仙台大学(宮城県)

 これもダービーマッチ。ベガルタが力の差を見せつける試合になるとは
思いますよ。油断さえしなければ、ですが。

勝ち上がったチームは、11月3日の4回戦に出場します。
但し、ナビスコカップ決勝に出場が決まっている
ジェフ千葉とガンバ大阪の試合に限っては
11月9日に試合があるそうなので、お間違えのないように。
posted by KAZZ at 21:09 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

2005.10.9 PURPLE SANGA vs FC RYUKYU 3:0
Excerpt: いい天気でした。 四条をとおったときに見た温度計は26度。 ん??。9月くらいの気温でしょうか? 今日は2回戦の時に予告したとおり、天皇杯3回戦に顔を出してきました。 京都と琉球。 ..
Weblog: 別冊 いっぺん喰うてみたかった
Tracked: 2005-10-09 18:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。