2004年10月07日

日産スタジアム

横浜国際競技場といえば、
2002年のFIFAワールドカップ(TM)日韓大会決勝戦が
行われたスタジアムとしてあまりにも有名だろう。
J1の横浜Fマリノスがホームスタジアムにしている。

で、そのFマリノスのメインスポンサーといえば
言うまでもなく彼らの前身でもある日産自動車だが、
その日産が、横浜国際競技場の命名権を購入したという
お値段は推定25億円(契約期間不明)だとか。

欧米ではよくあるネーミングライツ売買も、
日本ではまだまだこれからのビジネスで、
神戸グリーンスタジアムの命名権をソフトバンクが購入し、
Yahoo!BBスタジアムと銘打っていたり、
東京スタジアム(サブグラウンド含む)の命名権を味の素が買って、
メインスタジアムの方を味の素スタジアム
サブをアミノバイタルフィールドとしている例があるぐらいだ。

あの器なら、契約期間がどの程度かにもよるが、
決して高くはない値段だろうと思う。
ただ、一つだけ注文をつけておきたい。

客席部分の壁面などに、
あんまりゴテゴテと広告看板を飾らないでほしいところだ。
あれ、結構目障りなもので。
posted by KAZZ at 20:28 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。