2007年12月22日

第87回天皇杯準々決勝第1日結果

さて、今日の結果。


【73】ガンバ大阪 1延0 清水エスパルス
   (予想は G大阪 1−2 清水)・・・公式記録(pdf)
 ガンバ、辛勝だったようです。試合内容は見ていないので何とも言えないのですが、90分内はガンバが相当押していた(ショット数が90分内だけで、ガンバ14対清水6)ことが窺えるのですが、寺田の決勝点は、恐らくその流れから取れちゃったんでしょう。
 清水は、ガンバの攻撃を我慢できてる間は良かったんでしょうが、ほんの一瞬の隙をつかれたような感じがします。あと、ガンバGKの藤ヶ谷が、かなり当たっていたとも聞いています。


【76】鹿島アントラーズ 1延0 Honda FC
   (予想は 鹿島 1延2 Honda)・・・公式記録(pdf)
 第1試合同様に延長戦でスコアも同じなんですが、こちらは第1試合とはかなり意味合いが異なることに。J1王者が強豪とはいえJFLの、しかも退場者を出したチームにここまで苦しめられるって、どういうことかと。
 前半は、松江での名古屋がそうだったように、鹿島が相当攻め立てていたらしことが窺えるんですが、後半になってHondaも盛り返してきたみたいですね。
 ただ、せっかくという時に松江の名古屋戦同様に退場者を出してしまいました。松江の時は試合が決した後の退場者でしたが、今回は均衡が破れない段階での退場者だったことで、Hondaにとってはマイナス以外の何物でもなかったと思うんですが、ここからよく粘って失点しなかったことはさすがでした。
 もっとも、延長後半5分に、今何かと話題の柳沢に押し込まれて力尽きてしまったようですが、J1王者相手にここまでやれたんだから立派ですよ。Hondaの健闘を大いに称えようじゃありませんか。
 それに比べて鹿島はというと・・・、もう少ししっかりしないとダメなんじゃないですか。仮にも彼らはJ1チャンピオンなんですよ。



というわけで、準決勝のカードはこちら。

【77】ガンバ大阪 vs FC東京or広島の勝者(12/29・13:00・エコパ)
【78】愛媛or川崎の勝者 vs 鹿島アントラーズ(12/29・15:00・国立)
posted by KAZZ at 20:41 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。