2007年12月20日

打ち上げ花火はデカい方がいいのか?(追記あり)

トルシエ“魔術”秋田が現役復帰!(スポーツニッポン)

↑の記事に出てくる秋田というのは、
先日、J1/J2入れ替え戦第2戦後に現役引退したばかりの
京都サンガのDF、秋田豊のことです。

何やら、FC琉球の総監督になったトゥルシエから電話をもらって、
「一緒にやろう」とか何とか誘われたらしく、
引退を撤回して現役復帰するとか何とかいう話です。

が・・・

FC琉球公式サイト
FC琉球 野口必勝の夢は必ず実現します(琉球の社長のブログ)

・・・↑の2つには、それらしい言及はありません。
(少なくとも、このエントリを書いている段階では、です)


・・・スポニチの飛ばし???


ま、いいです。
もし本当だとしたら、秋田は京都サンガのサポーターに
今回の経緯について説明するべきかとは思います。
京都で惜しまれつつ選手生活の大団円を迎えたはずだったんですから。


あと、琉球の社長のブログで、
DSEの榊原信行と知り合ったきっかけってのが書いてありました。

フィリプ・トルシエ総監督就任にあたって(FC琉球 野口必勝の夢は実現します)

どうやら、金子達仁の紹介で知り合ったらしいですよ。
(金子はドリームアドバイザーなる肩書きをもらっている模様)



まあ、何でもいいんですけど、
でっかい打ち上げ花火をドカドカと上げてるようですが、
来季が終わるまでに勢いも何も尽きてしまわなければいいんですけどね。

余所様のことですし、別にどうでもいいと言ってしまえば
それまでのことなんですが。



-----------------(ここから追記 2007/12/20 23:31)--------------

結局、秋田はトゥルシエの誘いを断ったようです。

秋田、トルシエ総監督の現役復帰要請を断る(Yahoo!JAPAN/産経新聞)

やはりこの一件は、スポニチの飛ばしだったようです。
posted by KAZZ at 20:04 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。