2005年09月25日

ディープインパクト考〜ていうか、強すぎるわけで

<神戸新聞杯>(G2・阪神・芝2000・良)

1:6−9 ディープインパクト(武 豊) 1:58:4
2:8−13 シックスセンス  (上 村) 2 1/2
3:4−5 ローゼンクロイツ (安藤勝)   3/4
4:7−10 マチカネキララ  (池 添) 5
5:5−6 アドマイヤジャパン(横山典) 1 1/2
6:2−2 シルクタイガー  (佐藤哲) ハナ
7:6−8 トウカイトリック (芹 沢) 1 1/4
8:4−4 ストーミーカフェ (四 位) 1 1/2
9:1−1 トーセンマエストロ(赤 木)   1/2
10:3−3 ヴァーミリアン  (福 永) 3 1/2
11:7−11 トーセンディライト(小牧太) 3
12:8−12 エイシンニーザン ( 幸 ) 4
13:5−7 テイエムヒットベ (和 田) 7

まあ、この距離で負けてたらいかんでしょう、ディープとしては。
かつてトウショウボーイが作ったレースレコードを久々に更新するという
おまけまでついたんですが、武豊とディープには余裕だらけでした。
鞭2発であの伸びですからね。強すぎますよ。
まさにこの距離では敵なしだと思いましたね。

問題はあの勢いが果たして3000mの競馬でも発揮できるのか、
という一点にかかってくるわけですが・・・。
posted by KAZZ at 16:12 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(予想) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。