2007年12月14日

山口素弘、引退

横浜FC山口引退…15年連続開幕戦スタメンの偉業(ZAKZAK)


ここは敢えて、この記事で。

山口素弘って選手は、渋くて好きでしたね。
若い頃から妙に落ち着いていて、
それでいて不思議な存在感のある人でした。

97年のW杯予選・日韓戦@国立霞ヶ丘での
驚きのループシュートを名場面に挙げる人が
恐らくかなり多いと思うんですが、
個人的には94年元日の天皇杯決勝戦、
横浜フリューゲルスvs鹿島アントラーズでの
淡々とした、でも締めるべきはビシッと締める
そんなキャプテンぶりの方が印象に強いです。

思えば、あんな若い頃からずっとキャプテンやってる人ですからね。
しかも、15年連続で開幕戦のスタメンに名を連ねるって
なかなかできることじゃありません。

まだ幾つかのオファーをもらってはいたらしいんですが、
自分から引退を決意したそうで。
この辺が潮時だと思ってのことなんでしょう。

山口選手、お疲れ様でした。
posted by KAZZ at 20:01 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。