2007年12月08日

見事なり、Honda FC!

第87回天皇杯全日本サッカー選手権5回戦@松江市陸
Honda FC20-00名古屋グランパスエイト
2-0
【経過】

2岩渕智映(警)


11鈴木弘大(得)
9新田純也(得)


2岩渕智映(警2→退)
19柴田潤一郎→6田阪祐治
9新田純也→23川島大樹

【選手】
(先発)
1川口剛史
13堀切良輔
2岩渕智映
3石井雅之
14桶田龍
19柴田潤一郎
18糸数昌太
4安部裕之
16土屋貴啓
11鈴木弘大
9新田純也

(サブ)
12中村元
5川島啓吾
6田阪祐治
15吉村和紘
10関雅至
24鵜飼宏長
23川島大樹
時間
前06'
前36'
後15'
後15'
後23'
後29'
後32'
後33'
後43'
後44'
後44'

【観客】
3,755人

【審判団】
(主審)
岡田正義
(副審)
佐藤秀明
犬飼一郎
(4審)
石川恭司

【気候】
(天気)
曇時々雨
(気温)
10.1℃
(湿度)
84%
(風)
【経過】
(警)14吉村圭司

29小川佳純→10藤田俊哉
19杉本恵太→11玉田圭司


7中村直志→27片山奨典
(警)27片山奨典




【選手】
(先発)
1楢崎正剛
34吉田麻也
4大森征之
31阿部翔平
29小川佳純
7中村直志
14吉村圭司
8金正友
24本田圭佑
19杉本恵太
9ヨンセン

(サブ)
36広野耕一
30竹内彬
10藤田俊哉
13山口慶
27片山奨典
11玉田圭司
26津田知宏
テクノラティ タグ:


<この結果>
Honda FCが準々決勝に進出。
12月22日15時から、ユアテックスタジアム仙台で
鹿島アントラーズと対戦。

<公式記録>
こちら(日本サッカー協会・pdfファイル)


たぶん、ジャイアントキリングをこの目で生で見たのは初めてですが、
試合終了直後の気分は「ああ、名古屋がやっちゃった」てな感じでした。
それぐらい、実に呆気ない印象がありました。

序盤こそ名古屋が格上意識で猛攻を仕掛けてきたんですが、
それにしては何かがハマっていないというか、
うまく収まっていない印象です。

対するHondaは、最初こそ押されていたものの、
名古屋の猛攻が一段落すると、徐々に落ち着きを取り戻しました。

名古屋の連中はやはりと言うべきか、
心のどこかに「勝って当然だろう」的な意識があったらしく、
攻め手が見た目の鋭さのわりに、もう一つパンチがありません。
おまけにHondaのGK川口が、この日はまさに大当たりの日で、
当たりのいい名古屋のショットを小気味よく弾き返し、
これが次第に名古屋の焦りを生むことになりました。

一方のHonda。前半幾つか攻め込む機を窺う様子でしたが、
後半、名古屋が攻めあぐねている隙を衝いて、
何度か効果的に攻め上がっていきます。

そして後半23分。
一本のパスがうまく鈴木弘大に通り、鈴木はDFをうまくかわし、
フィニッシュに持ち込みました。楢崎も届きません。
これで先制したHondaは勢いに乗って、
6分後にも混戦から新田が押し込み2点目。
実に効果的な2つの攻撃で手際よく加点し、
もがく名古屋を突き放しました。

実は名古屋、鈴木に先制点を取られる前に、
藤田俊哉と玉田圭司を入れてきたのですが、
これが却って失敗を呼び込む原因になりました。

玉田は如何にも動きの重そうなヨンセンと呼吸が合わず、
藤田は統率の取れない中盤で動きに苦慮し、
両者ともうまく機能しなかったのです。
そのバランスを欠いたところにHondaの攻めがあり、
2点を失う羽目に陥りました。

その後、名古屋も片山投入で持ち直したのですが、
Hondaの守備を崩しきるまでに至らず、
そのまま敗戦の笛を聞いてしまいました。

Hondaは名古屋と常に互角に渡り合い、
一歩も退かない堂々たる戦いぶりで、
JFL代表(但し、シードではありませんが)として
実に見事な試合をしました。

一方の名古屋は、やはり月並みですが「格上意識」と「傲り」が
プレーの端々に見て取れたようです。
また、全体的に選手間のバランスが悪く、
動きに精彩を欠く選手も何人か見受けられました。

そこに持ってきて、HondaのGK川口が当たり日とあっては、
さしもの名古屋も手の打ちようがなかったと言うべきでしょう。

兎にも角にも、ジャイアントキリングの現場を
恐らくは初めて目の当たりにしましたが、
それは実にエキサイティングな情景でした。

Hondaは次にJ1王者の鹿島と対戦しますが、
この勢いなら、ひょっとしてひょっとすることもあるかもしれません。
12月22日は刮目して見た方がいいかもしれませんよ。
posted by KAZZ at 21:54 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。