2005年09月19日

第85回天皇杯1〜2回戦まとめ

<1回戦>
TDK(秋田県)1−3 愛媛FC(愛媛県)
九州INAX(佐賀県) 2−1 柏レイソルU−18(千葉県)
日立栃木(栃木県) 1−2 アイン食品(大阪府)
三菱重工長崎(長崎県) 4−3 初芝橋本高校(和歌山県)
丸岡高校(福井県) 0−3 佐川急便中国(広島県)
びわこ成蹊スポーツ大学(滋賀県) 2−1 大分トリニータU−18(大分県)
FCセントラル中国(島根県) 3−1 JAPANサッカーカレッジ(新潟県)
グルージャ盛岡(岩手県) 2−4 佐川印刷SC(京都府)
三重中京大学(三重県) 4−0 山形中央高校(山形県)
八戸大学(青森県) 2−6 ホンダロック(宮崎県)
ロッソ熊本(熊本県) 1−2 三菱自動車水島FC(岡山県)
バンディオンセ神戸(兵庫県) 1−0 FCアンテロープ塩尻(長野県)
高田FC(奈良県) 2−0 高松FC(香川県)
FC琉球(沖縄県) 5−2 徳山大学(山口県)
SC鳥取(鳥取県) 1−0 鹿屋体育大学(鹿児島県)
アローズ北陸(富山県) 4−2 関西大学(大学シード)
高知大学(高知県) 0−5 FCホリコシ(群馬県)
FCプリメーロ(福島県) 2−1 金沢SC(石川県)
中京高校(岐阜県) 1−3 三洋電機徳島(徳島県)
札幌大学(北海道) 2−0 韮崎アストロス(山梨県)

この中では、やっぱりロッソ−水島戦でしょうね。
結構もつれたらしいんですが、最後に水島がJFLの意地を見せた
という感じだったようです。
セントラルはこれぐらいのレベルだと普通にやったら強いんで
この結果自体には驚かなかったんですが、
JSC退場者2名って・・・。
セントラルのお家芸ですよ、それは(笑)

<2回戦>
愛媛FC(愛媛県) 5−1 九州INAX(佐賀県)
アイン食品(大阪府) 4−1 三菱重工長崎(長崎県)
佐川急便中国(広島県) 0−3  びわこ成蹊スポーツ大学(滋賀県)
FCセントラル中国(島根県) 0−5 佐川印刷SC(京都府)
三重中京大学(三重県) 1−2 ホンダロック(宮崎県)
三菱自動車水島FC(岡山県) 2−0  バンディオンセ神戸(兵庫県)
高田FC(奈良県) 1−6 福岡大学(福岡県) 
FC琉球(沖縄県) 1−0 デンソー(愛知県)
SC鳥取(鳥取県) 2−3 佐川急便東京SC(東京都)
アローズ北陸(富山県) 3−1 浜松大学(静岡県)
FCホリコシ(群馬県) 2−0 埼玉SC(埼玉県)
FCプリメーロ(福島県) 1−4 筑波大学(茨城県)
三洋電機徳島(徳島県) 1−0 東海大学(神奈川県)
札幌大学(北海道) 0−1 仙台大学(宮城県)

FC琉球の勝利をサプライズと考えてもいいのか、
少々悩むところです。
水島はバンディオンセ相手に苦戦しましたが、延長で決着。
セントラルは前半に退場者を出して印刷に一気にいかれました。
あと、天皇杯に強いアローズが不気味なんですが、
次に湘南ベルマーレと当たるんですよ。うわぁ、嫌だなあ(笑)

というわけで、3回戦組合せ。

ザスパ草津 − 愛媛FC(群馬)
水戸ホーリーホック − アイン食品(ひたちなか)
ヴァンフォーレ甲府 − びわこ成蹊スポーツ大学(小瀬)
アビスパ福岡 − 佐川印刷SC(長居第2)
栃木SC − ホンダロック(栃木グリスタ)
モンテディオ山形 − 三菱自動車水島FC(山形県陸)
Honda FC − 福岡大学(都田)
京都パープルサンガ − FC琉球(西京極)
コンサドーレ札幌 − 佐川急便東京SC(室蘭入江)
湘南ベルマーレ − アローズ北陸(平塚)
横浜FC − FCホリコシ(三ツ沢)
サガン鳥栖 − 筑波大学(佐賀陸)
徳島ヴォルティス − 三洋電機徳島(鳴門陸)
ベガルタ仙台 − 仙台大学(仙台ス)

徳島と仙台はダービーマッチですな。
個人的には、草津vs愛媛、水戸vsアイン、京都vs琉球、
札幌vs佐川東京、湘南vs北陸、横浜Cvsホリコシの6試合が
結構注目すべきかな、と。
3回戦は10月9日(日)で、各会場13時キックオフです。

なお、3回戦からは、昨年と同じように
試合日近辺で直前予想をします。
posted by KAZZ at 20:39 | 島根 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。