2005年09月19日

第85回天皇杯2回戦結果

中1日で再び鳥取まで行ってきました。

SC鳥取 2−3(1−1,1−2) 佐川急便東京SC

<得点>
鳥)山根(38')、江後(80')
鹿)大久保2(44',89')、堀(68')

<鳥取メンバー>
(先発及び交代出場)
GK:三好
DF:濱田、安東、山村
MF:田村、中垣、木下(77'→山崎)、西村、江後
FW:山根(63'→実信)、増本
(残りのサブ)
GK:浜村
DF:佐藤
FW:小林崇

立ち上がりから佐川ペースなんですが、
鳥取もよくこらえていたと思いますよ。
一昨日より断然良かったですね。
ただ、いかんせんチャンスが来ないから強引さも目立つわけで、
こりゃキツいかなあと思った矢先に
山根伸CKのこぼれを押し込んで鳥取が先制しました。
これで終われれば良かったんですが、
前半ロスタイムに大久保にいかれて1−1で前半終了

後半も前半とほぼ同じ感じでした。
そんな中、佐川の堀に追加点を決められてリードを許したんですが、
ここから鳥取が一気にペースを上げていきまして、
80分には佐川のGKとDFがペナ外でのボール処理にもたつくのを
江後がうまくボールをかっさらって抜け出して同点


その後は一進一退でどっちにでも転びそうだったんですが、
終了間際のロスタイムまたも大久保に決められて万事休す
最後まで粘り倒したんですが、
結局は前後半ロスタイムの失点が響いてしまった格好です。

室蘭行きはなりませんでしたが、ムードそのものは悪くなかったですね。
土曜日のJFLに期待が持てる感じはしました。

それより、シモ(下屋敷)・・・。
君、ゴール裏で結構目立ってたよ(笑)

<参考リンク>
サポーター・シモが写ってる写真入りの記事
(記事写真の左上方にいる32番のユニを着たお方
posted by KAZZ at 20:05 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・05年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 率直に良い試合でしたよね。

 負けましたけど、充実感と爽やかさもありました。でも、やはり室蘭まで行って欲しかったですね。

 次の試合、きちんと勝って、この敗戦を引きずらないようにしてもらいたいです。
Posted by 和田浜 at 2005年09月20日 21:23
見てると、結構評価が分かれてるようです。

結果だけを捉えれば、確かに問題はあったかもしれないし、
事実それ相応に問題を抱えてのゲームだったわけですが、
だからこそただの負け試合にしてもらっては困るわけで、
そのためにも土曜日の試合が非常に重要な意味を持ってきます。

ここで負けたことで、逆に闘争心というか、
勝ちたいという意欲に火がつくんじゃないですかね。
私はそう思ってますよ。
Posted by KAZZ at 2005年09月20日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。