2005年09月14日

ラモス魂?

いやまあ、びっくりです。
ラモスが柏レイソルのコーチになったというお話

ラモスは激情家ですからね。
1998年のワールドカップフランス大会のテレビ中継で、
一部の選手に向かって激怒した
なんてのは
あまりにも有名なエピソードでしょう。
讀賣クラブ時代にもいろいろあったみたいです。

とはいえ、日本サッカー界にとっては
やはりそれなりに尊敬を集める人ですからね。
そうでなきゃ、沖縄かりゆしFCにあれだけの人は行かなかったでしょうし、
(ラモスは当初、このチームの大黒柱的な存在でした)
サッカー界に多くのフォロワーも持たないでしょう。
最近は、ビーチサッカーの日本代表監督に就任して、
好成績を収めたという実績も持ってますね。

私も何だかんだ言いつつ、ラモスは好きですよ。
何というのか、サッカーの勘所をよく知ってる人という印象です。

S級ライセンスも持ってるラモスですから、
今回の人事が即、次期柏の監督人事につながるのか?
みたいな言い方もあるみたいですが、
そんなことには囚われず、ラモスなりにコーチの仕事を経験して、
監督云々はそれからあとに考えてもいいんじゃないかと。

ともかく、ラモスがいよいよ動き出したことに注目したいもんです。
posted by KAZZ at 21:37 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。