2007年11月25日

第31回全国地域リーグ決勝大会GL最終日

さて、本日で決勝ラウンド進出チームが出揃いました。

<グループA@広島>
ファジアーノ岡山 3−1 ホンダロック

<グループB@広島>
ニューウェーブ北九州 1−0 NECトーキン

<グループC@刈谷>
FC町田ゼルビア 6−0 ノルブリッツ北海道
バンディオンセ神戸 3−1 静岡FC

<グループD@松本>
FCセントラル中国 0−6 徳島ヴォルティス・アマチュア
FC Mi−OびわこKusatsu 2−0 松本山雅FC


以上により、以下の4チームが決勝ラウンド進出です。

A:ファジアーノ岡山(中国)
B:ニューウェーブ北九州(九州)
C:バンディオンセ神戸(関西)
D:FC Mi−OびわこKusatsu(全社・関西)

さて、これを踏まえて11月30日から熊谷で行われる
決勝ラウンドのカードも決まりました。
これも3日がかりで行われるリーグ戦です。

<11/30>
【19】ファジアーノ岡山 vs ニューウェーブ北九州(11:00)
【20】バンディオンセ神戸 vs FC Mi−OびわこKusatsu(13:15)


<12/01>
【21】ファジアーノ岡山 vs バンディオンセ神戸(11:00)
【22】ニューウェーブ北九州 vs FC Mi−OびわこKusatsu(13:15)


<12/02>
【23】ファジアーノ岡山 vs FC Mi−OびわこKusatsu(11:00)
【24】ニューウェーブ北九州 vs バンディオンセ神戸(13:15)



場所はいずれも埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場です。


個人的に、松本山雅の敗退は予想外でした。
あとは概ね順当かと。

それにしても、島根県から勇躍参戦したはずのFCセントラル中国でしたが、
こらまたヒドいもんです。
初戦がMi−Oに1−9、2戦目が松本山雅に0−4、
そして今日が徳島アマに0−6ですか。
3試合で19失点というのも、すごいものがあります。
確か2戦目ではGKが退場させられたと聞いてますが、
それがなくてもドカ負けしてそうな感じですね。

セントラルが何処まで本気で上を狙ってるのか知りませんが、
この様子では、まだまだ先は長いような気がしますね。
posted by KAZZ at 19:38 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。