2007年11月23日

第31回全国地域リーグ決勝大会GL初日

<グループA@広島>
グルージャ盛岡 1−2 ファジアーノ岡山

<グループB@広島>
矢崎バレンテ 2−2(PK2−4) ニューウェーブ北九州
(11/24訂正)

<グループC@刈谷>
FC町田ゼルビア 0−1 バンディオンセ神戸
静岡FC 3−1 ノルブリッツ北海道

<グループD@松本>
FCセントラル中国 1−9 FC Mi−OびわこKusatsu
松本山雅FC 4−0 徳島ヴォルティス・アマチュア


とりあえず、セントラル中国の9失点ってのが目を引きます。
確か今年の天皇杯でも高校生にボコられたと思うんですが、
いったい何やってるんでしょうか、このチームは・・・。

他には同じグループDの松本山雅もいい調子のようで。

グループCのゼルビアは痛い星を落としました。
次の静岡FC戦で勝てないと厳しいですよ。

グループBは混戦になりそうです。
次に出てくるNECトーキンがカギを握りそうですよ。

グループAは、グルージャが巻き返したいところですが、
次の相手がホンダロックというJFL経験のある曲者だけに、
さて、どうなりますか。
posted by KAZZ at 22:07 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。