2004年09月26日

天皇杯敗戦・・・

栃木グリーンスタジアムで行われた栃木SC戦ですが、
残念ながら0−1で惜敗したそうです。
話に聞くと、こぼれを押し込まれての敗戦だそうです。

う〜む、残念・・・。とにかく残念。
JFLの残るリーグ戦に、なんとしても弾みをつけるべく、
この1戦には勝っておいてほしかったのですが・・・。

ともあれ、これでSC鳥取の天皇杯は終わりました。
こうなった以上は、リーグ戦に集中したいもの。
チームは次節(10/2)、国士舘大学との対戦です。
この敗戦に奮起して、とにかく勝利のみを目指してほしいです。

ちなみに私は今日、同じ天皇杯の松江での試合を見てました。
FCセントラル中国(島根)と静岡FC(静岡)の試合です。
こちらは1点ずつ取り合ったあと、一進一退の攻防で、
最終的にPK戦にまでもつれる混戦でしたが、
最後はセントラルのGKが自ら決めてケリをつけました。
ちなみにこのGK、PK戦で相手のPKを2本止めました。
応援に多数のブラジル人が参加していたせいか、
非常にノリが良かったですよ。
この試合では、何人かのSC鳥取サポの方とも会いました。

また、その他の会場では概ね波乱もなく終わったようですが、
JFL首位を走る大塚製薬が、東海大学に2−3で逆転負けするという
波乱があったようです。
posted by KAZZ at 22:05 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・05年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。