2007年11月19日

J2終盤戦、混沌の争いから抜け出せ!

まず、現状の順位と残り2試合の対戦カードを。

(左から順に、順位・チーム・勝点・得失点差・第51節・第52節)
1  札 幌 88  +20   休    水 戸(H)
2  東京V 85  +32 愛 媛(H)  C大阪(A)
----------------------------自動昇格圏----------------------------
3  京 都 82  +20 仙 台(H)  草 津(A)
----------------------------入れ替え戦----------------------------
4  仙 台 80  +17 京 都(A)  徳 島(H)
5  C大阪 79  +18 水 戸(A)  東京V(H)
6  湘 南 77  +19 福 岡(H)  愛 媛(A)
----------------------------以 下 略----------------------------


残り2試合、まず札幌の勝点88を上回れる可能性があるのは、
東京ヴェルディだけです。
京都は連勝して札幌が最終節に負けても同点止まり。
但し、得失点差で上回る可能性は残ります。

で、現状3位の京都を上回れる可能性が残っているのは、
4位〜6位の3チーム。
勝点差は、4位の仙台が2、5位のC大阪が3、6位の湘南が5です。
このうち、仙台は次節でその京都との直接対決が控えており、
京都が仙台に勝つと、6位湘南の可能性が消えてしまいます。

また、セレッソ大阪は最終節にヴェルディ戦を残しており、
次の水戸戦はそこに向けて勢いをつける意味でも重要です。

さて、我らが湘南ベルマーレですが、
当然ながら最も苦しい立場に立たされております。
福岡・愛媛に連勝しなければならないのは当然として、
京都・仙台・C大阪の動向も気にしなければいけないのです。
上にも書いたように、次節で京都が仙台に勝った瞬間に終戦ですが、
それ以外の結果だと、まだ可能性は残ります。
とりあえず、次節は京都vs仙台がドローか、仙台の勝ちだといいのです。
(できれば、両者ドローが最もいいとは思いますが、難しいです)

ただ、ここまで来たら、湘南に夢を見させてやってほしく思いますね
だって、終盤怒濤の連勝で諦めない姿勢を見せてくれてるんです。
チームは決して万全ではないけれど、でも、残る可能性を信じて
チーム一丸となって必死に喰らいついてます


この姿勢が報われる日が来たっていいじゃないですか

そうなるように、時勢が湘南に向いたっていいじゃないですか


とにかく、最後の最後まで目が離せない、
非常にタイトなJ2終盤戦、今からとても楽しみです。

そして願わくば、この混沌の争いから抜け出して、
湘南に歓喜の輪が広がりますように
posted by KAZZ at 20:07 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。