2007年11月13日

神様・仏様・稲尾様

鉄腕・稲尾和久氏が急死 西鉄のエース、通算276勝(サンケイスポーツ)
「神様、仏様、稲尾様」、伝説の58年日本シリーズ(サンケイスポーツ)
稲尾さん死去:評伝=野球と西鉄こよなく愛し(毎日新聞)
稲尾さん死去:空前絶後の活躍…早すぎる最期を惜しむ声(毎日新聞)


もしも現代の世に西鉄ライオンズみたいなチームがあったら・・・。

野放図でワイルドで強くて、でもどこか人間くさい。

そんな魅力的なチームや野球選手が格段に少なくなってきた昨今ですが、
その西鉄ライオンズらしさを、さりげなく体現してきたレジェンドが
遂に鬼籍に入ってしまわれました。

その人の名は、稲尾和久。

鉄腕投手と謳われ、日本シリーズ3連敗のあと4連投4連勝や、
1シーズン42勝、同じく1シーズン78試合登板などという
化け物じみた活躍をした、通称「サイちゃん」の現役時代を
私みたいな若輩者は当然知る由もありません。

でも、日本のプロ野球史において、稲尾さんの活躍は
紛れもなく一級品の至宝として語り継がれるべきですし、
その稲尾さんも在籍した西鉄ライオンズというチームもまた、
尊敬すべきレジェンドとして語り継がれなければなりません。

また、この人は、あの落合博満が現役当時に慕った指導者でもあります。

神様・仏様・稲尾様。

でも、本当はサイのような細い目をした心優しき鉄腕。

紛れもなく、日本プロ野球史を飾った大投手でした。


稲尾和久さんの御冥福を、心よりお祈り申し上げます
posted by KAZZ at 22:24 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。