2007年11月08日

『わかりません』

こないだから、書こう書こうと思っていたネタについて書きます。

まとまった話ではないです(ガイナーレ鳥取公式/熱血社長日記)

↑から、まずはこちらを引用します。

手段が先か 目的が先か 

ガイナーレの「Jリーグ昇格」も似たところがあるのかなぁ と
比較思考にスイッチが入ったところで いかんいかんと我に返った

評論は今の僕の仕事ではない
大枠での反省や分析そこからのプランニングも 今一番にやるべきことではない
なぜなら ゲームはまだ残されていて 
そこに足を運んでくださる方々がきっとおられるからだ
その方々のために 最善を尽くすことが 今やるべきこと
(上のリンク先から引用。太字は引用者による)


うちのクラブの社長さんは、
2つのことを同時進行的にやれない性格なのか、
このようなことを仰っておられます。

Jリーグに参入できなかった原因を追究し、まとめつつ、
次年度にそれらをどのように改善し、活かし、J参入に結びつけるかを
残った試合と共に考えることは不可能なんでしょうか?
来季からの参入の可能性が潰えたその瞬間から、
もう既に来季は始まっている
というのに・・・。


更に、こういった文章が続きます。再び引用します。

そんなことを考えていたからか
今日読売新聞社から取材を受け
今期の分析(つまりはなぜJリーグ昇格が果たせなかったか)の質問を受けた際に
わかりません』と答えてしまった (断ればよかった・・・)
もっと代表取締役として
責任ある分別ある言葉と態度で対応すべきとは判断できたが
それを演じるにはここまで実感してきた日々が僕にとっては大きすぎた

(上のリンク先から引用。太字赤字は引用者による)


それでまあ、新聞社の取材中に、J参入に失敗した理由を問われ、
言うに事欠いて「わかりません」などと言ってしまうわけです。

この記者がその後、この件について社長に深く掘り下げて訊いたかどうかは
知る由もありませんが、それにしても「わかりません」って・・・。

それは、クラブを運営する側のトップの人間が吐く言葉なんでしょうか?
例えば、一般の会社のトップが、業績不振の原因は何かと問われて、
「わかりません」などと答えたりするものでしょうか?
仮にそんなことを言ってしまったなら、
株主総会などの場で突き上げを喰らうのは目に見えていますよ。


そして、最後にこんなことも。

今後の手段 そもそもの目的 うんぬんかんぬん大枠に思考を奪われて
一番対応すべき観客の皆さんをないがしろにしているようでは
それこそいつになってもJリーグに参入出来ないだろうし
何よりも地域に根ざしたクラブを標榜する資格を失う

読売新聞さん そういうことですのでご容赦下さい
(上のリンク先から引用)


社長が言うところの「『大枠』に囚われたくない」というのは、
要するに「現実逃避をしたい」ということなのでしょうか?

だとすると、それはちょっとどうかと思ってしまいます。

様々なものが足りなかった結果、
来季からのJリーグ参入の可能性がゼロになったという事実は、
キチンと受け止めなければなりません。

確かに今季残りの試合や、来季以降の試合にやって来るお客さんは
間違いなく大切だと思いますよ。
その人たちにリピーターになってもらえるよう努力することは
クラブとして当然の責務です。

しかし、お客さんは何を期待して会場に足を運ぶのかと言ったら、
ガイナーレ鳥取が試合に勝って、Jリーグ参入を現実のものにする
そのプロセスを見届ける
」ことを期待して来られるわけですよ。

そのために何をどうしたらいいのかを考えたくないとするのなら、
それこそ「お客さんを蔑ろにする」ことそのものではないでしょうか。

目前に厳然と存在する事実に打ちのめされたのか何なのか知りませんが、
誰もそんな泣き言なんぞ聞きたくも読みたくもないんですよ。
来年、これをする、あれをする、続けるべきは続けて、改善すべきはする
そこら辺を明確に打ち出して、実践していくことが、
今、ガイナーレ鳥取に最も求められていること
じゃないんですか?

わかりません』に象徴されるような姿勢では、
彼らの本気すらも疑われるように思えてなりません。

繰り返しますが、もうガイナーレ鳥取にとっての来季は始まっています
一刻の停滞も許されないんですよ。
そのことを、もっとちゃんとわかっていただけないでしょうか
そのことについて、「わかりません」では済まされないのですよ。
posted by KAZZ at 19:44 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(J参入関連) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。