2004年09月14日

イチロー

世間は最多安打記録に期待を寄せていたりするが、
その当事者であるイチローはというと、
実にセンシティブな戦いを続けていたりする。

驚いたことに、9月の試合における彼の打席で、
彼は54打席のうち、僅か3つしか空振りをしていないそうだ。
信じられない話だが、しかし本当のことらしい。

これをイチローらしいと言ってしまえばそれまでだが、
しかし、意識しないうちに、
いや、彼なら意識しているのかもしれないが、
54打席で僅か3つの空振り(当然、三振は0)しかしていない、
という辺りに、彼の挑戦への強烈な意欲が見て取れる。

さすがだと思う。
ジョージ・シスラーの打ち立てたとんでもない大記録に
たとえ到達できなかったとしても、
多くの人は、その大記録に果敢に挑んだ、
このシャープな東洋人を忘れないだろう。

残り19試合、あと26本
決して易しい数字ではないが、彼の可能性を信じたい。
posted by KAZZ at 20:41 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。