2007年09月23日

怒りを通り越して呆れた

第87回天皇杯2回戦@松江市陸

第87回天皇杯2回戦@松江市陸
ガイナーレ鳥取(鳥取県)10-13鹿屋体育大学(鹿児島県)
1-2
【得点】


19田村


【警告・退場】
31秋田

【選手交代】
18樋口→22増本
11西村→9小林


8中垣→30畑野
時間
前15'
後13'
後28'
後37'

時間
前13'

時間
後12'
後12'
後13'
後23'
後32'
【得点】
3木村
9比嘉

9比嘉

【警告・退場】


【選手交代】


19有田→14中筋
8赤尾→15中根


<得点>
鳥)19田村(後28')
鹿) 3木村(前15')、 9比嘉(後13'、後37')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:24徐暁飛、 7戸田、19田村、18樋口(後12'→22増本)
MF: 8中垣(後32'→30畑野)、14川田、10実信、11西村(後12'→ 9小林)
FW:17鶴見、31秋田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF: 3山村

<警告・退場>
鳥)31秋田(前13'・警)
鹿)なし

<この結果>
ガイナーレ鳥取は昨年に続き2回戦敗退

<公式記録>
http://www.jfa.or.jp/domestic/category_1/games/2007/ep_cup_2007/pdf/23.pdf


試合を観に行ってないんで、詳しい中身まで知る由もありませんが、
それにしたってですよ、


何処の世界に前年と全く同一の轍を踏み、

大学生に質量とも上回られ、

勝ちにも行けないプロがいるんですか?

しかも、アウェイでならまだともかく、

隣県の島根県での試合でこのザマですよ。



何だか、怒りを通り越して呆れますね。

このチームにはプロとしての誇りとか、

向上心とか、そういうもんはないんですか?


こんなチームがJを目指すですって?


ちゃんちゃらおかしいっすよ。
posted by KAZZ at 19:34 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 あまりのお言葉に、同感してしまいました。
 聞きましたか「選手にやる気がなかった」と試合後の監督コメントだそうです。
 鳥取はJFLですが、彼らは大学生活のノリで、試合や日常生活を送っています。
 フロントも、まともな給料も出さずに、良い監督や選手をどうやって集める気ですか。試合をする以前の問題ではないのでしょうか。
Posted by バード at 2007年09月25日 11:05
まあ、実際に会場におられた方を含め、
既に多くの方が指摘してらっしゃることですが、
プロとしてはかなり恥ずべき部類の試合だったようです。

プロとして恥ずべき試合をしてしまった
という自覚が選手の中から生まれなければ、
今後の躍進もないことだけは確かでしょう。

とりあえず、GM氏は相当な危機感を抱いた
と聞いてますが、遅すぎるんじゃないかと。
Posted by KAZZ at 2007年09月25日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。