2007年09月22日

第87回天皇杯2回戦予想

今日から明後日にかけてありますね。
では、早速予想を。


<ブロックA>
【21】V・ファーレン長崎(長崎) 2−1 八戸大学(青森)
  八戸大ってのも結構侮れない相手だと思います。V・ファーレンは先手を取って楽になりたいでしょうね。

<ブロックB>
【22】バンディオンセ神戸(兵庫) 3−0 天理大学(奈良)
 1回戦大勝のバンディオンセ。ここでも天理大を寄せつけないのではと思うんですが、さて、どうでしょう?

<ブロックC>
【23】ガイナーレ鳥取(鳥取) 2−1 鹿屋体育大学(鹿児島)
 ガイナーレが先制点を取れば、自分たちのペースに持ち込めると思います。鹿屋体大のしぶとそうな守りを、どうかいくぐっていくかが焦点になりそうです。

<ブロックD>
【24】大阪体育大学(大阪) 1−3 FC岐阜(岐阜)
 札幌まで出向かされての戦いです。順当に行けば岐阜が勝ちそうですが、大体大もしぶといですので。

<ブロックE>
【25】沖縄かりゆしFC(沖縄) 2−1 JAPANサッカーカレッジ(新潟)
 これはもつれそうな気がしますね。かりゆしは大勝のあとの気の緩みに注意したいところでしょう。

<ブロックF>
【26】三菱自動車水島FC(岡山) 2−3 TDK SC(秋田)
 これも結構もつれるような気がします。どっちかと言えば、TDKかなあ・・・。

<ブロックG>
【27】栃木SC(栃木) 4−0 FC Mi−OびわこKusatsu(滋賀)
 まあ、Mi−Oがいくら戸塚新監督を迎えたからと言ったって、それだけで劇的にチーム事情が変化するわけでもありませんから・・・。
 JFLでの不振をここで取り返すために、栃木はしっかりやってくるでしょう。

<ブロックH>
【28】筑波大学(茨城) 3−2 徳島ヴォルティス・アマチュア(徳島)
 これも難しい。でもまあ、筑波でしょう。

<ブロックI>
【29】FC刈谷(愛知) 1−2 ツエーゲン金沢(石川)
 これだけ今日あるんですが、勢いからすればツエーゲンでしょう。但し、刈谷というのもある意味読めないチームだけに・・・。

<ブロックJ>
【30】Honda FC(静岡) 5−0 埼玉SC(埼玉)
 恐らくはHondaの順当勝ちかと。

<ブロックK>
【31】ホンダロック(宮崎) 2−1 近畿大学付属和歌山高校(和歌山)
 ロックがセントラルのような失態をやるとは思えませんが、もつれそうな感じはあります。

<ブロックL>
【32】東邦チタニウム(神奈川) 1−3 順天堂大学(千葉)
 雰囲気は順大でしょう。ただ、東邦チタニウムには社会人の意地を見せてほしいところ。

<ブロックM>
【33】アローズ北陸(富山) 3−2 佐川印刷SC(京都)
 モチベーションが高いのはどっちか、という話でしょう。恐らくはプロ化が決まったアローズが必死こいてくるのではと読みますが・・・。

<ブロックN>
【34】明治大学(東京) 1−2 ソニー仙台FC(宮城)
 明大ってのは、どういうチームなんでしょうね。ソニー仙台は1回戦同様、読みにくい相手に苦戦するかも。



・・・てなところですね。
posted by KAZZ at 12:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。