2007年09月21日

バードスタジアムにネーミングライツ導入

バードスタジアムの命名権売却へ(日本海新聞)

いずれここにも、と思っていましたが、
意外にも早くその時期が訪れたようです。

鳥取市営サッカー場バードスタジアムといえば、
御存知のようにJFLで活躍するガイナーレ鳥取の
ホームスタジアムの1つでありますが、
そのバードスタジアムの命名権を、
スタジアム所有者/管理者である鳥取市が
売りに出すことを発案したようです。
鳥取市長が会見で言ったそうなので、間違いないでしょう。
夕方のローカルニュースでも取り上げられました。


で、それによると、以下のようなことらしいです。

●契約期間は3〜5年程度
●応募受付は10月1日〜11月30日
●来年度からの実施を予定
●鳥取県内だけでなく、県外からも幅広く募集
●命名の際に「バードスタジアム」の名称を必ず入れる
 (つまり、「○○バードスタジアム」のような格好?)


このスタジアム、あくまでも鳥取市の持ち物ですから、
鳥取市がそうしたいと言うのであれば、何ら異存はありません。
スタジアムの名称が変わるのに多少の違和感は残るでしょうが、
このスタジアムのアイデンティティみたいなものである
「バード」という開設当初からの愛称は残すということで、
その違和感もかなり薄まるものと思われます。

最終的に何処が応募してきて、どんな名称になるかは知りませんが、
ガイナーレの事実上のホームスタジアムとして、
あるいは天皇杯やJ公式戦等の開催場所として
使用頻度が多くなっている昨今、こうした措置で
少しでも知名度を上げていくことは大事だろうと思います。

まあ、ガイナーレに直接関係があるわけではありませんが、
気になるネタでしたので、取り上げてみました。
posted by KAZZ at 20:49 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。