2005年08月04日

初めて買ったストーンズのレコード

私が初めて買ったローリング・ストーンズのレコードというと、
実はシングル盤だったりします。

1982年にリリースされた、次のカップリングのシングルです。
(ちなみに赤いカラーレコードでした)

SIDE A : Time is on my side (Norman Meade)
SIDE B : Twenty flight rock (Eddie Cochran / Ned Fairchild)

両方とも、ライヴ盤『スティル・ライフ』に入ってます。

というわけで、双方共にライヴ・ヴァージョンなわけですが、
これ、私は一発でノックアウトされてしまいました。
当時、リアル厨房でしたが、あまりの格好良さにしびれましたね。

実際は小学生時分に、テレビとかで「サティスファクション」だの、
「夜をぶっとばせ」だのを聴いて知ってて、
何となく格好いい音楽だなあと思ってはいたのですが、
このシングルのカップリングを聴いて以来、
ストーンズファンをずっと続けてるわけです。

タイム・イズ・オン・マイ・サイド」には
幾つかのライヴ・ヴァージョンがあるんですが、
個人的にはこの『スティル・ライフ』版がいちばん好きですね。
ゆったりしたテンポで、ミック・ジャガーが歌い上げてるんですが、
その歌い方が何ともブルージーでたまりませんです。

あと、「トゥエンティ・フライト・ロック」の方。
オリジナルは御存知、エディ・コクラン
ストーンズとエディ・コクランってのは
一見合わない感じがしますが、これがなかなかいい味出してます。
コクランのオリジナルと同じぐらい好きですよ。

さすがにこのシングルは中古盤屋にも少ないと思いますが、
アルバム『スティル・ライフ』は再発されて市場に出てるはずですので、
一度聴いてみてください。
posted by KAZZ at 20:47 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | THE ROLLING STONES このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。