2007年09月16日

まずは1勝

第87回天皇杯全日本サッカー選手権1回戦@バード

第87回天皇杯全日本サッカー選手権1回戦@バード
ガイナーレ鳥取(鳥取県)21-00佐賀大学(佐賀県)
1-0
【得点】
18樋口
31秋田

【警告・退場】
31秋田

【選手交代】
24徐→22増本



10実信→9小林
11西村→30畑野
時間
前35'
後03'

時間
後20'

時間
前17'
前18'
後25'
後30'
後32'
後39'
【得点】



【警告・退場】


【選手交代】

15市川→11小田
8廣瀬→17平川
10諸冨→16白上


<得点>
鳥)18樋口(前35')、31秋田(後03')
佐)なし

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK: 1井上
DF:24徐(前17'→22増本)、 7戸田、19田村、18樋口
MF:11西村(後39'→30畑野)、10実信(後32'→ 9小林)、 8中垣、14川田、17鶴見
FW:31秋田

(出場しなかったサブ)
GK:21修行、DF: 3山村

<警告・退場>
鳥)31秋田(後20'・警)
佐)なし

<観客数>
722名

<ガイナーレの次のカード>
vs 鹿屋体大(鹿児島県)@松江市陸
(2007/09/23 13:00 Kick Off)


試合を観ていないので内容についての言及は避けますが、
まずは1つ勝てて良かったのではないかと。
序盤で徐が相手選手と交錯したのが原因で交代したのが
誤算と言えば誤算だったと思いますが、
あとを見事に埋めたと思われる増本の頑張りや、
樋口、秋田などが着実に加点したことで
勝利を得ることができたという感じではないかと。

大学生など、格下だと思われる相手との試合ってのは
実は思ったより難しいんですね。
例えば今日なんか、ロッソ熊本が地域リーグのツエーゲン金沢に
逆転負けをしてしまってたりします。
勝って当たり前みたいに思われるのは、逆に言うと
やる方にすれば大きなプレッシャーになり得るものです。
そのような圧力を跳ね返せるかどうかが、
こういうノックアウト方式の試合では非常に重要になってきます。

次は鹿屋体大(1-1,PK4-3で流経大に勝利)ですが、
数年前にも対戦していい試合をしてしまっているだけに
今回はしっかり勝ちきれるように頑張ってほしいものです。
posted by KAZZ at 17:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイナーレ鳥取(試合・07年) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。