2007年09月16日

第87回天皇杯1回戦第1日結果

なんか、いろいろすごいことに。
こちらの予想エントリとの比較もしつつ。


<ブロックA>
1回戦【01】ビアンコーネ福島 0−1 V・ファーレン長崎
      (予想は 福島 0−4 長崎)
 どうなんでしょう。スコアから見るとV・ファーレンが意外と苦戦したように見受けられるのですが・・・。

1回戦【02】大原学園JaSRA 4−5 八戸大学
      (予想は 大原 0−1 八戸大)
 これはまた大乱戦になったようで。公式記録のシートがUPされたら、何でまたこんな結果になったのか検証してみたいもんですね。


<ブロックB>
1回戦【03】バンディオンセ神戸 5−0 山形大学
      (予想は B神戸 4−0 山形大)
 やはりと言うべきか、バンディオンセ圧勝です。力が違ったのでしょう。

1回戦【04】天理大学 3−1 図南SC群馬
      (予想は 天理大 2−3 図南)
 天理大が前半にうまく加点して突き放したようです。図南はよくやった方なのでしょうか。


<ブロックC>
1回戦【05】ガイナーレ鳥取 2−0 佐賀大学
      (予想は 鳥取 5−0 佐賀大)
 これに関しては、別エントリで。

1回戦【06】鹿屋体育大学 1−1(PK4-3) 流通経済大学
      (予想は 鹿屋体大 0−1 流経大)
 さて、そのガイナーレの相手を決める戦いは、これまた随分と壮絶な戦いに。流経大、最後はPK戦で涙を呑んだようです。
 ちなみに、鹿屋体大とガイナーレは天皇杯で以前にも対戦経験があって、その時は1−0でガイナーレ(当時はSC鳥取)が辛勝しています。


<ブロックD>
1回戦【07】ベアフット北海道 1−3 大阪体育大学
      (予想は 北海道 0−1 大体大)
 大体大、強かったようですね。

1回戦【08】FC岐阜 3−1 福岡教育大学
      (予想は 岐阜 6−0 福岡教育大)
 スコア上は岐阜の圧勝と見ていいのですが、その岐阜は前半にしか得点できていないというのが気がかりです。


<ブロックE>
1回戦【09】沖縄かりゆしFC 7−0 久枝FC
      (予想は かりゆし 2−0 久枝)
 これまた随分と派手な試合に・・・。かりゆし、勢いの差を見せたようですね。

1回戦【10】広島修道大学 1−2 JAPANサッカーカレッジ
      (予想は 広島修道大 0−3 JSC)
 JSCも意外と苦戦したようです。


<ブロックF>
1回戦【11】カマタマーレ讃岐 1−4 三菱自動車水島FC
      (予想は 讃岐 0−4 水島)
  概ね予想通りの結果になりました。やはり水島はカマタマーレにとっては荷が重かったようで。

1回戦【12】韮崎アストロス 0−8 TDK SC
      (予想は 韮崎 0−2 TDK)
 こりゃまたすごい。前後半4点ずつ取ったTDKが圧勝です。韮崎、手も足も出なかった模様。


<ブロックG>
1回戦【13】四日市大学 2−3 FC Mi−OびわこKusatsu
      (予想は 四日市大 1−0 Mi−O)
 Mi−Oが勝っちゃいましたねえ。これはちょっと予想外でした。

<ブロックH>
1回戦【14】大分トリニータU−18 0−1 徳島ヴォルティス・アマチュア
      (予想は 大分U−18 2−1 徳島アマ)
 読めない試合でしたが、 徳島アマに軍配が。


<ブロックI>
1回戦【15】ツエーゲン金沢 3延2 ロッソ熊本
      (予想は 金沢 1−2 熊本)
 ちょっとしたサプライズではありましたが、ツエーゲンならひょっとしたら、という気もしていたので、思ったよりはびっくりしなかったというのが正直な気持ちです。
 次に当たるFC刈谷を負かしたら、この勢いは本物と見ていいかもしれません。


<ブロックJ>
1回戦【16】FCガンジュ岩手 2−3 埼玉SC
      (予想は ガンジュ 3−0 埼玉)
 接戦をものにしたのはガンジュではなく、埼玉の方でした。埼玉、意外と底力がありそうですよ。


<ブロックK>
1回戦【17】FCセントラル中国 2−5 近畿大学付属和歌山高校
      (予想は セントラル 3−0 近大和歌山)
 なんか恥ずかしいですねえ・・・。セントラル、年々レベルが落ちてるような気がしてなりません。彼らは中国リーグでいったい何をしてるんでしょうか。
 高校生相手に2得点はともかく、5失点って・・・。これも公式記録がUPされたら、中身を検証してみたい試合です。


<ブロックL>
1回戦【18】高知大学 − 順天堂大学
      (この試合は明日開催)

<ブロックM>
1回戦【19】佐川印刷SC 6−0 丸岡フェニックス
      (予想は 佐川印刷 0−1 丸岡)
 佐川印刷が底力を見せた模様。強い時のこのチームは本当に油断ができません。


<ブロックN>
1回戦【20】ソニー仙台FC 2−1 レノファ山口
      (予想は ソニ仙 3−1 レノファ)
 聞くところによると、レノファが善戦していたそうです。




まあ、一番驚いたのはロッソでしょう。

ただ、ツエーゲンならひょっとしたら、とは思っていたので
驚いたと同時に「なるほどなあ」とも思いました。

セントラル中国は、これはちと恥ずかしいでしょう。
何ですか、高校生に5失点も喰らうなんて。
しかもホームでやらせてもらっているのに。
恥ずかしいったらありません。

流経大が負けたのもびっくりしました。
鹿屋体大に粘られたんですかねえ。

そんなわけで、2回戦カード。
【29】が9月22日、【31】が9月24日、
それ以外は9月23日の、いずれも13時キックオフです。
なお、このラウンドから登場するチームにのみ
何処の代表かを記してあります。


<ブロックA>
【21】V・ファーレン長崎 vs 八戸大学(Jヴィレッジ)

<ブロックB>
【22】バンディオンセ神戸 vs 天理大学(三木陸)

<ブロックC>
【23】ガイナーレ鳥取 vs 鹿屋体育大学(松江市陸)

<ブロックD>
【24】大阪体育大学 vs FC岐阜(札幌厚別)

<ブロックE>
【25】沖縄かりゆしFC vs JAPANサッカーカレッジ(沖縄市陸)

<ブロックF>
【26】三菱自動車水島FC vs TDK SC(香川サ)

<ブロックG>
【27】栃木SC(栃木) vs FC Mi−OびわこKusatsu(栃木GS)

<ブロックH>
【28】筑波大学(茨城) vs 徳島ヴォルティス・アマチュア(ひたちなか)

<ブロックI>
【29】FC刈谷(愛知) vs ツエーゲン金沢(一宮)

<ブロックJ>
【30】Honda FC(静岡) vs 埼玉SC(草薙陸)

<ブロックK>
【31】ホンダロック(宮崎) vs 近畿大学付属和歌山高校(宮崎市陸)

<ブロックL>
【32】東邦チタニウム(神奈川) vs 【18】勝者(大和)

<ブロックM>
【33】アローズ北陸(富山) vs 佐川印刷SC(高岡)

<ブロックN>
【34】明治大学(東京) vs ソニー仙台FC(西が丘)
posted by KAZZ at 17:12 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。