2005年07月29日

天皇杯

3回戦までの日程と会場が発表になりました。
前に島根県協会のサイトを見た際に何となく知ってはいましたが、
よもや本当に中1日で1回戦・2回戦をやらせることになるとは・・・。
そうなると、当然の話になるんでしょうが、
1回戦と2回戦は移動なしで同じ場所で行われます。
1回戦・2回戦には都道府県代表+大学シードの関西大学が出場します。

で、山陰地方関係では、
1回戦・2回戦が松江市営陸上競技場鳥取バードスタジアムで行われますね。

<松江>
1回戦:岩手県代表vs京都府代表(9/17・12時)
1回戦:FCセントラル中国(島根)vs新潟県代表(9/17・15時)
2回戦:上記2試合の勝者同士の対戦(9/19・13時)

<鳥取>
1回戦:鳥取県代表vs鹿児島県代表(9/17・13時)
2回戦:上記の試合の勝者vs東京都代表(9/19・13時)

ちなみに3回戦からはJFLシードとJ2シードが登場し、
ほぼそれぞれのホームで試合をするようです。
ただ、何故かアビスパ福岡は博多の森ではなく、
大阪の長居第2競技場で試合をする
ようですし、
サガン鳥栖も鳥栖スタジアムではなく、
昨年と同じ佐賀県総合運動場陸上競技場で試合をする
ようですが。

鳥取県の代表は8月28日に決定するようですが、
それにしても全代表が最終的に決定する日が8月30日って、
この日、平日ですよね?
とにかく何だか知りませんが、かなり無茶な日程で、
1回戦から出場するチームには、かなりタフな事態が予想されます。

で、私ですが、たぶん1回戦も2回戦も鳥取に行くことになりそうです。
もちろん、そこにSC鳥取が出場していれば、ですが。
というか、当然予選を勝ち上がって出場すると信じています。

そのためにも、SC鳥取としては、
まず8月後半に行われる予定の予選をしっかり勝つことです。
posted by KAZZ at 00:00 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー天皇杯(06年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。