2004年09月02日

神様が引退するまでに

近年の阪神ファンにとって、「神様」と言えば、
一も二もなく背番号3のクールガイ、八木裕のことを指す。

その八木が、現役引退の決意を固めたらしい。
淋しいことだが、彼もまた多くの先達がそうしてきたように、
肉体的な衰えという過酷な現実と必死になって戦い続け、
そして、辛い気持ちで自分に見切りをつけることになったのだろう。

去年、地元・岡山での試合でヒットを打ちまくり
神様は未だ健在だと思わせてくれたのだが、
今年は出番も激減し、来るべき時が来たのかなと
何となく思える一年だったように思う。

いずれ指導者として、甲子園に戻ってくることもあるだろう。
その時「神様」は、我々にどんな野球を見せてくれるだろう。

でも、できることならば、
神様」が現役を引退するまでに、
今のこの醜い球界再編騒動にケリがついているといいのだけれど。
posted by KAZZ at 20:17 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。