2004年08月30日

常石、頑張れ!

JRAに、常石勝義という騎手がいる。
福永祐一らと同期の彼は、関西で活躍し、
平地だけでなく障害戦にも乗る騎手だ。

その彼が、2度目の重大な落馬事故に遭った。
事故が起きたのは土曜日(28日)らしい。
意識不明の重態だと伝えられた。驚いた。
その後、自発呼吸を取り戻したという一報もあるが、
いずれにせよ、心配な状況だ。


常石はデビューした年(1996年)にも、
同じ夏の小倉競馬で落馬事故を起こしていて

脳挫傷でしばらくの間、意識不明だったことがある。
その時は、無事に意識が回復し、翌年2月に復帰。
その夏の小倉3歳ステークス(GV。現・小倉2歳ステークス)で
タケイチケントウに騎乗し、重賞初制覇を成し遂げている。

こういうキャリアの持ち主であり、
そして明るく人に好かれる好漢だとも聞いているだけに、
何としても回復してほしいものである。
そして、あの人懐っこい笑顔で、ターフに戻ってきてほしい。

頑張れ! 常石!
posted by KAZZ at 20:04 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬(その他) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。