2005年07月13日

一進一退からの脱却を

J2第21節@平塚

湘南ベルマーレ 2−1 モンテディオ山形

<得点>
湘)柿本2(37'、77')
山)原(23')

要は先制されたものの、逆転しての勝利だと。
山形の原竜太ってのはなかなか機動力のあるFWで、
名古屋グランパス時代から結構注目してましたが、
山形でもそれなりに持ち味を出してるようですね。

でもまあ、うちには柿本もいるし、梅田もいるし、
(つーか、梅田はまた前半で交代してますね・・・)
得点力という意味で言えば決して負けてないです。

バリシッチが久しぶりにスターターに戻ってきて
わりと守備面では安定してきたんじゃないかな、と思いますね。
先制点こそ献上しましたが、あとは冷静に守れたようですし。

上田監督も言っているように、一進一退からの脱却を
早急にしていきたいところでしょうね。
何より、選手たちが最もそれを望んでいることでしょうし。
posted by KAZZ at 22:49 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南ベルマーレ(試合・05年以前) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。