2004年08月26日

オリンピックおじさん

「オリンピックおじさん」と呼ばれる人がいる。
東京オリンピック以来、オリンピックに「応援」で「出場」している人だ。

どうもこの人が、オリンピックへの参加に熱意をなくしているらしい。
御年78歳とのことで、年齢的なものが原因かというと、
どうやらそうではないらしい。
つまりこの人、「平和の祭典」としてのオリンピックに
限界を感じているらしいのだ。

確かにそうかもしれない。
イラクでは相変わらずアメリカ軍と地元の過激な勢力とが
見るもくだらない争いを延々続けているし、
世界中でのテロ行為も止むことを知らない。
以前なら「オリンピック停戦」、「オリンピック和平」など
世界のスポーツの祭典の期間中ぐらいは
戦争を止めようという暗黙の了解のようなものがあったのに、
今やそれすらもない。

オリンピックおじさんが感じている無念は、
これらの現実から考えて、相当なものかもしれない。

いったい、いつから、誰が、こんな世界にしてしまったのだろう・・・
posted by KAZZ at 20:34 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。