2007年06月20日

せっかく見てたので

Jリーグディヴィジョン1第16節@日立台

柏レイソル 0(0−0,0−1)1 鹿島アントラーズ

<得点>
柏)なし
鹿)18マルキーニョス(後44')

<柏レイソルのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:21南
DF:23蔵川、 5古賀、13小林祐、 7大谷
MF:28谷澤(後44'→35ドゥンビア)、18山根、 4アルセウ、18菅沼
FW:22鈴木達(後29'→11阿部)、10フランサ

(出場しなかったサブ)
GK:31加藤、DF:26石川、MF:17永井、24平山、14佐藤由

<鹿島アントラーズのメンバー>
(先発及び出場したサブ)
GK:21曽ヶ端
DF: 2内田、 3岩政、 4大岩、 7新井場(後42'→34佐々木)
MF:15青木、14増田(後15'→17興梠)、10本山(後29'→11ダニーロ)、 8野沢
FW:18マルキーニョス、 9田代

(出場しなかったサブ)
GK: 1小澤、DF: 5ファボン、22石神、MF:23船山

<警告・退場>
柏) 4アルセウ(前10'・警)、10フランサ(前35'・警、前39'・警×2→退)、28谷澤(後14'・警)、13小林祐(後33'・警)
鹿)15青木(後07'・警)、11ダニーロ(後34'・警)、17興梠(後44'・警)

<審判団>
主審:村上伸次、副審:上荒敬司・中原美智雄


BSでまったりとこの試合を見てました。
面白かったですよ。

ただまあ、フランサの退場ってのが・・・。
あれがなかったら、この試合、わかんなかったと思います。

それにしても、フランサが退場してからの柏は
実にいやらしく守ってきました。
そして、隙あらば仕掛けてやろうとする気満々で。
対する鹿島もよく攻めてはいましたが
やや迫力に欠ける面があったように思います。

最後の最後に得点を決めて試合には勝った鹿島でしたが、
1人少ない柏に最後まで粘られたというのは・・・。
posted by KAZZ at 21:22 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般(試合) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。