2005年06月17日

問題は何なのか

コンフェデレーションズカップ初戦、
メキシコと対戦した日本は、先制しながら逆転負けを喰らいました

チームとしての戦略がないだの、連動がないだの、
いろいろ意見はあると思うんですが、
最大の問題はもっと別のところにあるような気がします。

端的に言えば、ワールドカップに対する準備という意識が
選手にも監督にも協会にも、皆欠如しているのではないか、
ということだと思うんですよ。

御承知のように、日本はアジア地区予選において
一番最初にW杯の出場権を獲得していますよね。
出場する国では、ホスト国のドイツを別にすれば
最も時間的な猶予を与えられているわけですよ。

確かに、W杯予選からコンフェデ杯までの時間が
あまりにも短かったかもしれませんが
そんなものは参加するどのチームにも等しく言えることで
それを言い訳にすることはできないわけです。
まして日本はコンフェデ杯に参加する以上、
その日程を受け入れなければならない立場ですから。

兎にも角にも、今回のコンフェデレーションズカップというのは
日本にしてみると様々な意味において
能力を測る指標となるべき大会であって、
そこから浮上してきた問題点を徹底的に洗い出し、
そして改善していくための端緒とすべき大会のはずなのですが、
どうもその辺の意識というか考え方が、代表チーム自体のみならず、
協会も含めた日本サッカー界全般に浸透しきっていないような
そんな気がします。

正直、次回(2010年南アフリカ大会)W杯のアジア枠確保がどうとか、
そんな話はどうだっていいと思うんですよ。
だいたい、今大会の一次リーグで対戦するメキシコ、ギリシャ、
そしてブラジルの各代表に、全敗したっていいんですよ。
現時点の日本の総合力や各部分の力量がどれだけあって、
何処を重視して伸ばしていくべきか、
何処を重点的に補っていくべきか、
そういうことを徹底的にリサーチするための大会と
割り切って参加すべきだったように思います。

W杯は、出るだけではダメなんですよ。
(1998年のフランス大会なんて、その最たるものですよね)
それ相応に準備をして、出る試合には全部勝つ気で行かないとダメで、
そのためには事前準備が非常に重要になってくると思います。
コンフェデ杯というのは、その準備の一環なんですね。
中田英寿あたりに言わせると、コンフェデ杯はテストの場ではない
みたいなことを言うんでしょうけれど、
実際、コンフェデ杯はテストという位置づけでいいんですよ。

本番は1年も先の話で、その頃代表に誰がいて、
最終的にどういうシステムになっているのかもわからないような状況で、
全部の試合を単純に勝ちに行くだけで
本当に来るW杯の準備の一環になりうるのかどうか。
「負けて覚える相撲かな」じゃないですが、
今の代表には「負ける度量」も必要な気がしますね。
posted by KAZZ at 20:16 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本代表 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 個人的には直前にW杯出場が決まったからか、それで満足してしまっています。あまりコンフェデに気持ちが向いていないです。

 といっても、大会は大会ですから、選手には頑張ってもらわないといけません。ただ負けるのではもったいないですね。何かを得て欲しいものです。

 せっかくの国際Aマッチなんですから、無駄にはしてもらいたくないですね。次のコンフェデに出場できる保証もないわけですから…。
Posted by 和田浜 at 2005年06月18日 00:06
見ている我々の側からすると
結果的にW杯出場決定という事実が
ドーンとでっかく印象づけられている分、
確かに多少は気が抜けてしまうのも
仕方のないことかもしれません。

しかし、その現場に行っている選手たちや
ジーコ以下のスタッフあたりになってくると
話がかなり違ってきます。

だいたい、W杯予選のあとに
コンフェデレーションズカップが来ることは
日程が決まった時点で承知しているのですから、
せっかくのこの機会を無駄にせず
仮に1次リーグを全敗したとしても、
今後の対策を有効に立てる意味合いからも、
何かをつかんで帰ってきてもらいたいわけです。
無為に3試合やるような真似だけは、決してしてほしくありません。

>次のコンフェデに出場できる保証もないわけですから…。

オーストラリアがAFCに移ってきますからね。
道は更に険しくなると思いますよ。
Posted by KAZZ at 2005年06月18日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。