2005年06月07日

決勝戦のつもりで

さて明日、日本代表はタイのバンコクにて
ドイツW杯予選の第5戦、北朝鮮戦を戦います。
当初は平壌で行われるはずだったこの試合、
様々な事情があって、バンコクに場所を移し、
観客を入れない状態で試合を行うことになりました。

先日のバーレーン戦で警告をもらった
中田英寿、三都主、中村俊輔の3選手が、
残念ながら警告の累積にてサスペンションを喰らい
出場できないわけですが、
残った選手たちはきっとやってくれるものと信じています。

決まれば出場決定1番乗りだの何だの言われますが、
そんなことは意識しなくてもいいんです。
ただ、自分たちのサッカーを自分たちのやり方で。
それを通して、結果的に勝つなり引き分けるなりすればいい。
そう思っています。

ともかく、明日の試合を楽しみに待ちましょう。
posted by KAZZ at 19:56 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本代表 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
 いよいよ、明日になりましたね。

 無冠客試合だとか、スコールが降るだとか、メディアは取り上げています。条件は一緒なんだから、どうでもいいんじゃないか、という思いもします。

 バーレーン戦のような意気込みで戦えば良いのではないか、と思います。おそらく北朝鮮は前がかりになるはずです。引いてくることは考えにくいです。日本としては、そこを上手く突きたいですね。

 勝って、快くW杯出場を決めて欲しいです。
Posted by 和田浜 at 2005年06月07日 20:56
北朝鮮がどう出てこようが、
日本は日本のやり方を貫けばいいのではないかと。
恐らくは春にやったみたいな試合になると思うんですが、
それで概ね相手のペースもつかめてますしね。
そこまで極端に意識したり慌てたりしなくても
いいのではないかと思っていますよ。
Posted by KAZZ at 2005年06月07日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。