2005年06月06日

藤田俊哉の次の冒険先は・・・、名古屋?

藤田俊哉(ジュビロ磐田)の移籍が正式に決まった
てっきり浦和レッズに行くものだと思っていたら、
名古屋グランパス移籍が決まったというから驚いた。
背番号は、退団したウェズレイの10番を引き継いだ。

浦和と磐田の交渉が進まないうちに、
横から名古屋が漁夫の利を得た格好だ
と報じられている。
あそこまで熱心に獲得を表明していたわりに、
移籍金如きで難色を示したりする浦和もどうかとは思うが、
自軍の楢崎以上の高評価を与えての移籍交渉術は
さすが名古屋らしい強かさだと言えなくもない。

ともかく、名古屋の一員となった藤田。
背番号も磐田時代から引き続き10番を背負うことになった。
楢崎正剛を上回るJ日本人選手最高年俸を得た今、
彼に課せられることはただ一つ。
名古屋グランパスエイトをリーグ優勝に導くこと。
そして磐田と同じか、若しくはそれ以上に強いチームに育てること。

力強き冒険者、藤田俊哉の旅は続く。
posted by KAZZ at 19:29 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ全般 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
※いただいたコメントは全て拝読しております!
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。